誰も分かってくれない、誰も気付いてくれない、という人へ。自分の苦しみに他人は気付かないという残酷な【事実】を知れ。

















こんなにも
自分は苦しんでいるんだから




どこかで
誰かが
それに気付いてくれる
はず。














分かってくれるはず。






この思考回路
20年以上生きてきた私が解ったことは、












この思考回路



首吊りまで秒読み



の思考回路だという














事実でした。

































































ここでいう他人とは、
家族、恋人、友人、含めた
自分以外の人間すべてを指します。


スポンサーリンク

自分の苦しみに他人は気付かない





仕事や、あらゆる悩みで、自分が非常に苦しい状態に追い込まれることって、人生では多々ありますよね? 私もかつて労働をしていた時に、毎日が地獄のようで本当に苦しい日々を送っていたことがありました。


その経験を踏まえて、
1つの事実。


いや、
真実と言っても差し支えないことに
私は気付いたんです。





それは、


自分の苦しみに周りの人間は気付かない。


と、いう
事実
です。

貴方の苦しみには、誰も気付かない


私はかつてね。
仕事で膨大な、それこそ気が狂ってしまいそうなストレスを常時抱えていました。


精神状態は最悪


この時なんか、
これ、あまりにもえげつなくてこの記事には書かなかった(書けなかった)んですけど、対向車のトラックに何度突っ込もうと思ったか分かりません。



毎日
トラックに突っ込んで死のう

と思ってた。


それくらい限界なんか
とっくに超えてる状態

精神追い詰められてた。






限界も限界。




もう一歩で
新聞の一面を賑わす犯罪者
なりかけてました。








で。

ここが
重要なんですけど。



この時も。

後この時も。

この時ですら。















私は
隠そうとしていなかった。













もう一度言いますね?














隠そうとしていなかった。



















自分が
最悪の精神状態
あることも。



精神が
ぶっ壊れている
ことも。


隠そうとは
していなかった。




むしろ、
気付いて欲しかった。

分かって欲しかった。













ここまで
自分がぶっ壊れていることを






周囲に






特に家族






知って欲しかった。







しかし。






そう……
しかし。






それに
気付いてくれる人






家族、

会社の人間、

友人、






のうちで





1人もいませんでした。


















つーか、人生で、
1人もいなかった。















人生で、1人もいなかった。
















私がこのウン十年かけて
みた











【現実】





から、
何が解るのか?









それは、





自分がどれだけ苦しいかは、自分以外の人間には解らない







という
真実。






もはやこれは事実を超えて
真実レベルの代物です。









人間は、



他者の痛みや苦しみに気付く能力に
致命的に欠けている生き物
なんだ。













そりゃあ例外はあるよ。
人が落ち込んでいたら、
「あれ? あの人今日ちょっと違うな」
と気付ける人もいるかもしれない。












でも、そういう人には
滅多に出会えません。






少なくとも
私はただ1人として
会ってない。





34年間生きてきて
1人も会ってない。




私はこれまで人数だけなら
もの凄い数の人間
と関わってきたけど






少なくとも
その中にはいなかったよ。












1人もね。







でね。






自分を鑑みたら、
コレ、すげーわかるんだ。







この記事読んでいる人も、
一度、考えてみて欲しい。






自分のことじゃなくて、
職場(や学校)にいる他人のこと


また、身近な家族のことでもいい。




その人のことを


果たして自分が、
どれだけ察することが出来ているか?







あからさまにヤバイ状態。
吐いたり、狂って叫びだしたりとか






そーいうもう人間というか
生物としてアウトレベルまで
行かなきゃ












気付かないじゃん?






でしょ?






気付かないでしょ?






私も気付かない。






やばい、これワッパかかるぞ
(逮捕されるぞ)みたいな
レベル
になって






ようやく






そう、ようやく
その人が限界にいることに気付く。








そして、
これが、普通。









これで、普通。







おぞましいほど
おろそしい






普通。






それくらい、
私たち
人間は、






他人に対する洞察力






欠けている。



自分が苦しいことを他人に気付いてもらおうとするな







ってこと。






これは






NGレベル
やってはいけない行為。







もし、この記事を見ている人で
やってる人がいるなら、
直ちにやめろ。










今、やめろ。










それは100%(と断言してもいいくらい)






無駄な行為だ。






ムダっつうか






死ぬ。






マジ死ぬ。







これを
少しでもやり始めると。












死んじゃうよ?






ホント迷宮に入り込んで、そのまま死んじゃう。







なぜかっていうと、
他人はその苦しみに気付かないから。






繰り返しになるけど、
自分が他人の






他人っていうのは
家族とか友人とか会社で働いている人






苦しみに
どれだけ気付けているか……





考えてみて?






全然気付けてなくない?






みんな
平然と毎日を送っているように






見えるでしょ?







そこなんですよ。






この凄まじく恐ろしい事柄は。






ひとは、
ひとの苦しみに
気付くことができない……







んです。











もう、
コレ真理。












例えあなたが
明日街中でナイフを振り回してしまうくらい
ぶっ壊れていた
としても






(それを実際に実行する寸前まで)






他人はそれに気づきません。













ぜっっっっったい






気付かない。







私のブログの読者にも
追い込まれている人がいるのは
知ってる。






でもそれは、
追い込まれているということを






メールとかさ。
Twitterとかで
伝えてくれたから






気付けたわけで(気付けただけで、その苦しみが具体的にどうなのかは伝えられても解りません)。






単にその人が
同じ職場にいるだけ
だったら












100%気付いてない。












こんなに苦しんでいるんだから誰かが気付いてくれるという思考はマジで死ぬぞ







うん、ほんとに。






これやってたら、
死ぬぞ?






私は






なんっっっっの
自慢にもならないけど






この思考で20年以上生きてきた。













こんなに
苦しいんだから

こんなに
苦しんでるんだから

こんなに
壊れかかっているんだから

こんなに
死にかけているんだから



















きっと誰か、
気付いてくれる。



















でも他人は






ぜん






っっっっっ






ぜん






気付かなかった。







自殺したり、
犯罪者になったりする人
いるんじゃん?






追い詰められて。






でも
ああいう人の周りの人






そうなる兆候
みんな気付いていた

と思う?






私は
全然そうじゃないと思う。






ああなってから






気付いた。






そんなに追い込まれていたのか、
と。






そこまで追い込まれていたのか、
と。






それくらい周りの人間






『気付かない。』













あ、






違う。






言葉を間違えた。












『気付けない』から。













自分が意識する自分のこと
他人が意識する自分のこと……


このあいだ






マリアナ海溝真っ青
レベルの






溝がある。






乖離がある。












私はこんなにしんで






こんなについている。






って
アピールする人いるでしょ?







あれ、なんで……?






そうでもしないと
他人が気付いてくれないから、
だよね?





じゃあ
なんで、




他人は
気付かないの??







それは、






人間という生き物






そもそも、
他者の内面に超絶に鈍感な生物
であるから






デス。







この世に存在する






夥しい量の苦しみが
この事実から生まれている。







でも
それはどうしようもできない。






……いや、私たちの暮らしている社会が
理想郷だったら、
また話は違うと思うよ?






私は人間は本来もっと
もっと高次元の存在(になれる)
と思っている。






でもそれは理想論。






少なくとも
今の行き過ぎた
資本主義
のこの世の中じゃさ。

自分が生きていくのに
殆どの人は精一杯
でしょ?








そんな
高次元の存在になんかなれっこない
よ。






本当に苦しい、辛い、追い込まれているのなら、それに気付けるのは自分だけ







他人は
100%(といっても過言ではないレベルで)






気付きません。






奇跡が起きたら、
気付いてくれるかもしれないけど。






ここにBETするのは、もう最高にあほ。













そして他の誰でもない
私自身がこの
あほな行為
何十年もやってきた人間なんだ。













だから言える。















「自分の苦しみを、
他人に気付いてもらおうとするな。」


















それだけは、するな。






これ、やってたら
マジで死ぬぞ。







例え気付いたとしても、他人は分かってくれない


そしてこれですね。



もうひとつ重要な
確定事項が、これ。







もし、しっかりと苦しいことを意思表示して
それに気づいてもらえたとしても。



その苦しみの中身までを
他人が理解してくれることは……









まずありません。









これに関してはね。
クロヤ=ギーという人が
2011年にですね。

時間と実感の法則というものをね。
発見しました()。

↑ええ、この人ですwwwwwww

他人の苦しみが理解できないのは、【時間と実感】の法則があるから

これは、言ってしまえば
【当たり前】のことなんですけど
この【当たり前】のことが
意外とみんな解ってないんですよね。



この記事に書いてるんですけど、
要点だけ書くと、ですね。

我々は自分に関しては、
すべての時間を実感しているんですね。

1秒1秒味わって生きている。
味わわざるを得ない状態で生きている。


……ですよね?



でも、
他人に対してはどうか???







他人の時間を実感できる
秒数は?








……0秒ですよ?



他人も30歳だったら
30年分の時間を味わって生きてきているわけですよね?
でも自分はその30年分のうち、
1秒もその時間を実感できない
んです。





出来ないから、
想像するしかない。






自分と照らし合わせて
こうじゃないのか?
また、見聞きした第三者の情報と照らし合わせて
こうじゃないのか?

と、想像することしかできないわけです。


と、いうことは
自分が実感する自分の苦しみ
自分が推測する他人の苦しみとのあいだには





大きな落差がある。

詳しくはコレを読んでね!!





限界だ、と感じたらどうするべきか?







出来るだけ正確に
他人にどれだけ自分が苦しい状態にあるかを伝えましょう。



もちろん上記のように、
他人がその苦しみを正確に理解してくれることはありません。


正確にどころか
1/10理解してくれたら良い方だと思う。



他人はくそばか
だと思ってください。



だから、
ばかを相手にする感じで、
分かりやすく、解りやすく
伝えて下さい。



他人は、自分(あなた)の素人です。




私もモチロン
くそばかです。
他人に苦しいと言われたら、その人が苦しんでいることに気付くことはできますが、それがどういう苦しみか理解することはできません(だからそれを過小評価してしまうンだよね)。






それくらい、
他人の傷を正確に汲める人間ってのは






いない。











残酷だけど、
それが事実。







人間っていう生き物
トコトン他人に関心がない(持てない)
生き物だ
、っていう事実







この事実を酷い、
と思うならその前に






自分はどうなのか?
考えてみて欲しい。






自分は他人に
自分の痛みを理解して欲しい
けど






そんな自分は
びっくりするくらい
他人の痛みに鈍感
だという











事実に











きっと
気付かされるはず。







職場でさ。

普通に仕事をしているように見える
上司、同僚、部下。

学校なら、
クラスメイトで考えてみて……?







彼らが仮に限界まで追い詰められていたとして
露骨に狂った状態を見ることができないとして












果たして
それに気付くことが出来るか?













私は無理だ。













それを考えたら。





自分の苦しみが
他者に理解されない
のは












もはや必然。













こんなに苦しんでいるのに
誰も気付いてくれない……







それが
当たり前なんです。






それで
当たり前なんです。












私は
この事実を知った時






否が応でも
気付かされた時






軽く人間という存在に
絶望しましたよ。








でも、
事実そうなんだよね。






自分がこれだけ苦しんでいるんだから
他人がどこかで気付いて解ってくれる
という思考回路
でいると






ほぼほぼ
自殺END
待っています。








なぜなら






他人












99.999999999999999999999999999999999999999999999999%




















気付いてくれないから。












クソみたいな事実だけど、
これが現実。












人間という生き物の、
現実。








自分の苦しみ
他人に気付いてもらおうとする
行為













この記事を読んだ












たった今この瞬間から





















やめろ。




































気付いてもらえないから。
























あなたが他人の痛みに無関心なくらいには
他人はあなたの痛みに無関心である。











自分のSOSは自分で受け止めよう




この記事で
私が訴えたいこと↓↓↓↓↓↓

他人に自分の苦しみに
気付いてもらおうとするのはお勧めしません。
人は他人の苦しみに鈍感な生き物です。
気付いてもらうためには、
ハッキリ苦しいと伝えましょう。

他人に自分の苦しみを
解ってもらおうとするのはお勧めしません。
人は他人の苦しみを理解できない生き物です。
気付いてもらえたとしても、
理解してもらうのは
ほぼ不可能だと思いましょう。



↑この記事は必読!!必ず読んでね!!!

スポンサーリンク




関連コンテンツ



シェアする



スポンサーリンク