アルバイトをクビになったリアル体験談【出勤・シフトが突然なくなった】






コロナとかまだ関係ないころ

2020年頭。
くろやぎ氏。
あの
アルバイトクビになりました。
こちらの落ち度は一切ないです
(相手方言質録音有)。


この時に入社した清掃業ね。
(いやあこの時は良かったなあ!
病気でもなかったしなあ!;△;
理由は、経営状態の悪化による人件費削減



私の他にも
多数(5,6人)のアルバイトが同じ理由、
同じ日付でクビになりました。





正確にはクビではなく、
自主退職を促す形で、出勤シフト

これを消されました。

雇用はされている。
しかし、出勤はない。


自宅待機休業手当ナシ)。

ようは
出てきても、仕事がないよ。
っていう状態ですね。
しかも、今後も出勤どうなるか分からないよ。





私は社内の清掃の仕事をしていたのですが、その清掃の部署ごと消されました。経営悪化による人件費削減でね。そこで働いている、アルバイト全員、自主退職に追い込まれました。じゃあその清掃の仕事はどうなるのか? というと、これは正社員が+して負担するようです。残業したりして(楽な仕事とはいえ流石に5,6人分のが+されるのはキツイだろな^^;)。

今回の記事を書く行為、及び労基に訴えた行為に関しては、その労力分の金銭的メリットはほぼないです。私以外の人は恐らく全員何もしなかった(会社の言われるままただ辞めた)でしょう。なので、今回の行動(労基訴え・この記事執筆)は金銭云々ではなく、私の労働者としての権利のために行いました。利害を無視してね。闘わなければならない時だ、と思ったんです。やーそんな腹は立ってないですけどね(笑)いち労働者として資本家側と闘うべき時だと思ったので闘いました。ソロバン上無意味な行動でも、するよ。っていうのは私の1つの武器でもありますから。損得のみで動かない、ってとこね。

【以下、実際に起きた事を書いていきます。尚、特定を避けるため一部フィクションを含みますが、ご了承ください】


人事に呼び出され、来月からの出勤がないと言われる


月末の迫ったある日。
人事に呼び出され、
「客が減っているため、来月からの出勤がない」
といきなり言われました。

これは決定事項であり
相談ではなく、通達である、と。



何の前触れもなく(経営が良くないのは知っていたが)言われたので、もう意味不明で。


その時点では動揺で何も言えなかったんですが、翌日、改めてこれはおかしいと考え、再び人事と電話で話しました
(電話はすべて自動録音アプリ)




人事との会話文、ほぼそのまま書きます。
あー、録音してる人事の声聞きたくねーな^^;
当時思い出しちまうじゃねーか。
読者のみんなの為に頑張るかぁ。。
(このブログは時給100円程度で運営されています)
この記事もじゃなく怒りを原動力に書いてますからねw

ちなみにうちの会社は結構ヤバい社長のワンマン経営で、すべての決定権が社長にしかなく、人事は勿論、社員も皆傀儡、絶対に逆らえない王政をしいています。それを理解した上でお読みください。なお、雇用期間の定めはなし、と雇用契約書にはっきり書かれています。


人事との電話

私「もしもし、くろやぎです
人事「あーはい
私「先日の件で聞きたいことがあるのですが、今よろしいですか
人事「なんでしょうか、私で答えられることであれば。
私「来月の1日から出勤が無くなると言われたじゃないですか。
人事「はい
私「そしてその理由が経営が不振というか悪化しているから
人事「いえそんなこと言ってないです
私「そういう理由ではないのですか?
人事「はい、まあ客が今減ってるので……というのがイコール不振とはちょっと一致しすぎな気がしてね。少し静止はさせて頂きましたが。
私「つまり人員を整理するってことですよね?
人事「昨日私がくろやぎさんにお伝えしたのは、来月のシフトが作れませんです。それを事前に出来るだけ早めにお伝えしたいです。再来月以降シフト入って頂けるよう動いていくと思いますが、一旦来月のシフトがないということは、色んな生活スケジュールの計画もあるでしょうから、早めにお伝えしました、というのが先日の内容でして。
私「では仮に再来月の1日から今と同じ清掃の仕事に復帰できる可能性もあるということですか?
人事「そうですね。ただ今この時点でくろやぎさんに、絶対に大丈夫だから安心してね、ということは私の口からは言うことが多分できない。なので先日の話でも来月というところにスポットを当てて、まずはお伝えせねばいけないことなので、お伝えしました。
私「しかしその、一ヵ月だけシフトをなくして出勤をしなくするというその意図が分かりかねるんですけど
人事「ええと、毎月、月毎でシフト組んでるじゃないですか。だから再来月のシフトはまだ考えられてないと思うんですよねシフト作る方が。
私「そうですね。
人事「そういうことです。
私「!??
人事「一か月ごとで、今までシフト出てなかったですか?
私「でも来月のシフトだけを、なくすというのが・・・再来月からもずっとシフトが作られない、という風に考えるじゃないですか。経営が良くないという
人事「それをどう感じるかは私がコントロールすることはできないことなので、まあくろやぎさんがそう感じられたということについては、否定もしないですし、肯定も出来るものじゃないんだとは思います。
私「来月から出勤がないということで、収入がないわけじゃないですか私の。となると結果として困るので、他を探すしかないという風に考えるんですけれども
人事「そうですね、まあそういう選択も出てくるなと思いましたので、なるべく早く・・・先日話したんですけれども、その前の夜中に、そういうシフトの来月の流れが組まれたと聞きましたので。なるべく早くということで。先日お話をしたんですけども、その話をさせて頂いた意図というのは先ほど申し上げたように、いろんなスケジュールを組むとか、生活のこともあられると思っていますので、収入のことを考えた時には他の選択肢も生まれてくる可能性があるかなと思ったので。
私「このシフトがなくなった、ということに関して、私の方に責任は、もちろんないわけですよね?
人事「えーとシフトが無くなったことについて。うん、まあそうです。
私「直接的な責任はないですよね?
人事「はい。
私「で、これで結果的に退職をする、となった場合に。退職の理由なんですけど。その理由っていうのは、会社都合の退職になるんですか?
人事「えーと、ご自身から、ということでいけば自己都合じゃないです? そこはその、色んなところにも問い合わせをされるのかもしれませんけど。今私の方からくろやぎさんから頂いている質問の答えを回答するっていうのは、行き過ぎているところもあるかもな、とは思ったりもしました。私の立場からしたら、ご自身で退職のボタンを押されるっていうことは、すなわち自己都合なのかな、とは思ったんですけれど。
私「再来月からのシフトも、今はどうなるか分からない、という状況じゃないですか。で、収入が安定しないというか、どうなるか不透明な部分があるので・・・
人事「はい
私「これ、来月だけシフトが組めない、という風なことを、私、会社側から言われたのが初めてなんですけど、こういったことがあるんですかね、その、経営が良くないということによって・・・
人事「あるかどうかは分からないです。私がこのことで頻繁に話してるわけじゃなく、くろやぎさんにも初めて、話したと思うんですけども・・・
私「理由としては経営が悪化しているからということですよね? 何かしらの理由がなければ、こういったことは行われないわけですから。
人事「ええと、先日も申し上げてますよね、理由は。顧客の数が減ってるので、っていう。だからそれをどういう風に解釈するかまでは、支配はできないので。なのでそれは、私の口からお伝えしたのが、理由です。
私「自然に解釈すると、人員を整理するということですよね?
人事「それをだから、私がコントロールすることは多分できないですよ? それはもうくろやぎさんのご意見、ということですよ?
私「いや、それは我々ではなく、社会的にどう判断されるかだと思うんですけども。
人事「うーん、社会が登場するのがちょっとよくわからないですけれども・・・くろやぎさんが、何を確認したくて、お電話をいただいているのかがよくわからないんです。
私「要は退職することになるじゃないですか。私が気にしてるのはね、退職するじゃないですか。その時に、退職の理由が、会社都合になるのか、それとも、自己都合になるのか、というところが気になっているんです。
人事「そこの質問はもうお答えしましたよ? 先ほど
私「はい、しましたね。
人事「はい
私「わかりました。取り敢えず人事からお話しできるのはそれだけということなんですね?
人事「そうですね
私「で、再来月1日からの雇用は、まだ分からないということなんですね?
人事「わからないですね。ま、これは今回のことが初めてというワケじゃなくて。今までもそうだったと思うんですよね
私「え、でもこれ雇用期間が期限の定めなし、ということでしたよね、一応。シフト自体が作られるか作られないか解らないということですか?
人事「そうですそうです
私「そうですか、はい了解しました。またこちらで検討させていただきますので
人事「はいー


要点をまとめると。

アルバイトは月単位でシフトによっての出勤が決まっており、来月の出勤は確定でない。再来月以降の出勤に関してはどうなるか不明。このようになった理由は、客が減少したため。私から「客が少なくなった」ということは、経営状態悪化による人員整理ですよね?と聞いたところ、その件に関して、必ずしも一致せず、どうとらえるかは本人次第で、自分からはどうとも言えない。解雇とも言えない。と答えられる。シフトでの出勤がなくなったことに関して、私自身に責任はありますか? と聞くと、それはない、と答える。今回のことで結果的に、辞職することになった場合、それは「会社都合での辞職になりますか?」と聞いたところ、「自ら辞職を申し出るのであれば、自己都合だ。だが、正確には判らない」と言われる。


(私の考え)

ちゃんとした人員整理からの会社都合解雇と、一か月前に通達されたなら疑問はない。理由が客数減少、と述べていることから経営状態悪化からの人員整理であると考えるのが自然だが、それを認めると会社都合の解雇となり、会社側に(助成金など)のデメリットが発生するため、それはしたくないのだろう。労働契約書に週間や月間での労働時間が記載されていなかった。記載されているのは就業時間のみ。このことから、このような形でアルバイトのシフトを無くすことにより(シフトの数が会社側の恣意でどうにでもなる契約にしておくことにより)、いつでも本人からの自己都合退職に持ち込める形に、最初からしていたのではないか?

来月以降(再来月もその先も)の雇用がどうなるかについて全く話されていない(不明としか言われない)。


ということですね。

ぶっちゃけこの会社のすべての判断権は社長にあり人事はただ社長の意向を伝える傀儡でしかなく、このような表現しか立場上出来ない。(と思う)なぜ私の仕事が今まで生かされていたかというと、社長の目に入ってなかったんですね。で、改めてムダ(コストカットできるとこ)をチェックしたか幹部がこういう無駄な人材たちいますよ、と提言したかのいずれかで、「ああ、ここの連中は切ろう」と社長が判断した、のだと私は考えています。

ハローワークに相談する

私「実は~ってことがありまして。
ハロワ「会社の方からシフトを減らされた、減らされる予定ということですね。今まではどれくらいの労働時間だったんですか?
私「今までは週に20時間以上、30時間未満でずっとシフトが組まれていました。
ハロワ「で、来月のシフトが0ってことなんですか?
私「そうです。
ハロワ「再来月以降は?
私「不明です。
ハロワ「会社から辞めろと言われたわけではないんですよね?
私「辞めろという言葉は言われてないです。伝えられたのは、来月のシフトが、ないと。出勤がない、と。再来月以降はどうなるか分からない、ということ。その理由として、客が減っているから。ということだけですね。あとそれをどう解釈するかは本人次第だと言われました。
ハロワ「そうなんですね。例えば会社からシフトもないから辞めてくれと言われたら会社都合になるんですけど、来月は0だけどそれ以降は不明、どうするかは自分で決めてという話になって、あなたがなら辞めます、となったら大きなくくりでは自己都合になるんです。ただ自己都合の中でも、会社に要因があって止めざるを得ない理由っていうのが何点かありまして、その1つに退職前の給料が85%以下に低下することになった、またはした場合、というのがあります。で来月のシフトが0ということは給料が0ということなので、それをもって退職をしたということが確認できたら、3カ月の待期期間が免除されますね。
私「それを確認するために何が必要ですか?
ハロワ「会社が出す離職票に、85%以下に低下予定と記載してもらえば話は早いですが、会社が単に自己都合と書いてきたら、ご本人様のほうで申し立てする形になります。今月や前月のシフト、それから出勤のなくなった来月のシフトを持ってきてもらって、もしシフト入手が無理なら、作文で起きた事を書いてください。で、この申し立ての事実を会社側に確認し、会社側もこの通りと認めたら、会社都合と同じ扱い、3カ月待たなくても失業保険が受けられます。なのでまず、会社に85%以下の記載をお願いして、離職票が届いた後、シフトと一緒にハロワに来てください。今お話して頂いた感じだと申し立てが通る可能性が高いと思います。
私「わかりました。・・・会社を辞めるタイミングはどこで辞めたらいいんでしょうか?
ハロワ「給料が低下する見込みで辞めても低下した後辞めても、申し立ては同じところでしてもらうので、タイミングとかはないです。ただ来月の出勤のないシフトを入手されてから辞めた方がいいですね。
私「会社の意図としては、シフトをなくして、我々からの自主的な辞職を狙っているのだと。助成金が貰えなくなったりするんですよね。会社都合で切ると。
ハロワ「そうですね、解雇や退職勧奨してしまうと助成金は使えなくなりますね。ただ一人解雇したから即使えなくなるわけではなく、何人もそういった事例があると助成金が使えなくなるということもありますね。
私「・・・では離職票が来たら離職票と、シフトと労働契約書を持ってハロワ行けばいいですね?
ハロワ「はい


まず、ハロワに相談しました。
すると、労働基準監督署に言え、と。んで、自己都合にされていることに関しては、状況的に自己都合として失業保険を受けられる可能性(審査有)があるかもしれない。と言われましたね。私としてはもう職場を用意してくれない(用意してくれたとしてこちらを辞めさせる気の会社が用意してくれるものなのでその先はお察し、つまりこの会社では働けない)ので、会社は辞めるしかない状態。

会社に退職の電話をする


無給のまま無期限の自宅待機をするわけにもいかないので(雇用はされているが仕事はない状態で、いつから仕事が始まるかも不明、会社の狙いは自主退職させること(みえみえ;-;))、こちらから人事に電話し、自主退職することに。シフトが消えた月になってから辞職を会社に電話で伝えました(シフト0が確定してから)。離職票に85%賃金低下の欄にチェックしてもらえませんか?と言いました。(←されませんでした)


労働基準監督署に相談する


不満点

1.正式な解雇手続きを踏まずに自宅待機からの自主退職にさせたこと
2.自宅待機を命じたのに休業手当が支払われていないこと


電話しました。
会話内容を書いていきますね。

労「労働基準監督署の★と申します。お世話になっております」
私→事情を説明する
労「アルバイトされてて、この~月から仕事がないということで自宅待機を命じられたということですか?」
私「はい」
労「話聞く限りでは、会社の都合で休まされているということなので、労働基準法の26条の休業手当の1日の賃金の6割は払わないとダメですね。会社名聞いても大丈夫ですか?」
私「株式会社**です」
労「何をしている会社ですか?」
私「事業内容は~です。私の仕事は社内清掃でした」
労「いつから働かれていますか?」
私「2018年6月です」
労「週の労働時間は?」
私「週20~30時間です。雇用保険加入なので、今までのすべての月をその労働時間で働いてきました。が、労働契約書には、週何時間、月何時間、という記載自体がなかったです」
労「契約書はもらっている?」
私「手元にあります。会社が言うには、アルバイトは月ごとにシフトが組まれるためそれによってシフトがなくなることもあり得る、と」
労「契約書にそれが書いてありますか?」
私「書いてないです」
労「シフトは月のいつぐらいに出ますか?」
私「月末ですね」
労「じゃあ今月のシフトは先月末には決まってたんですね」
私「はい」
労「社長さんから休業を命じられましたか?」
私「人事からです」
労「いつどういう風に言われましたか?」
私「*月*日に、来月からの所属する部署での出勤がないと言われました」
労「それは経営が悪いからという理由ですか?」
私「理由は経営悪化と言われました。また他のアルバイトも何名か同じように、来月からの出勤をなくされました」
労「休業を命じられたんですね」
私「はい」
労「休んで欲しい期限は伝えられていませんか?」
私「不明である、と言われました。その更に翌月以降も不明である、と」
労「休業手当について人事に聞きました?」
私「休業手当のことは聞いていませんが、これは法律で決まっているものだからこちらから働き掛けなくても会社が出すものですよね?」
労「そうですね、原則そうなってます。働いた時間は何かで記録されてます?」
私「タイムカードは押していましたが手元にはないですよね。シフト表はあります」
労「月給はいくらくらいですか?」
私「~万程度ですね」
労「給料の締め日、支払日わかります?」
私「締め日が月末、支払いが~日ですね」
労「振込ですか?」
私「はい」
労「わかりました」
私「会社からすれば恐らく人員削減が狙いでこういったことをしたと思うので、今後自宅待機していても仕事に復帰できる可能性は低いので辞めるつもりではいます。ただ会社都合での退職にはならないと会社に言われました。会社は仕事がないと言っているだけなので、辞めるのは自己都合だと」
労「それについてはこういう事情があって、働く日を減らされて辞めざるをえないとなっているので、単純な自己都合というよりは離職票が届いたらハローワークに申し立てたら、会社都合になる可能性はあります。休業を命じられた証拠があればなおよしですが」
私「はい」
労「うちでやれることとしては・・・今月の賃金については末締めで来月に払われますね? 次に来月の出勤日がシフトで何日かあったはずですよね・・?」
私「いえ、来月のシフトからは私の名前が消されています。シフト自体組まれなかったので。来月のシフトは手に入れてますが(上司に頼んで余分に刷ってもらった)名前自体ないです」
労「来月働く日が特定できないんですね。うちとしてできることは、ええと、来月休んだ給与は末締めで再来月~日に払われるということですよね?(つまり休業手当が)そこで何も払われなかったら、休業を命じられた時にあなたが出勤すべきだった日があるはずだと思うので、その分が休業手当を振り込んで欲しいと言ってほしい」
私「わかりました」(休業手当は0、会社に訴えましたが払ってくれませんでした)
労「それを伝えたのに、翌月振込日に何も入ってなかったら、その時点で違法成立になると思いますので。その場合に労基署に手続きにきて休業手当の未払いです、と給与明細など会社に関係する書類もってきていただいて。それで指導をお願いします、と言ってください。そしたらうちから指導は入れますので」
私「わかりました。休業手当は払えますか?と会社に聞いたときに、払えませんと言われたら(後の電話で休業手当は払えませんと言われました)どうすればいいですか?」
労「口で払えないと言われたとしても、振込日まで分からないわけじゃないですか。もしかして気が変わって払う可能性もあるので。給料って給料日までに払えばそれでいいものだから、それまでは労基署に行っても、違法が確定してないから、動けない、てことになります」
私「これ、休業手当、60%以上の賃金となってますが、60%以上にはならないですか?」
労「もちろん会社がもっと払うと言ったらokですが、ただ法律上最低限6割なので6割払えばいいってことですね」
私「ハロワから言われたのですが、失業保険を私受け取る予定なんですけど、失業保険は自己都合なら待期期間が3か月あるじゃないですか。それが、今回は自己都合になってしまうんですけど、前月に対して85%以下の賃金低下ということになると、3カ月の待期期間がなくなるかもしれない、という風にハロワから言われたんですが、休業手当が85%以上になると、意味なくなってしまうんですかね」
労「詳しくはわかりませんが、普通に考えたら85%以下に減額というのは給与が減らされたという理由で辞めた人のことなので、休業手当で6割しかでなかったのとは違う気もする。ハロワの雇用保険担当に聞いてください」



要点は、
会社から命ぜられた自宅待機にも関わらず休業手当が払われなかった場合、労基に行けば指導してもらえる。
てことですね。


離職票が届いたので、それを持って労働基準監督署に行く



初めて行きました。
労働基準監督署

普通の事務所みたいな感じ。


離職票(給与0の記載有)、
シフト(シフト0証明)、
給与明細、労働契約書

持っていきました。




不満点

1.正式な解雇手続きを踏まずに自宅待機からの自主退職にさせたこと
2.自宅待機を命じたのに休業手当が支払われていないこと


を訴えましたが、結論からえいえば、どちらもどうにもなりませんでした。労基から会社側に働きかけることは不可能で、民事に持っていくことは可能、その場合先方との第三者を挟んだうえでの話し合いになり、結果に関してはどうなるか分からない。とのことでした(ここまでの労力をかけて休業手当を取りに行く気はないので止め)。

働きかけ(指導)が無理な理由としては、まず、休業手当が出ないのは、出勤が確定した日を休む場合、でないとダメであり、シフト自体が作られていないことは出勤が確定していないことから無理である、と。また、正式な解雇手続きを踏まずに自宅待機からの自主退職にさせたこと、に関しては予想はしていたのですが労働契約書に、月の労働日や労働時間が記載されていないため、とのことでした。


結局な話、こういった労基に我々(アルバイト)が駆け込んでもどうにもならないことが解ったうえで(いつでも切れるように)契約書の時点からそのように作られていた、ということですね。ゲスの極みですね。あの会社。

ただし、自宅待機を命ぜられた時点で労基に相談していれば、会社側に指導を行えた。とも言われました。どのような指導か?と言いますと、

まず、出勤がないのはおかしいため、出勤を作る(又は今後の出勤の見通しを納得できる形で立てる)ようにしてくれと訴え、それが不可能だと言われたら、それは出勤がないという理由によって解雇になりますよね? という指導をしてくれるようです。つまり会社都合にしてくれる、と。

ハローワークに行き、失業保険の3か月待機を無くしてもらえるよう頼む


どうみても会社都合なので。(会社側の勝手で自主退職に追い込まれましたが)

失業保険を会社都合解雇と同じ状態でもらいたい。当然ですよね。
なので、その申請を行いました。

持っていったものは、
離職票、写真2枚、
これは通常と同じ。
で、シフト表ですね。



離職票に先月に比べて~賃金低下云々の欄があり、そこは会社側に訴えていたにもかかわらず空白(ただの自己都合処理)されていたため、不服を訴えるため、欄にチェックを入れ、賃金低下の文言を私が記入しました。で、あとは申請待ちです。結果は携帯にかかってくる。と

結果、申請が通り、
自己都合退職扱いになりました。



でもこのやり方が許されていると、この会社は同じやり方で恐らくこれまでも・・・今回も5人以上・・・・そして今後も・・・アルバイトを好きな時に自己都合退職で切れますよね? つーか切りますよね??
(2019の秋ごろにもこれと同じやり方で3人くらい切ってる(結果的にシフト無くされて自主退職した))


ブラック企業
凄く日本体質な企業
これまでにも体験しましたが……
こういう風な汚いやり方(解雇)を
されたのは初めて
でしたね。

でも、驚きも怒りもいうほどなかったです^^;
会社なんて元から
そんな程度のモンだと思ってるから。

(今回の行動は飽くまで労働者として起こしました)


このことがなくても、この後コロナきたからねwどうせクビになってたかもしれないけどw(その場合もシフト抹消からの自主退職追い込みでしょうけど。加えて絶対ここ休業手当とか出さないだろうし)




労働からくる心理的ストレスで
精神状態が崩壊しているだけ
だった
この時↓ですら
無理ゲーぽかった
のに



今これに
神バイトをクビ

病気

コロナ

……ですからね。
本当に将来とかね、
考えなくなる
よね
ここの段階に来たら
あんまり。

もちろん一番重いのは
ダントツで【病気】です。
他の2つなんかもう
ぶっちゃけどうでもいいレベル

病気が辛いです。
この歳でこの身体になったのは
もう、萎えるどころの話じゃない。


神バイト首は予想してたけど
コロナと病気は本当、予想外。


想定外。






この一番下の記事はオススメだよ!^-^




関連コンテンツ



SNSフォローボタン

フォローする

シェアする