魔女狩りの国~現代の魔女狩り~

シェアする



流行ってるね、
あちこちで魔女狩り。

それが許された正義だからな。人は許された正義には、とことん弱い。

許された正義……ねぇ。
大勢の人から見て、
悪かったり、駄目だったり。
そういう人間が、
魔女になりやすいよね。

誰かを貶めたり卑しめたりすることは、相対的に自分が優位に立てるし、自分の価値観も肯定できるから、とても気持ちがいい。

そして、そうした行為が周囲から否定されず、それどころか周囲も一緒になって同調し、共感してくれると、ますます自分の正義が強くなる。

その正義は、
世の中に許されるんだよ。

だからみんな、
許された正義を誇示し、
許された正義を貫徹しようとする。

日頃から、みんな目を光らせて魔女を捜しているね。
そして魔女を見つけたら、一斉に誹謗中傷して……愉しむ。

磔にして、
その血を啜るのさ。

なにしろこの魔女狩りの国では、魔女になった者、魔女と疑われた者には、何をしてもいいことになっている。

火にかけようが水に沈めようが首輪をつけて市中引きずりまわそうが、何をしたっていいんだ。

例えその結果、
相手が死んだとしても、ね。
それは正しい行為として扱われる。

中世の人々を魔女狩りに駆り立てたのは恐怖心だ。
誰かを陥れないと、自分が陥れられるという恐怖心が、誰かを魔女にした。

でも、現代の魔女狩りは楽しいからやっている。穴に落ちた人間を上から見て笑うんだ。
馬鹿なやつ。自分ならこんな失態はしない。さあ、惨めにもがき苦しめ。

みんな、心の奥底では紛れもなくその行為を楽しんでいる。

その楽しみは愚か、か?

いや、愚かではない。
それもまた、
人の性であるからだ。

愚かなのは、自分自身が実は楽しんでいることに、自分自身が気付いていないということだ。





























































……来てたんだ、伴外。

邪魔してるよ。

いいけど、
あたしの邪魔しないでね。





そう言うと彼女は、
いそいそとパソコンのスイッチを入れた。

そしてお気に入りのいちばん上にあるサイトにアクセスする。





……さて、
今日はどんなのが……。



お? お?? 




うわ!




あー、あー、へー?




あー、
ダメだわ、こいつ……。
わかってないわー。

なんだ、これ?

『私、どうしたらいいのですか? 24歳女性の投稿

今、私は会社の上司と不倫しています。上司は35歳、奥さんも子供もいます。
何度も別れようと思ったのですが、彼を愛している気持ちが決意を鈍らせ、また彼も私を本気で愛していると言い、奥さんと離婚して、私と結婚してくれると……』

邪魔しないでって。

おまえ、
この質問に答えてんのか。

……そだよ。

げ。馬鹿でしょ、この女。
男は所詮身体が目的、っていう回答に、愛し合っているからこそ不倫ができる、身体の関係があるかないかは問題じゃない、なんて言ってやがる。

しょうがないから、
教えてやるかー。

男にとっての不倫は、肉体関係という料理に、背徳の恋愛という最高のスパイスを振りかけること。

だからね、結局は肉体関係あってのものなの。

どんなに最高のスパイスでも、スパイスだけ食べる人っていないでしょ?

おまえ、
不倫したことあんの?

あるわけないじゃん。

あるわけないのに、何でそんなに上から目線で偉そうなの。

は? 何言ってんの?
不倫経験してなきゃ、不倫経験者に意見したらダメなわけ?

不倫なんて、常識の欠如した人間がやることじゃん。
私は常識を知らない人間に常識を教えてあげてんの。
不倫経験があるかないかじゃなくて、常識があるかないかの問題でしょ。

もっと斟酌しろよ。

はぁ? 斟酌?

あたしは回答者だよ? 
こいつは質問者。

なんで回答者が質問者に斟酌しなくちゃなんないわけ?
質問する人間は回答者から回答を得られるけど、回答する人間は質問者からは何も得られないんだよ?

そうは思えないけどな。
見てみろよ。おまえの書き込んだスレッド。

1人の相談者に対し、100人以上の人間が答えている。
そしてその9割以上が全く同じ内容の回答をしている。
馬鹿じゃないんだから、10人が同じことを言えば、あぁ、色んな人から言われているな、ということくらい伝わる。

つまるところ、
こいつらはね。

自分の正義を振りかざしたくてしょうがないんだ。
オレからしたら、その不倫を相談してる女よりも、ここに書き込んでいる100人の異口同音の方が滑稽だね。

滑稽? 滑稽なのはどう見ても頭のネジが緩んでるこの不倫女でしょ。
こいつをなんとかしてやろうとしてるから、みんなわざわざ時間を割いて答えてくれてるんでしょ?

それは違う。

ここに書き込んでいるほとんどの人間は、困っている質問者を助けようなんてこれ微塵も思っちゃいない。ただ、この悩み自体がカンに障るだけだ。

だから、常識をぶつけてとにかく攻撃する。

常識を主張している限り、それは正義となり、自分は常に強い側にいられるだろう?
こいつらはそれを本能的に悟っているのさ。

困っている人たちの大半は、常識を踏まえていながらも、
尚、過ちを犯してしまう。
常識を語る人間は、問題の原因は常識の欠如にある、としか言わない。
そしてその結果、多くの問題は解決していない。
それでも、連中はやはりそれしか言わない。
というか、言えない。

だがそれでいいのさ。十分に目的は果たせられる。
誰もが質問者のためなどではなく、自分自身のために書き込んでいるんだからな。

社会悪を正義に則って攻撃することは、いち社会人としての真っ当な義務だと思うけど?

……気付いているか?

その悩み相談掲示板とやらに回答者としてずっと張り付いているおまえもまた、この不倫女性同様、病んでいることに。

病んでる? 
このあたしが?

冗談言わないでよ。

間違っている人間、
弱っている人間、
困っている人間、
苦しんでいる人間。

……こういう人たちを、
おまえは心の奥底では、とても好んでいる。

嫌っているように見せかけて、本当は大好きなんだ。

なぜか? 
彼らは自分の正義を押しつけることのできる、格好の獲物だからさ。
おまえの自我は、こういった人々を否定することによって成り立っている。

自分の生き抜いてきた人生を、自分が打ち勝ってきた苦難を、弱い人、負けた人、間違えた人に押しつけて自己を正当化するのは、実に気持ちいい。

正義を振りかざして、悪を裁くことは、この上ない快感だ。

おまえにとっての勧善懲悪は、もう一種の麻薬なのさ。

……アンタも大概だね。

お前はモラルを求めているはずなのに、何故か常にモラルのない人間を求めている。

どうしてだ?

その答えは、どれだけ批判し非難を浴びせても社会的に許されるこの不倫女を見つけたときの、おまえの表情にあった。






















笑ってたぜ。

スポンサーリンク
せみあど1
関連コンテンツ



シェアする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
せみあど1