楽な仕事を見つけるためのテクニック

















こんにちは













今回は、
楽な仕事を見つけるための、
実用的なテクニックをご紹介します。


多分ね、
ほぼすべての方が
このテクニックを使うことが
可能
だと思います。



まずこちらの記事を
読んで下さい。



こちらの記事で、

楽な仕事は存在するが数は少ない
入ってみるまで
 その仕事がどれくらい楽かは分からない
・楽な仕事を見つけられるかは運の要素が強い
すべての求人情報をチェックしよう



ということを述べました。



これに加えて、
もう1つ、


私自身が心掛けている
テクニック
がございますので、
それを皆さんに紹介します。






あなたは……



当記事を読んでいる時点で
楽な仕事を探していますよね?






しかし、一口に楽な仕事
といっても
楽な部分もあれば大変な部分もあったり
全体の平均からしてみれば楽であったりという





いわば


やや楽な仕事から

ほぼストレスを感じることなく
働ける
という





本当に楽な仕事まで






色々です。

で、みなさんが
見つけたいのは、
本当に楽な仕事、ですよね?


しかしその本当に楽な仕事っていうのは
絶対数が少ない楽な仕事の中の
更に一部
なわけで……。



それを見つけるまで
就職活動をし続ける

無職期間が長くなるためその間
無収入になります。










そこで。








自分の中で、

暫定楽な仕事

永続楽な仕事


分けるワケです。





暫定楽な仕事っていうのは、
永続レベルの楽な仕事(求人)
見つかった時点で辞める仕事です。





それまでの【繋ぎ】としての
仕事。





暫定楽な仕事レベルなら、
まあまああります。
半年程度なら耐えれそうかな?くらいのやつね)






なので、この暫定楽な仕事を渡り歩きつつ
仕事をしているあいだも常に求人情報に目を通し、

真に楽な仕事。

つまり永続できる楽な仕事を探す、
という人生戦略ですね。



私、今までバイトを含めると
10以上の職場を経験してきましたが、
精神論、根性論でどうにもならないくらい
仕事自体の難易度に差がありました。

個人の能力よりも
職場の環境に左右
されてしまうんです。
特別スーパーな人以外の殆どの人はね。
















職場で受ける影響>>>>>>>>>>>>>>個人の努力















一部の完全な社会不適合者(挨拶すらできないレベル)や仕事がバリバリできる人(どんな職場でも上手くやれる高スペック)を除けば、

ほとんどの人がこの公式に当て嵌まる。
















それくらい、
職場の力って強大。












マジなハナシ、
【職場】【仕事(働くということの)の難易度】が変わるんだ。























事実……
















私のような
ファイナルゴミカスですら
働ける職場
この世に存在するんだぜ?















楽な仕事で生きる人の生存戦略



まず、
比較的見つけやすい

暫定楽な仕事に就く。

で、暫定楽な仕事をしつつ
そこが無理になったら転職して
また別の暫定楽な仕事をしつつ



本当に楽な仕事を探す。

やっぱり、暫定楽な仕事って楽ですよ? いずれここ辞めるもの、って精神で働けるから。うぜー奴がいても半年、一年後にはこいつともお別れしてるわ、って思えるから。これがずっと勤める体だと、辛いんですよね^^;















でま
これがね。















仕事ができない人間たち
生きていくため

サバイバルテクニック
ですね。



(オススメの漫画。主人公の女性は「普通の人」ですけど)

現実的に起こりうる問題


最終的には
真に楽な仕事に就いて
その仕事をしながら生きていく
というのがこの生き方の理想形
なんですけど。







まずね。
「本当に楽な仕事」の判断







ジッサイ入って働いてみないと解らないわけで。










ただ、










ほら、
あるじゃないですか。









求人誌をずっと見てたら
何年かに一度現れる、









これはもう絶対楽だろwwwwwww











的な求人。












私の棲んでいるところは田舎ですが
求人数の少ない田舎でも
何年かに1度は現れるんですよ。












ヤバイwwwwwwww
これはだろwwwwwww








みたいなのが。








神臭バリバリのがね。










明らかに、勤めていた人が
年齢的に働けなくなって退職したりとか、
病気など
の、つまりは
仕事に問題があって人が辞めたわけではない



























求人。


















「これ」
見つける=勝ち
なんだ。















「勝ち」っていう
好きじゃない
けど
リアルにもう













神職場に就けた奴が
勝ち
なリアル














どうしようもなく、ある。

















何年かに一回くらい
『くる』
んですよこれが。
















都会ならもっと来ると思う。













いわゆる神職場













本当の
神職場


































これを見つけるためには、
ずっと求人情報をチェックするしかないんだよね。

















(普通は職が決まったら
求人チェックやめる
でしょ?








これを、やめない……!








神職場就職まで、やめない……!










暫定楽な仕事なら、
まあ数カ月探せば無職の人でも見つかるでしょう。

そういう暫定楽な職場
取り敢えず働きつつ(無理になったら辞めて別の暫定楽な職場で働きつつ)





神職場を探す。












そして
神職場を見つけたら













人生バラ色。








今、まさに実践中!


そして今
(今は2021年5月)
まさに、私が
この記事に書いた方法を実践してます!!


取り敢えず短期
暫定的な楽な仕事、に就き



神職場の求人をひたすら待つ状態。










ぜひ。
















これを見ている
一人でも多くの方が














神職場に就けることを願っています。
















関連コンテンツ



SNSフォローボタン

フォローする

シェアする