大腸内視鏡検査を受けたのでリアルな体験談を書いていく




クロヤギ氏。
大腸内視鏡検査受けました。
なので体験談ブログ記事をばね。

いや、こんなもん
受けたくなかったんですけど。
便秘が酷くてね。

でも大腸内視鏡検査
今後の人生で受ける人、
多い
んじゃないのかな?


大腸がんがあるからね。
大腸がんの早期発見
私のように症状に悩まされてなくても
念のため受ける人多いよね。

高齢になるほど。

私は35歳で受けたんですけど。
ま、早いっちゃ早いけど。医者がね。
受けとけっていうので。



スポンサーリンク

大腸内視鏡検査の目的


大腸に発生する炎症、癌、ポリープ、潰瘍を発見し、切除・治療をするため、ですね。
私はこれらの症状があったわけではないんですが一応ね、受けました。

どういう検査かというと

こう人間の身体があるじゃないですか。

尻の穴からカメラの管を入れていって

最終地点に達したら引きながら腸内を検査していくわけですね。

で、腸内を空にしないと正確な検査が出来ないんで、下剤でうんこ全部出して、腸内に空気?を入れて膨らまして、カメラ突入ですね。まあ普通に嫌ですよね。私も最高に嫌でしたし、痛いのが怖くて。腸の壁に当たったり曲がり角で下手な医師だと痛いとかね。

検査費用:8000円


検査が5000円少々、検査の前に飲む薬(下剤)と検査食が2000円少々。
8000円くらいですね。

検査の方法と流れ

1.前日は検査食を食べる。昼と夜ね。朝はおかゆを食べて。で、夕食後下剤を飲む。かつ夕食後は水以外絶食(お茶とかそのへんはokらしい)

2.検査当日、再び下剤。便全だし。

3.病院に行く。便が残ってたら浣腸とかする。

4.検査開始。鎮静剤を注射。肛門から内視鏡IN。最終地点まで到達した後引きながら検査。

5.鎮静剤を使ったので1~2時間病院で安静。その日は車は使わない。


うん、普通に受けたくねぇ。

検査前日にしたこと


前々日までは、
何もしませんでした。

前日になって、
昼飯に検査食を食べました。




・・・うん。おいしさを最初から求めなければ、普通に食えます。
続いて夜ビーフシチューとクラッカー。
これは一寸期待。

あ、これは普通にいける。クラッカーはむしろオイシイレベル。

夕食後は絶食。水だけ。

19時、ナウゼリンとマグコロールを飲む


吐き気止めと下剤ですね。

まずナウゼリン。吐き気止めですね。

次にマグコロールいきます。これは素で。希釈せず飲みます。
うわ、まっず。。。。まずい。まずすぎ。クエン酸マグネシウムかよこれ。250ml。34gきつ。もう無心で飲んだね。なんかラムネソーダに医薬品ぶちこんでをかなり不味くした感じ。まあ不味いわ。

21時、ラキソベロンを飲む


ここまでもちろん便意はありません。うんこかたかたです。つうか尻からでません基本。

水に溶かして飲みます。……うええええ。まずい、、

そして40分経過した頃水便が出始めました。なんかね、夕方くらいから原因不明の頭痛に悩まされて困ってるんですが。。これでとりあえず今日は導眠剤飲んで(医者に確認済み)寝て。明日朝からまた下剤ですね。で、10:30から検査です。いやーこのムーベンも不味いんだろうなぁ、、、

当日、朝7:00に起きムーベン500mlを2リットルの水で飲む


朝下痢で何度か目を覚ましトイレへ。
ムーベン
4倍希釈ですね。
2リットルか。これを2時間に賭けて飲む。1時間当たり(1リットル飲んだ)から排便が始まる。。なにこの作業全然楽しくない。





上の画像見てもらえば解るんですがムーベンのね、上にメモリカップがついてます。
では飲み始めますね。。。


う、まず。。。。予想はしてたけど、まずい。しかもこれゆっくり飲まなきゃいけないのがキツイ。2時間もこれをゆっくり、だぜ。まずい。一気に飲んだら吐きそう。ゆっくり飲んでも吐きそう30分経過15分に1杯飲むのも苦しいくらいまずい。苦行。まずすぎて15分で1杯ノルマがまじできつい。これがただのまずさならまだいい。しかし吐き気を催す不味さなんだ。1:20分頃から便意。しかし死ぬ。飲みたくないこれ。これ2時間はむりだわ。吐いてしまう。2:30くらいかけてで飲み終えよう。うえ。。。2時間半でも飲み切れない。吐き気が、、、一口飲むたびに吐き気が。。。これね、3時間かけて飲むのすらキツイわ。2リットル。不味くて。吐き気を催す飲み物ですよ。軽い拷問じゃねぇかって思う。くるしい、はいたらダメだし。。。これは超神水なんだ。超神水なんだきっと、、、、あと二杯分。。。たまらず病院に電話、むりpといううええええ。ピンポイントに嘔吐ポイントをついてくる。結局最後は飲み切れず病院にテルして残すことに。(メモリカップ2杯分くらいのこした

病院で検査を受ける


検査室にはいり、下だけぬぎ、穴空きパンツに着替え、台ににねそべる。注射をうたれる。三回も射し直しされた。そして先生がこない。1時間は検査台の上で待った。途中、便意を催したので看護師さんに言って車椅子に乗せられ注射器付けたままトイレへ。意識のある状態で腹のなかいじられたくなかったので、鎮静剤たくさんいれて、完全に眠らしてね!看護師や医師に散々いっていたが(5回くらい言った)。うとうとさえなく……! 医師が来て鎮静剤注入。あれ?かわんね。なにもかわんね。ねむたくなんね? しかし! そのままカメラ尻からIN( TДT)痛い。痛い、とてつもなく。痛いともがき、看護師さんによしよしされ、先生、これはいたいです!→先生無視からの看護士さんよしよし。。。。15分で終わったが、ねむれないどころかうとうともしないどころか、ひたすら痛い。あまりのいたさに先生の手おしのけようとしたり。
かなりいたかったが終わり、病室で安静の二時間開始。病室までは搬送台に寝かされたまま看護師さんが運んでくれる。もち意識ずっとあり。検査前に「注射打たれたら意識が消えて寝ます。次に意識があるのは病室のベッドで目覚めたらナースコールしてね!」 とかいってたのに全部嘘wwwwwwwwwwww



、、、眠らせろつったじゃねーか????
眠らせるどころかうとうとすらない。先生は多目に麻酔使ってますよ、とかいう。

きかねー、そしていてえ。


で、病室で安静に一時間くらいしてから、結果を聞くことに。

あんだけ眠らせろ言ってたのに守ってくれなくて草wwwwwwwwwwwwwwしかも強行軍のように進められた検査だった。鎮静剤うちこんだらすぐ尻にカメラ差し込み始めた。ちょ、おれの状態とかもっと色々みて。看護師さんもオレをよしよししかしねぇ^-^(ちなみによしよしされていたのはケツです。看護師さんはおばさんです)

検査結果



異常なし。


どこも異常なし。

綺麗な腸ですね。

と言われた。

受けてみての感想:これは嫌な検査。



ま、検査内容はともかく……








検査結果に異状がないのは良かった。
だけどそれは、
今回良かった、だけであって。

良くない結果になる未来は、
必ず来る。



だからこそ、日々を大事にして
後悔のない人生を送りたい。




スポンサーリンク
スポンサーリンク




関連コンテンツ



SNSフォローボタン

フォローする

シェアする



スポンサーリンク