くろやぎTwitter語録

シェアする



はい。
つまんねー記事を作ってしまってスミマセン。
この記事ではですね、
私がTwitterにて呟いた良い感じのツイートをですね。
まとめて掲載しておこうというね。
誰得な試みをですね。
ちょっとやってみたいと思います。
(上に行くほど新しいツイートです。
この記事は随時更新されます。)


スポンサーリンク
せみあど1

くろやぎ語録



「これ」とは、我々のような仕事がまともにできない人たち(の人生)、を指しています。私のツイートは、性質がバラバラなんだよね。『セミリタイア(日常)』、『投資』、『鬱・社会不適合』、『個人的格言系(笑)』に分かれてて。フォロワーの方々も、このいずれか、もしくは多くて2つか3つくらいまでを好んでくれている、と思うんですよ。その中でも、この『鬱・社会不適合』は段階があって、ガチなやつと、一般的な方々でもまあなんとなく理解してもらえるような軽いやつに分かれてます。ガチなのはホント人間的にダメダメすぎて、一部の人しか共感を得られないんですけど、私はその一部の人に一番近いんですよ^-^



そのうち、私の理想郷記事(笑)を書きたいですね。



夢幻の迷路へ



これ、どこまで貫き通せますか? 無論、死ぬ迄ッッッ……と、言いたい^^;


嫌なことを嫌だと言って拒否できない。つまり、嫌なことを受け続ける、または嫌なことが起きてもそれを受け入れなければならない日々、というのは、私にとって何の楽しみも生まないんですね。仮に、その嫌なことを我慢した我慢代として毎日フレンチのコースや、回らない寿司が食べられたとしても、そのことによってアップする幸福度は、0です。嫌なことが『あるかぎり』、すべての幸福が打ち消される、というクソったれた属性を私は持っています。


こういうのって言ってる内容はもとより、語感も大事^-^


苦しみというものは、絵の具でいえば、『黒』です。どんな色(世界観や価値観、感情)も黒には塗りつぶされます。そんな世界に於いては、その『黒』だけが、唯一のリアルなのです。
(このツイートはエラーか何かで重複表示されていたので消しました^^;


なんか良さげなこと言ってるよコイツ!!!!wwwww


かつて人を騙すようなことをして金儲けをしていた人。または団体。などがですね、例えば被災者に寄付をした、として。これを見た人たちは、『あの人は昔は悪評もあったけれど、今はこんな素晴らしいことしている』と。『やらない善より、やる偽善だ。例え名声が目的でも、ちゃんと被災者を救済している。口ばかり良いことを言って、何もしない連中より、ずっとマシだ』と。言いますよね? そういう風に、脊髄反射で(物事を深く考えずに)発言をしてしまう人たち。彼らは、悪ではないんです。彼らに欠けているものは善ではない。知性です。


ロンモチ、働いている時の追い込まれ度>>>>>>>>>>働いていない時の追い込まれ度、ですが^^;


もともと思い付いたのは、前半部分でした。~推奨したい。までですね。しかし、前半部分を繰り返し頭の中で(クリーム中華を作りながら)反芻推敲しているうちに、後半部分が思い浮かびました。


恐らく、『そうしなければ(ビジネスのネタにしなければ)その自由が確立されないのかどうか』というところが、私が胡散臭く感じるかどうかのラインですね。


『最低限の安定は保障する』と書かれた首輪を付けられているせいで、その最低限ギリギリまで追い詰められても(搾取され続けても)我慢してしまいます。


冥王星に到達できる科学力を人類が得たとしても、私は特に幸せにはなりません。仮に宇宙旅行に行けたとして、間近で月を見ることが出来たとしても、私は幸せにはなりません。壊れた心で見るその月より、人の心を持った状態で見るその辺の野草の方がずっと価値があります。


このくだらないセンスを理解してくれる人があまりいなかったことに、何気にショックを受けた。


こういう人生ですら、あらゆる方面の最悪な人生たちよりも、結構マシ、っていうところが最高に狂気。


虚しい^-^;金さえあれば……(笑)


私はどちらかというと、大衆の中の、善、や知性、の方に賭けてこのブログを書いています。それが賢いことかどうかと言われたら、多分賢くないんでしょう。


大衆が無関心なら、彼らはそもそも有名になどなりません。愚かな人間が台頭するのは、愚かな大衆が世に蠢いている証拠。鏡映しなのですね。知的で。思慮深く。創造性に満ちた……そんな人物に台頭して欲しいのであれば、まず大衆がそうでなければならない。金儲けのために仕掛けられたマーケティングに簡単に踊らされるから、『中身なんてない、ただ強い感情を引き起こすだけのもの』に振り回されるから、そういうものしか台頭してこなくなるわけです。


生存本能のようなもんでしょうか。


リアルにこうだと思うのですが、こう思いたくはないですね(ヤンデシマウ)。


あれ?^-^; みんな、これなったことないのかな? 私はせっかちなので、よくこの状態になってイライラしてしまいます(笑)……ああ、私のブラウザだけか^^;


選出の基準は?


私の個人的な判断ですね。
多くの『いいね!』がついた、とかでもなく。

個人的に、イイやつ。


なぜこななことを?


まずですね、
Twitterの著作権が非常に危ういものであるな、
と私は以前から思っていて。

例えばいわゆるパクツイをされたり。
またツイートを勝手にどっかのまとめサイトに載せられたり。

ああ、あそこ(Twitter)には著作権があってないようなものだな、と思ってたんですよ。




なら、私も載せてやる、と。

自分のツイートを、
自分のサイトに。

こうしておけば、
万一どっかで使われても。

このツイートをしたのは、
紛れもなく私が最初

私こそが、オリジナル、という証明になる。



誰かにまとめられるくらいなら、
自分でまとめてやる。



って感じでやりました^-^;


こうして自分でまとめることにより、
私が今後、呟きやすくなる、んですよね。




加えて、
私のツイートを過去まで遡って見てくれてたりする
奇特な方がもしいたとしたら。

ここで、まとめてたら、
いちいちあの人差し指を酷使して最初のツイートまで遡る苦労をせず。

有用なツイートを一気読みできるじゃないですか。

そう思ってね。

私のツイートももう、1000近いですし、
飯ツイートとか人によっては興味のない投資系ツイートとかも結構あって。そーいうどうでもいいものも見ながらスクロールして最後まで辿っていくのが非常に面倒くさいでしょうし。


そこで。

私のツイートに興味を持たれた方が、
読みやすいようにと思って、
まとめてみました。


^-^




最初期の虚しさ満点のツイート(おまけ)


最後に、フォロワーが0人だった頃の、
私の独り言を紹介します(笑)











今後とも
よろしくお願いしますm(_ _)m





【うちのブログで、あまり読まれていないお宝記事たち】












もし、未読のものがあれば、是非ッッッ!!!

スポンサーリンク
せみあど1
関連コンテンツ



シェアする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
せみあど1