謝罪しなければならないことがあります

シェアする







はい。


ちょっと重々しいタイトル
なんですが。












要はね。






この
【32歳、1000万で
セミリタイアした男のブログ】



という名前のブログ
やっていて






以前から。







心にしこりがあったというか。



誰かに謝罪を強要されたから、
とかではなく……






私自身が、
謝らなければいけない
思っていたことがある
というか。















正直、







罪悪感があった。










それが
このブログのタイトル
使われている、










セミリタイア











という言葉です。






























スポンサーリンク
せみあど1

このブログは正式なセミリタイアブログではない


ということです。










今回の謝罪内容
一言
で言ってしまえば。




セミリタイアの正式な定義

完全なリタイア生活ではなく、
多少の労働をすることによって収入を得つつ生活する


ことです。





これの条件が、

そのような状態で生活できる
資産を個人で保有していること


です。







そう、個人。







ということは、
1000万だからダメっていうわけじゃない。

資産は1000万でも
その資産とフルタイムではない労働、で
生活が確立していたら


それは立派な
セミリタイア
なんですよ。
(実際に私のTwitterの相互フォロワーの方で1000万ちょっとの資産でセミリタイアっつーかアーリーリタイアされている方がいます。私のような似非ではなく。真の1000万リタイア者のブログが見たい方は、その方のブログに行ってください)






さて。






じゃあ
何がダメなのか?




私のブログの何が

正式なセミリタイアブログではない、

と言わせているのか?









それは、


私が実家暮らしであり、
金銭的に実家に依存しているから


です。










そう、

実家暮らし

という
この点。


更に正確に言えば、
実家に金銭的に依存している
という


この1点に於いて




私のセミリタイアは
正式なセミリタイアの定義









当て嵌まらない。










これでは。




セミリタイアできる資産を
個人で保有している

といえないからです。


















なのに、

セミリタイア

という言葉を用いている点が
問題
なのです。





実質、私の今の生活は
セミリタイアではなく。

ただの
実家暮らしのフリーター。


少し前までは
実家暮らしのニート。

です。

誰に対して罪悪感を覚えているのか?


これは、
本気でセミリタイアを実践されている方や、
また
実践しようとしている方
です。

ブログを書いている
書いていないに関わらず。




この人たちに対して


私は、申し訳ないな、
という気持ち
が正直ある。






(それ以外の人は別にこのブログが正式な定義でのセミリタイアブログだろうがなかろうが、そんなことはどうでもいいと思う)












いつからか……?











このブログが、
まともに
人に読まれ始めた時
から。





2017年の5月。

ブログ開始から半年。



この時初めて、
私のブログが認知されるようになった。


それまで人は
ほとんど来てなかったから。





それまではこんな感じだよ^-^






で。




ここで、なんと。



【セミリタイア】
ワードで、このブログが
Googleの検索1ページ目を取った
んですよね。



これには驚いた。
全く、予期してなかった。



え?
俺のブログが!?







うそだろ?





みたいになった。







他にちゃんとした
セミリタイアブログ
がたくさんあるのに



まさか自分のこの似非セミリタイアブログ
1ページ目を取れるとは思ってなかったんだ。





ぶっちゃけ
将来的に取れるとも思ってなかった。


セミリタイアワードだと
3ページ目くらい取れたらいいな
思ってた。







でもこの時1ページ目を取り。
その後も順位は変動するも、
大抵1ページ目か2ページ目にはいる。


そして、この時から
うちのブログの読者が増えていった。








そう。




セミリタイアブログとしての、
読者
が、だ。




何でこのブログ名にしたの?






正直に言うと。


【32歳、1000万で
セミリタイアした男のブログ】

っていうこのタイトルは。


ブログのタイトルを
インパクトの強いものにするため、


という理由で
結構安易に決めた。



このブログ名を決めた時は、


「あれ? これって
正式な定義での
セミリタイア
なのかな?」



みたいなことは、












一切。









一切考えなかった。








もちろん、
セミリタイアブログはブログを始める前からもいくつか読んでいたし。










セミリタイア
が何を指すのかは
何となくは解っていた。






でも、








何となくでしか解ってなかった。







セミリタイアって
要はフルタイム以下の労働
で生きていく生き方
だろ?




じゃあ今後もうフルタイム労働を定年まで継続していくつもりはない(ていうかできない)し、だったらオレの生き方ってセミリタイアっていう生き方になるんじゃね?








くらいの考えだった。






それくらいの考えで決めた。





更には






他のセミリタイアブログ見てたら、3000万でセミリタイアしましたとか、5000万でセミリタイアしましたとか、1億でセミリタイアしましたとかあるけど




これ、
1000万でセミリタイア
っていう題名にしたら












インパクト
大きい
だろ?













っていう思いもあり












このブログ名は決まった。







(ちょっとでも勘の良い方は
とっくの昔に(ていうかこのブログを読んだ時点で)
察していた事実だと思います……)










まあ何はともあれ
【これ】に関して。


私は
真面目に正式な定義でのセミリタイアをされているor目指している方々に対して、悪いなと思っている。









ほんとはね。



【くろやぎのクソブログ】
とかいう名前でもよかったんだ。













でもそーいう名前じゃ、










人が来ないと思った。

【それ+何らかのカテゴリーに入らないと、人が来ないと考えていた。カテゴリーに入るとすると、どこが最適か? 『ニートブログ』ではない。『フリーターブログ』でもいいけど、労働しなかったりする期間もあるし、また短期的に正社員になる期間が来るかもしれない。とにかく無理をせず自分にとって可能な労働だけして生きていく……っていう生き方が、どのブログカテゴリーに近いのか、と考えた時に思い浮かんだのが『セミリタイア』だった。】

読者を惹きつけるタイトルが必要だった



ブログを収益化したいのに。



人が来ないんじゃ
話にならない。







ブログタイトルを見ただけ











惹きつけられるような
タイトルが必要だと思った。















そう。








インパクト
あるタイトル



が。
















しかし実際に
セミリタイアの検索ワードで
人が来始めたあたり
から












実際にブログに来て下さっている方が
求めているもの







私のブログ内容






違っていると
いうこと
気付き……





















私の中に
罪悪感が芽生えた。










正式なセミリタイアブログを読みたくて来た人は









このブログを見て……









さぞかしがっかりしただろうな……



って。














思い始めた。









また、
現在正式な定義での
セミリタイア
をしている人

私のブログを見て




腹を立てたかもしれない











って。











そういう思いが
芽生え始めた。






前にもどっかの記事で書いたけど

自分の生活がセミリタイア的になっていくからセミリタイアブログにしよう、っていう気持ちもあったんだ。



この気持ちは嘘じゃなく
ちゃんとあった。






ただ


それが正式にセミリタイア
呼べるものなのかどうか

と言うことに関しては、



















深く考えていなかった。










ブログ名を改名することについて






いや、正直ね。


ぶっちゃけ
今からでも



単にブログ名を変えちゃえば
okな問題
なんだ^^;






【くろやぎのギリギリ人生ブログ】とかに
変えちゃえばそれで済む。








いやでもさ。。。


今から



それやっちゃうと







ブログの価値が落ちる。








本当に
自分勝手な理由だけど。







Googleからの評価が落ちる。











このブログはそもそも

副収入を得るために開始され
副収入を得るために継続されているブログ
です。






それを。





正式なセミリタイアではないから。

という理由で。




ブログの価値を下げてまで
今更ブログ名を変えるか?





と言われたら









申し訳ないんだけど









NO。










私のブログは
正式なセミリタイアではない。







にも関わらず
セミリタイアというワードを用いている。









このことに関して
セミリタイアの実践者

セミリタイアを本気で考えている人に対して

悪いとは思っている。






そこは、
間違いなく




100%




私が悪い
と思っている。






私に非があると思っている。










思い続けてきた。









その人たちから何を言われても
私は何も言い返せないくらい。











ただ











ブログ名を改題しなきゃならないほど
悪い
こと
だとも















思ってない。











正直、




そこまで
悪いことじゃない。










っていうのが
私の本心なんだ。


















一応理由を言うなら。




セミリタイアというワード自体






医師や弁護士などの

国家資格でもなければ


広辞苑に載っている言葉でもない

また誰かが
特許を取っているわけでもない






リタイアに
セミが付いただけ










造語だから。






なので別にそんくらい
解釈がアバウトでもいいんじゃね?




って思う。








また、私のブログは【セミリタイアっていうワードを餌にしてやってきた読者を(商材やセミナーなどで)嵌め込む形のブログではない】という


事実。






それは、
私のブログを見てもらえれば解る。






100%シロじゃないけど、収益目的で造られたブログの中では、私のブログは現在限りなくシロに近い立ち位置にいると思う。








この辺りを
ちょっと汲んでもらって……









セミリタイア原理主義みたいな?



そんなガチガチな
考え方
しなくてもいいじゃん?^^;




私みたいなちょっと逸れた
立ち位置から
描かれてあるブログ




あってもいいんじゃん?^^;



って。






正直な気持ちはね。








そう思う。


























これ『謝罪する側の人間』が言うことじゃねーかwwwwwwwww






























うん。






まあ。






セミリタイアの時点で
完全に一般社会からしてみれば
マイノリティ
なので。






その中で更に
マイノリティな存在の私















勘弁してくれないかなー














って^^;







謝罪の表明



これはですね。



一応はしているんだ。




言葉だけじゃなくて。





言葉なんて
なんとでも言える
からさ。







実はもうしてる。







それは、
このブログ


ブログ村
人気ブログランキング

セミリタイアのカテゴリー

登録(参加)していない
ってことデス。





ブログを開始してしばらくして

そろそろランキング登録しようか


ってなったときに。







いや私のブログで
セミリタイアランキングに登録していいのか?


って気持ちが出てきた。








その、

登録をしていない理由

今回の記事に書いている、








正式なセミリタイアブログ
じゃないから









です。








なので、
今後も登録することは
絶対にない
です。






絶対登録しません。









正式な意味での
セミリタイアブログ
書かれている方
には。






この部分を汲んで頂けたらなと、
私は思います。









これと、
今回の謝罪記事






勘弁してほしい。








もし
勘弁してくれなくとも








これ以上の何か






申し訳ないけどできない。


ただ、私のブログに価値がないのかと言われたらそうではないと思う



確かに私のこの
【32歳、1000万で
セミリタイアした男のブログ】

正式なセミリタイアブログではない、です。







それはガチ。










ガチで
正式な定義での
セミリタイブログではない。











そこに関しては、
何の言い訳もできない。


















しかし。













実用的、という意味では
私のブログにも十分に価値があると思う。







セミリタイアっていうのは
ざっくり言えば




資産を多く持っているフリーター





ですよね?




セミリタイア者
実態は
結局それだと思う。





ならここに、
実家暮らし
というものが+されたとしたら






それでもう私のブログになる。







単身者のセミリタイア資金は
最低3000万。







です。



よく言われているのが、
最低3000万。





でもさ。


これって、
貯めるの無茶苦茶
大変じゃね?





って話。










他の成功しているorしそうな
セミリタイアブログ
見ていたら解る
んですが








みんな大体ね。


そこそこの年収があったり。



また、株などの
投資で成功したりしている人たち










なんですよね。






そうでなければ
40代後半とか50代になって
ようやくセミリタイアできる
ってなる。

自由を求めてのセミリタイアではなく、仕事が死ぬほど嫌な人のセミリタイアとして




私の
セミリタイアブログ




自由を求めての
セミリタイアブログ
ではなく




このまま労働してたらマジで死ぬ(っていうくらい追い詰めらてる)人に向けてのブログです。









じゃあさ。



そんな人が
正式にセミリタイアできる




40代後半とか?





そんな歳まで正社員のフルタイム労働
耐えられるか?













耐えられないよね?








(比較的)高収入でもなく。







投資や起業などで
成功しているわけでもない。





そういう人の方が
世間では圧倒的多数
です。







でもそんな
圧倒的多数の人たちでも








実家で暮らすことはできる。












その選択肢なら、









取れる。
















親がよほどの毒親でない限り、
生死がかかってきたら
実家に戻る
ということは







できるんですよ。









なので、
実家暮らしさえ許容すれば。










多くの人が
生存できる。






そう。





生きるために
実家暮らしをする。


私の提唱する、【実家セミリタイア】なら、限られた人、ではなく、多くの人、が実践できます。










もちろん成人してなお
実家に金銭的に依存するなんて
一人前の社会人、大人として
なんて意見も常識としてあるでしょうが、
もう死ぬかどうかまで追い込まれてたら
















そんなんどうでもいいから。




















生きよう。





















問題



セミリタイア

っていうワード





ほんと、これだけ。








これ、
使わなきゃよかった
、って
今更ながらに思ってる^^;


実家セミリタイアの価値



あると思う。




需要も価値も、
ある
と思う。








実家に依存している、という
ことを除けば





私は
他の正式な定義でのセミリタイア者




なにひとつ変わらない。







となれば

実家暮らしを容認すれば





実家暮らしさえ許容すれば。





きっと多くの方が
私のような形で
セミリタイア(という名の生存)を
達成できる
んですよ。
















自殺することなく、ね。












繰り返しになりますが、
私のブログが狙っている読者層







労働から
解放されて好き(自由)に生きたい、

ていう方々ではなく。









働くのが死ぬほど苦痛
このまま労働を続けていれば
自殺してしまう
ような








人たちです。





だからこのブログは。







自由を求めて
セミリタイアする人
ではなく





働くことが死ぬほど苦痛
それこそ、
自殺未遂にまで至っているような人たち





















露払いになったらいいなと。

(無論、私の心が折れて完全ニートになる可能性や、モチベが遂に潰え、このブログ自体が継続しなくなる可能性もあります)







また当ブログは
正式なセミリタイアとは呼べないけれども、
こういう生き方で生きていきますよ、
という主張、そして行動に関しては




最初のこの時から

ニートからフリーターへの転換期

を経て今現在まで










まったくブレてない。



詳しくはこの2記事を読もう!


















ただ








これを
セミリタイアと名付けること






だけが













それだけ














問題なんだ。








ちゃんと謝ります












セミリタイアという
ワードを正式な定義まで考えず、
安易に使ってしまったこと。







また今後に於いても
サイトの評価(収益)を
守るため
にそれを改題しないこと。












この2つに関して








完全に
私に非がある
と思っている。














論理的
考えたら
どう考えても
私に非がある










思っている。








し、
何よりも
私自身が謝りたかった






ので




































申し訳ございませんでした。



スポンサーリンク
せみあど1
関連コンテンツ



シェアする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
せみあど1