このブログのスタンス

シェアする



今回はですね、少し閲覧されている方も多くなってきたので、当ブログのスタンスというものを語りたいと思います。

このブログにて私が発信する事柄について私自身がどう考えているのか。
そして、それを受け取った方々に対してどう考え、どのような姿勢で対応するのか。

ということですね。



それを、今回は語ります。




簡潔にいくので、内容は短くなってしまうんですけれども。まぁたまにはこういうのも良いかな、と^^;


これに関しては、今考えたことではなく、ブログを始めよう、と思い立ったときから決めていたことであります。



スポンサーリンク
せみあど1

すべては個人的なもの


私がブログで述べている意見主張
そして私の生き方


これらすべて、私の個人的なものです。


私はこれらのことが全てに於いて正しいとは微塵も思っていませんし、人道的に正しいかどうかも判りませんし、社会的にいえば恐らく正しくない事の方が圧倒的に多いでしょう。


なので、どういう書き方をしてあろうとも、このブログに書いてあることは、
飽くまで私の個人的な【意見・主張・生き方】
です。
便宜上、正しいという言葉を使うことがあるかもしれませんが、この場合も絶対的に正しいと言っているわけでは全くなく、飽くまで私個人が正しいと思うこと、の範疇を出ないものであります。

そもそも、個人のブログというものは、どこまでいっても個人的な意見の域を出ないもの、であると私は認識しておりますが、中には自分の主張こそが絶対的に、普遍的に正しいものである、と考えて述べられている方もいるでしょう。

私は、そうではない、ということです。
私の意見は飽くまで、私が個人的に正しいと思っている意見。私はその認識の元に、自分の意見を述べています。




また、
私は、閲覧者の方に対して、
正しさを押し付けるつもりはありません


なぜなら、
私自身が私の意見はすべてに於いて正しい意見だ、と思っていないので、すべての閲覧者の方にとってこの意見は正しいものである、と断言できないからです。



記事を書くことと、それを続けること


この2つのみに、私は全力を尽くします


もうこれをやっていくだけで、
私の容量が120%費やされていると思うので。
これをやっていくだけで、正直、精一杯です。


その代わり、
記事を上げるまでに全力を注ぎ込みます。



逆に言えば、
これ以外のことはしませんし、できません。




私が書いたものを受け取る人がどう受け取るかは、受け取る人次第です。

受け取った人が感じたことが答えであり、
それが正解で構わない
と私は思います。




その答えや正解に対して、
私から言うことは、何一つありません







スポンサーリンク
せみあど1
関連コンテンツ



シェアする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
せみあど1