夜、寂しい時の、究極の対処法を教えます

シェアする






今回はこの
さみしさの達人(笑)




くろやぎが。










ええ、寂しいの。


対処法を教えます。





それも究極のヤツを、ね。

スポンサーリンク
せみあど1

寂しさを解消する方法では解消されない



とにかくね、このページを見てくれている方は、
当ブログの常連読者(様)か、もしくは

そう。


 さみしい 

だと思うんですよね。


夜、さみしくて、
どうにかなりそう
な人。





それで、
そういう人は夜のさみしさを紛らわす方法を探しています。





このさみしさ、というのは

心が満たされていないから、
さみしくなるんですね。

幸せじゃないから。




でもね。
幸せになったり。

心を満たしたり和らげたりするのって、
難しいです。




幸せになれ、って言われて。

なれるならなりますよね。



でもなれない。
簡単にはなれない。

それでも、日々なろうと努力している。





その過程でも
さみしさって襲ってくるんですよ。





襲ってきますよね?




で、一般的な寂しさを紛らわせる方法といえば……





友達にワデンするとか。

癒しの音楽を聴くとか。

映画を観るとか。

漫画を読むとか。


こんな感じで
色々ありますし
誰でも幾かは思い付きますよ。





にも、
まあ、身体にも比較的優しい方法がね。



でも、
そんなんじゃ、どうにもならない場合。




実に、効果があるよ。



これ、寂しさに効くよ。
っていう方法。






私、知ってるんです。








33年間。





結構孤独に生きてきたこの私が。







マジでこれは効くよ。


っていう寂しさの解消方法。







これは実際効くし。
ほぼ誰でも実行できる。



そういう方法。











うん。




しかもこの方法は。


『寂しい 夜』
調べてもあんまし出てこない。









大抵出てくるのは。





さっき言った
友達にワデンとか。
音楽を聴くとか。
映画を観るとか。


はたまた、寝るとか。


本を読む、テレビを見る、
youtubeで動画を見る、
身体を動かす、
ゲームをする、
スマホをいじりたおす、



とか。




いや、


そういう寂しさの解消方法は
私も全部試しました
よ?



でもどうにもなんねー。











え?


いい加減に言え、って?






いいでしょう。








その方法とは。














食うこと。




です。






そう。
食べること。




モノを食べること。



これがね。













寂しさに、痛烈に、

キク。





オススメは、
ラーメンですね。

カップ麺でもいいし。
袋麺でもいい。


ラーメンが嫌いなら、そばでもうどんでもいい。

とにかく腹にガッツリくるものを


ガッツリ喰う。





すると不思議とね。



が満たされます。


満たされているのは
なのに。

なぜか心まで満たされる。





食べている間は幸せになれるし。
食べ終わった後も、
さっきまでの寂しさはどこへやら。
と、いった具合に寂しさが消えるんです。



お腹が満たされる
心も満たされる



^-^







ように錯覚します。









健康に悪い?
太る?







いいじゃんッッッ





心にも良くて身体にも良いとか
そんな都合のいい方法

あるわけないじゃんッッッ


あってもそれは上に書いたような
焼け石に水的なものばかり。



それらでは、
一定以上の寂しさは癒せません。



そういった強い寂しさでも癒せて、尚且つ心にも身体にも良いよ、っていうものがあるとするならそれは順当に幸せになることだけですけど……

それ難しいじゃないですか!



私がここで
幸せになればいいじゃん?
とかアドバイスしても意味ないでしょ。



だから、『喰う』


袋麺なら
5食入り300円くらいで売ってます。





あの、


凍えるような夜の渇きが。










たった60円で癒せるんだぜ?










たまんねーだろ?





もちろん、金に余裕があったり格別さみしい日はケチケチと袋めんカップ麺にこだわる必要なんざねー。



夜やってるラーメン屋に、
喰いに行けばいいんですよ。








腹を満たせば、
さみしさは一時的に満たされる
し。
一時的に満たされるのなら
それを繰り返せば
永続的に満たされることになる
(理論上は)。







上で書いた身体にも心にも良い寂しさの解消法である本を読むとか音楽を聴くとか寝るとかそういうのは、ある程度の心の余裕がないと、それを受け入れられないんですよね。

私もこれらで今まで何度も寂しさを解消できないかと試みてきましたが。


なかなか持続しないんです。



私はこういう寂しさの解消法を
『知的な寂しさの解消法』と呼んでいる。

ええ、知的なんです。

知的なことって、
精神的な余裕がないと出来ないじゃないですか。


つまり、余裕がないくらい寂しさに追い込まれている人には効果が薄いわけなんですね。






でも、

『食う』は。






物理的に。





に来てくれるんで。



寂しさが『巣くう』レベルの人間


ワデンとかでね。

寂しさが解消できるならその方は……







巣くってない。






寂しさが巣くうところまできてないんです。







寂しさが巣くい始めると。




そういう状態まできてしまうと。



上記のような、身体にも良いし、心にも良いよ、みたいな知的な寂しさ療法じゃ通用しなくなってくるんです。



音楽聴いてても寂しさから解放なんてされないし。映画観ててもなんか集中できないし。寂しすぎて寝られたもんじゃないから、本当に眠くなるまでは眠れないし。







だからこそ、




『喰う』。









物理的対処法。







リアルに、モノを、ハラに。












私は決して

『寂しさ』をナメちゃいない。

『孤独』をナメちゃいない。



だからこその、
物理的対処なんです。

あまりにも寂しいとウサギ化する




さみしさがですね。
ある限界点を突破すると。

寂しくて動けなくなるんですよ。






そう、ウサ化……!







ウサ化する……!







なんの行動も出来なくなる……!







ええ、私は毎日です。





いやまぢ。




毎日、ウサ化。



ほぼ毎日このウサ化現象と闘ってます。


ブログを書くために、自分を椅子に縛り付けて書いている、と以前語ったんですけど。



そのブログを書く以前に、
まず常にウサ化と闘って


これに勝って、初めてブログを書く段階に移れるわけですよ(笑)





まずウサ化。



つまりベッドにいる状態

もちろん、無気力感もあります。でも寂しさからウサ化している時もけっこーある^^;





で、またコイツが強いんだ。




なかなか勝てない



勝てるモンじゃないってくらい、
ウサ化強い。


なので、私の場合は、

「あ、動けないな」と思ったら。







食う。





このウサ化で動けない時間って。


人生無駄にしてるんですよね。



だから

とっとと腹を満たして、
人生を動かした方が効率良い
んですよ。




ベッドの中で……(だらだらスマホいじってもう30分経過…



ああ、オレウサ化してるなーってなったら。






まず食う。





ええ、ラーメン夜食べてたりしたら、
不健康で寿命とかも少しずつ短くなってるかもしれないです、


でもね。







さみしさでウサ化している、
その時間も人生無駄にしてますから!







しょっちゅう飲み歩いてるサラリーマンだって、あれ身体に悪いことしてるじゃん。居酒屋の食べ物なんて大体高カロリーだよ(たぶん)。つーか働いてたら、大概夜食以上には身体に悪いことは色々としてるよきっと^^;






あ。


夜食つっても。


あ、変に健康に気遣って
ヨーグルトとかさ。

うんまあ、
ヨーグルトとかで誤魔化そうとしても。





なかなか誤魔化せるもんじゃないから。





ヨーグルト。
牛乳。
野菜ジュース。



この辺で誤魔化そうとしても、
大抵誤魔化せない。



むしろそれが無駄な出費に繋がる。




だから。



大丈夫。












ラーメンがっつり、いけ。










この一杯で、今夜は寂しさとグッバイだぜ。








黙ってラーメンさえ食えば。


さみしさに関して言えば
大体のことは解決するよ。




一時的にだけど、
その夜は大丈夫になってくるから。





どうしようもなく寂しいなら
ラーメン+ポテチも許す。


ラーメン+ポテチまでやれば、

もう大体は満たされる。





あれ? なんで俺寂しかったんだろ?

ってなるから。








なるから^-^







また。

さみしいとき、現代人のほとんどが
やっちゃうのがスマホのダラ見だと思うんですよ。

現代病の域ですよねもはや。


でもアレって。

延々とスマホを見続けても。
さみしさが癒されないんですよ。




それにコレは、目に悪い。


この人↑みたいになる。






しかも時間が無為に、
そう無為に奪われ続ける。




それなら、
自分が本当にやりたいことをやるために。
時間を有効活用するために。


ばっとラーメン食っちゃって。

ばっとさみしさとお別れする。




のも1つの方法だと思う。

世の中、『これ』に逃げてる人間はたくさんいる



食に、逃げるという
この行為。


寂しさだけではなく。

ストレスとか。
または虚無感とか。


食っちゃうことでこれらを紛らわす。

現実逃避する。

という行為に逃げている方は大勢いて。

そういう行為は、
良くない、良くない、良くない、と言われるわけですね。




でも、私はコレに対して
1つ言いたいんですけど。







『逃げられてる』じゃん。

って。



『逃げる』ことが出来る方法。

『逃げる』だけの力はある方法。


なんですよね。



寂しさが解消されたら、人生を進める





でも、
いくら逃げられているとはいえ。


この方法で継続的に寂しさを癒している時点で
ある意味重症
です。

なので、並行して基本の状態で寂しくならないように努力することが大切です(そうしないとずっとこのままなので)。







肝心なのは、
食って寂しさが消えたら、
ちゃんと人生を進める
こと。








そう。


これは重要です。







喰って。

さみしい気分が紛れました。



で、遊んだり、寝ちゃったり。

満腹感で
ぼーっと
しちゃったり。

したらダメです(あっもちろん既に頑張っていてご褒美として夜にモノ食った場合は別です)。



これやっちゃうと、ダメ人間と言われてもしょうがない。








さみしさでウサギ化して動けなくなって


それをラーメン食べて解消しました。






そしたら、動けるよね。










さあ。









人生でやるべきことを、
やろう。

















少しずつでも頑張っていったら、多分そのうち幸せになれて食べなくても済むようになるよ;-;


この方法を試してもまだ寂しいとき










ヤバイと思う。









あのですね。


ラーメンをね。
1つの指標にするんですよ。

ラーメン喰っときゃ大体の夜は乗り越えられる。

つーことは
ラーメン喰っても乗り越えられない夜があったら
その夜は本気でヤバイってこった。





また、
この方法の問題点として、
体重の増加があります。

仮に寂しい夜を乗り越えられても、体重が増加し、体型が変わってくると困りもの。私も、過食症まではいかないけど、過食気味になったことはあって。。。

仕事の帰りに、コンビニで買い食い。
夕食の後スーパーでお菓子を買い込んで限界まで食う。

っていうことをしていた時期もあり、あれはあれでなかなか止められなくなって困ります^^;


太るのが嫌な方は、運動をして下さい。


この記事↑に当時過食気味だったことも書いています。


私は現在、身長174cm、体重61kg

まぁ、なんとか普通を維持してはいます^^;






さみしさ解消法の実践編





では。





この私が自ら、
寂しさの解消法を。





『実践』してみます。






こいつですね。

ええ、こいつ。

この袋(大)の中に
1食分の袋(小)が5つ入っています。







これがそのうちの1つです。
これを、食います。







中にはこのような感じのものが入っています。

麺と。
あと、調味料ですね。







取り敢えずこれを熱湯の中に入れます。
この時に熱湯に手を入れると非常に熱いので注意です。







麺が茹で上がってきたら、
(●`・ω・)ゞ<ok!です。







どんぶりに移し、
先ほどの調味料と攪拌します。









おっ。














パカッ












^-^



















※今回紹介した寂しさの解消方法は、
最悪過食症に繋がる恐れがあります(吐くまで食う、吐いても食う、といった状態)。

夜、モノを食べて寂しさを解消するのは、
週、多くて3,4回までくらいに抑えた方が良いです。

それ以上になってくると、この記事の対象外


寂しさを【食】で抑えるこの方法は、
ある意味劇薬、諸刃の剣。
その辺でブレーキをかけられなさそうなら、
止めた方がいいです。





スポンサーリンク
せみあど1
関連コンテンツ



シェアする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
せみあど1