貯金が1000万あったら安心できるか?

シェアする


実際に1000万を持っている私が、
1000万の貯金があったら安心できるか? 
について語ってみたいと思います。



スポンサーリンク
せみあど1

1000万で安心できるかどうかは、それ以外のステータスがどうかによる


結論から言っちゃうと、こうなんですよね。

1000万円もの貯金。または資産。
これは、確固たる安心の金額になり得るんですよ。なり得るんですけれどもね。


それはただ1000万という貯金だけを見て判断できる問題ではなく、その人全体のステータスがどうであるか、がかなり重要な項目として関わってくるわけです。


実家住みかそうでないか。結婚しているorするつもりなのかしていないorするつもりはないのか。

そして、働いているのかいないのか。働いているなら、それはどんな仕事なのか。



非正規なのか。正規なのか。
正規でも低収入平均的高収入か。またその仕事は安定しているのか?(安定している、とは自分が許容できる範囲の仕事内容、人間関係であり、かつ将来的に解雇・倒産となる確率が低いと思われること)





ではいきます。

私が安心できる、と個人的に考えるラインを発表します。






それは、比較的安定している正規社員であること。もちろん、低収入(年収200~300万代)でもOK、です。




こういった場合は1000万の貯金があると、安心できる、というレベルに達していると考えます。1000万が俗にいう精神安定剤となり、かなり強い心を持って生きていけるでしょう。年収200万程度の低収入であっても正社員でしかもその仕事をずっと続けられる確率が高ければ、今ある1000万の貯金を微増させつつ生活面での出費も収入で補うことができますからね。


ほら、アクションゲームとかやってたらメイン武器でショットガンとか持って、サブ武器でグレネードとか持つじゃないですか。そのサブ武器のグレネードが1000万の貯金ですよ。普段はメイン武器であるショットガン(安定した仕事)で戦うけど、なんか突発的な(ボスキャラとか敵の大群とか)ことが起こったときに、そのサブ武器のグレネード(1000万の貯金)が使えるんですよ。でもメイン武器なしでサブ武器だけだったらどうですか? 通常戦闘でグレネードなんて使ってたらあっという間になくなりますよね。だから、メイン武器である安定した仕事があってこそサブ武器の1000万が生きてくるのです。



もちろん高収入の人なんて言うまでもない。仮に年収600万の人なんて、年収200万でも生活している人がいることを考えれば、その気になったら年400万の貯金も可能なわけですよ。こうなるとたった2年半で1000万が貯金できちゃうわけなんですね。こういう方は例え職場を変えたとしても、もともと能力が高いわけですから、なかなか底辺まで落ちてこないんですね。そういった意味でも、1000万なんていざというときの保険程度に考えていていいわけです。
ただこういった方は先ほど出た結婚するか家を買うかなどの問題が出てくるので……そうなってくると1000万自体、家の頭金にすらならない額というか……。でもそのスタンダードな生き方は別に強制されるわけではないので、子供を一人にする、とか家を買わない(賃貸に住む)などでいくらでも出費を抑える選択を取れるわけですね。

















さて。



それ以外の人は当然、
1000万では安心などできません







例えばそう……






です。











私、無職ですよね? 









でも資産は1000万ありますよね?












安心だと思いますか?














^-^





















安心なわけねぇだろ。



1000万じゃ年収200万の生活をしても、たった5年しかもたない


1000万なんてものはね。

普通に、年収200万の生活を一人暮らしでした場合、たった5年で消えてしまう額なんです。年200万の生活ってことは、一ヶ月16万5千円くらいですよね。生活保護が13万程度だからそれよりも3万多いだけ。決して優雅な生活とは言いがたい。そんなレベルの生活をしてすら、たった5年しかもたないんです。

となると無職であったり、非正規で生活が不安定であったり、また正規でもいつ辞めるか分からない危険な状態であった場合は、1000万の貯金や資産があってもまったく安心などできないというわけですね。












でも……



でもですよ?



そんな5年で消えるとか酷評され気味な1000万クンですが、あるのとないのとでは全然違います。







そもそも、安心って何なんでしょうか?

その安心というのが、もう働かなくてもいい(リタイア)やフルタイムで働かなくてもいい(セミリタイア)なら1000万ではまだ安心できないというか到底安心できないんですが、ただ仕事を辞めてしまって次の仕事が見つかるまでのつなぎ(一応失業保険はありますが)、とか急に病気や怪我で入院することになったり(一応傷病手当金がありますけど)した場合には、1000万があると非常に心強いわけですね。
失業保険なんて、ほら、だいたいの人は3ヶ月後から3ヶ月分しかもらえないわけで、結構困りますからね。失業時に貯金0円だと。
なので、リタイアセミリタイア目的ではなく、今より労働環境の良い仕事(もちろん長期で勤めるつもりで)に転職する、というのなら、1000万は心強い安心の金になるでしょう。その労働環境の良い転職先に巡り会えるかどうかは別として。



1000万でも安心するためには


そもそも長期的な労働から解放されるつもりの場合(つまり私のような場合)、1000万では安心などあり得ないわけなんですが、それでも取るべき手段が方法が全くないということもないです。


まず一つ目が投資
資金を元手に増やそうと考えたら誰でも真っ先に思い付くのが投資でしょう。


1000万って、金利がないも同然の今では10年間預金しておいても、10年後も1000万のままですよね(インフレを取り敢えず考えない場合)。しかしこれを投資に回した場合、投資ですからもちろん減るリスクはあるんですが、年利3%で運用できたら1年30万増えますよね。で、この増えた30万をまた追加で投資して、っていう感じでやっていけば10年後には1343万になります。

1000万入れて放っておいただけで10年後に343万も増えたわけですから、これに毎月5万とか10万積み立てしてたら本当に複利で雪だるま式に資産が増えていきます。

野村證券 マネーシミュレーター


私はね、私のように1000万くらいしか持っていない人は、積極的に投資をしていくべきだと思います。いえ、もし1億あったら投資なんてせず、全力で守りますよ。ひたすら分散させますよ色んなものに。でも1000万は、そのカネを種銭にして増やしていかないと、にっちもさっちもいかなくなる資産額じゃないですか。段々減っていってご臨終よりもずっと早い段階で0になるんだから。
そういうわけで私も虎視眈々投資のタイミングを狙っています。なにせ現在の私の投資額は総資産の約30%である300万程度。明らかに少ない。というより正直こんな投資額じゃ複利の恩恵がほとんど得られないので、長期投資で運用する金額としてはほぼ無意味なレベル……。理想は今持っている1000万を全額投資し、毎月少しずつでも良いから追加投資していける状態なのですよ。ええ、なのですよ。


つーことでこのブログも次回あたりから投資関係の記事を少しずつ増やしていこうと思っています。





二つ目は、徹底した節約生活
仙人レベルの節約生活と言ってもいいでしょう。私はこの節約生活に関しても長年熟考しております。現在、1年42万で生活するプランまで確立していますが、まだまだ改善の余地があると踏んでます。みなさんに公表できるレベルまで到達した暁には、当ブログにて私の究極仙人生活プランを公開するつもりです。













え?






やりたいことを我慢してまで、節約したり投資に資金を回したりするのは良くない……?












私ですね、やりたいことがですね……






働かないことなんですよ。






一番やりたくないことが、働くことで、一番やりたいことが、働かないことなんですよ……。






スポンサーリンク
せみあど1
関連コンテンツ



シェアする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
せみあど1