週4日勤務フリーターの生活






週4勤務フリーターで働いている


『今』ね。
(今は2022年9月)
今後どうなるかは読めないです。

『今現在』は、私は週4日勤務、
週3休日フリーターアルバイト)をしています。
敢えてこの生活スタイルを選んだのではなく
私の労働能力と精神状態、及び身体(病気)の程度からして、
これくらいの勤務が限界のため、
こういう生活に(半強制的に)なっています。






週20時間労働のため雇用保険あり


現在、週20時間以上、30時間以下となり、雇用保険の対象になります。つまり、12ヶ月勤務すれば、辞めた後に失業保険が受け取れます。

仕事は清掃業で、楽な仕事


仕事内容は、詳しくは書けませんが、企業内の清掃です。清掃アルバイトですね。社内清掃なので、客と会うこともありません。企業に務めている社員としか顔を合わせません。もっとも、その社員とも挨拶程度で、あまり会話もなく、黙々と清掃をする仕事です。





労働量は極めて少ない


特殊な清掃器具を使うことはなく、家庭の清掃レベルの仕事です。家の掃除が出来る人なら出来ます(笑)自室の整頓が出来たらできるでしょうw掃除機の使い方が分かる人なら、出来る仕事ですw清掃範囲は会社全体なのでまあまあ広くはありますが、特に汚れやすいわけでもなく、仕事量として見れば、極めて少ないです。





何せ1週間20時間以上もあるので、それなりに綺麗にしても、時間が余りまくるわけです。会社勤めをされている方なら、お分かりだと思いますが、会社のフロアや廊下ってそんなに汚れませんよね?(^^;特別汚れるような業種でもなければ。




これが、お店(ショッピングモール)や病院なら汚れもしますが、普通の企業の社内って、そうそう汚れません。だから、フロアにしても廊下にしても、トイレにしても、週に1、2回清掃すれば十分なのです。となれば、いくら会社全体とはいえ、時間は余りまくります(笑)能力的にも、家庭の清掃が出来れば十分出来るので何一つ難しい仕事ではなく、私のような仕事が出来ないポンコツ極の人間でもこなせる難易度です。





求められる水準が低い仕事


ショッピングモールなら? ホテルや旅館なら? 飲食店なら……? つまり、お客さんが来る場所なら、毎日綺麗にすることが好ましいでしょう。
客として行った場所が汚ければげんなりしますよね。




しかし、勤め先の会社なら? まあ、余程汚いのは論外としても、そこまでじゃない。トイレにしても、便が大量にこびり付いていたり、尿が撒き散らされてない限りは、そこまで気にしないでしょう(そしてそこまで汚れていることはほぼないです。掃除してる側的にも)。
なので、仕事に求められている水準自体が低いわけです。
ただ完全に放置してると汚れるため、一応清掃の人(要は私)を雇ってるんですね。





最適な労働時間と労働量


正直意味不明なレベルで楽な仕事なんですが、今の私の身体的、精神的状態からしたら、最適というか。これ以上労働量や労働時間が増えると正直きついな、というのが本音です。
身体の病気の方がね。改善していけば、労働時間を延ばすことも考えてますが、現時点では今の労働時間が最適です。
何よりも続けることが、第一なので。無理して(労働時間を増やして)短期間で辞めてしまっては元も子もないですから。




2年近くかけてようやく見つけた仕事


前の雇用保険ありのアルバイトが、ここでした。


この時に勤めた職場です。しかし、1年半で勤務し

圧倒的リストラ……!
コストカット……!






そこからは病気の療養のため、暫く無職をし
(安静にしてとにかく病気を治そうとした)
たけど治らなかったので、
ショッピングモールのアルバイトを基盤に






日雇いバイトを行っていました。





そして、常に求人情報に目を通し続けました。この記事↑↑↑に書いてあるように、暫定楽な仕事をしつつ、安住楽な仕事を探し続けたわけです。具体的にはハロワの求人をインターネットで見る(毎日欠かさず見ていた)、コンビニに置いてあるタウンワークなどの求人情報誌を全て見る、ネットの求人サイトに目を通す(これはある程度)、などですね。





してこの度、本職場に無事就職したわけです。本当にね。神クラス(に見える)求人が出るのを待ってたんですが、全然出ないんです。うーん、微妙…って感じの求人か、これは無理だな、って感じの求人しか出ない。本当に長かった。長い時間探し続け、何より待ち続け、微妙な求人に飛び付かず(妥協せず)……本当に妥協はせず、ちょっとここでもいいかな?みたいなのでも応募せず、ひたすらひたすら神職場だけに狙いを定めて探し続け。。。





やっとですよ。
楽な仕事を簡単にGETしてるように見えますが、2年近く探し続けて、やっとです、これ。もうちょっと妥協しようかな?(妥協して少々しんどくてもいいかな?)と思っていた矢先に、見つかりました。運ですね。

仕事が暇過ぎて、やることがない


わけです。
サボってるわけじゃなく、手を抜いてるわけでもない。単に、労働量が少ないんですね。そして、まさにそういう仕事を探して選んだんですから、そこは願ったり叶ったりです(笑)私がかつて勤めていたブラック運送のパイセンがそうだったんですが、暇な(時間の余る)仕事が嫌!(常に仕事量がどっさりある)忙しい仕事がイイ!って人もいます。そういう方は是非忙しい仕事に就いて(供給をたくさん社会にしてほしい)と思いますね。




私は嫌なので(資本家=経営者ならまだしも、今の世の中で労働者を頑張りたくない)、理由は今までの記事に散々書きました。ので、楽な仕事をします^^;





ただ、まあです。
前任者から任された仕事量。これだけはやってね、という仕事量。これをこなすのに、精々全労働時間の2/3。あれば、十分です。やるべき仕事をしっかりこなしても、時間はたっぷり余る(もしかしたら、それ以上かもしれません)。ていうくらい、仕事の絶対量が少ないんですね。勿論、一度掃いた所をまた掃く、など意味の無い時間をすれば時間は潰れますが(笑)そんなことはしないので、結果的に時間はあまりまくるわけです。





安定ではなく、暫定


では現在の職場は、この先も安定なのか……? そうではないでしょう。そんなことは解りません。私の力が及ばない範囲のことですからどうなるかはわかりません。比較的安定、ではありますが、飽くまで比較的、です。
基本、問題が起きて解決しなければ、いつでも辞める……いつでも辞メンタルは変わっていません。





しょせんは非正規アルバイト。いつ会社側から会社都合で雇用が切られるか分からないです。過度な期待など出来るはずもない(日雇い派遣バイトよりは圧倒的に安定してますけどw)。また、病気の悪化や職場の人間関係など、何らかのアクシデントにより辞職となる可能性もあります(人間関係など対処出来る問題は、上司に相談するなどして対処しますが、それで解決できるかどうかは別の話です)。





よって、安定した職場である、という考えは私にはありません。労働自体は真面目にしますし(今までも(無能だが)真面目にはずっとしてきたけど(笑))、特に理由がないのに私から辞めることはない(今までも何となく適当に仕事を辞めたことは1度もない)ですが、私の力が及ばない出来事(心身状態の悪化含む)によって辞めざるをえなくなった場合は、仕方ないです。

それを無理矢理続ける、ということは、もう今後しません


何よりこの仕事自体が無理矢理維持して守るような仕事(給料や待遇)でも(到底笑)ないですしねw正社員ですらないんだから、まあどうでもいいです。
飽くまで余裕のある部分のみで労働をする。無理だと判断したらいつでも辞める。の、いつでも辞メンタルは、32歳以降一切変わってないですし、恐らくこのまま死ぬまでずっとこれで行くでしょう。





仮に来月から解雇になったとしても、少しはショックでしょうが、受け入れます。そしたらまた、次の職場を探す段階に戻るだけの話ですから。

雇用に、固執しない(できないw)。


唯一目標があるとしたら、失業保険を受け取れる条件が整う、12ヶ月は続けたいですね。そしたら、また失業保険を受け取りつつ次が探せますので。





30代後半アルバイトの現実


30代後半で、アルバイトで働いているとやはり、周囲(職場の人)からは、不可解な眼差しを向けられることはありますね。これが都会であったりすれば、そんなこともないのかもしれませんが(田舎ではまだまだ正社員でなければ普通ではないと見られます)。また、女性であれば、結婚後のパートと見なされるでしょう。後は中年フリーターがそもそも多い職場、とかね。

しかしそうでない、働き盛りの年齢層の男性は正社員の職場だと、???な視線を向けられますね。??この歳でアルバイト??こいつは??(´・ω・`)みたいな(笑)









でも、私の人生、ずっとそうでした。社会人になってからのみで考えたとしても……

正社員期間→明らかに正社員スペックに足りないため(普通より少し出来ないとかいう次元ではなく)、仕事があまりにも出来ず、普通とは乖離した異質な立場に置かれ続ける。





32歳以降の非正規時→非正規の楽な仕事に限れば、何とか仕事はこなせるものの、30歳超えて非正規という、普通ではない存在、なため、周囲から???(´・ω・`)な目で見られる。






どっちを選ぼうが普通にはなれません。短期間無理して普通に見せかけることはできますが、それは短期間が限界です。どういう働き方をしようが、社会に出る限り、ほぼこうなる。宿命のようなものです。普通の人とは、完全に違う。普通の人には、到底なれない。別の生き物。そして、無理して普通の人のフリをするのも、正直……(32歳の時点で)疲れました(^-^)





正社員になりたいか?


職場にいる正社員の人達を見て、羨ましい、正社員になりたい
ああなりたい、と思うか?
ですが、「現状」全くそう思いません。
全くそう思いません。





理由はひとつ。
微塵もできそうな気がしないから。





清掃している立場からなので、正社員の人たちの詳しい業務内容まではわかりません。しかし、傍から見ているだけでも、あれと同じ仕事が自分にできるのかと考えた時に全くできそうにないんですよね。もう、全くです。頑張ったらいけるかも、とかではなく、全くできそうに見えません。彼らが何時間働いているのか分かりませんが、仮に最低ラインの1日8時間勤務の労働だったとしても、私には重いです。そして最も問題なのが、仕事内容です。勤務時間の方は無理矢理な頑張りで(つまり根性とかで)何とかなるかもしれない、あるいは(やらないけど)。しかし仕事内容を理解するというのは、処理能力の問題なので、努力でどうこうできる範囲ではない(努力でどうこうできる範囲には限界がある)んですね。PS2の処理能力でPS4のソフトが出来ないのと同じです。




それで傍から見ている分でもう、絶対できそうにないと(笑)これは頑張ればできそうだなー?とか、だったらチャレンジしてみようって思うけど、明らかに無理ゲーなことってチャレンジしないじゃないですか。時間と労力の無駄になるから。となると、今の清掃アルバイトの状態が自分には最適だなと思うわけです。
ただ、身体的な病気が改善すれば労働時間は(社会保険適用程度まで)増やしたい気持ちはある。今だと収入が少なすぎるから。

スペックだけ見たら学校卒業後長期引きこもりになるレベルの人間


です。私は。
これ、前も書いたことあったと思います。
どの記事だったか忘れたけど(笑)

社会常識労働能力で見たら、
私は確定級のカスです。
事実なので、否定しようとも思いません。





今まで労働に対して努力(ていうか無理と無茶)をしていなければ、労働スペック、社会適応度で見れば、モノトリアム終了後、就職活動に失敗した、または一応内定は取るものの仕事が出来ずすぐ辞め、その時点で心を完全に折られて(実際自我が喪失するほど折られてます)長期の引きこもりに突入するレベルのスペックが、私です。

ちょっと仕事が出来ない、とか、人間関係が苦手、コミュ障(笑)、とかいう次元では、そもそもない。

普通の人が認識する、社会不適合者コミュ障少し普通ではない人ギリ健、ってこのワカコさんくらいじゃないですか?(^^;
いやあ、全然違うよ、ワカコさんは(笑)私はこのワカコさん、完全な社会適合者にしか見えません。









何故そう(長期引きこもり)ならなかったのか?

働かないと、死ぬと思っていたから。
死なないために、やるしかなかったんです。

引きこもりの人も、仕事行かなきゃ明日から食料ないから!っ言われたら、ほぼ全員が引きこもり止めて仕事に行きますよね。餓死するんだから、行くしかない。行く以外の選択肢が、ない。だから、働く。……そう、壊れるまでは。





それを、私は、
やっただけ
です。
(当時の心理状態です。今は違います)

結果、心身ともに破壊され、もはや(気が遠くなるほど遥か昔に)人ではなくなりましたが。なので、他人にコレをやれとは言いません(^^;多分一回も言ったことないのでは。

死の淵で、本当にギリギリの瀬戸際の所で、私は自分の身体と心を大事にしました。そうせず社会の常識の方を大事にしていたら、98パーセント私は30歳を迎えることなく、死んでいたでしょう(このブログも存在してなかったはずです。私が死んでるから)。









労働」に対しての私の見解は
この記事↓に書いています。

宗教が行われている村で生きていくためには、自分もまたある程度宗教をしなければならない。











Multiplex 広告



SNSフォローボタン

フォローする

シェアする




error: Content is protected !!