高校生シェフをやっていた頃の話をする






ええ。

ぢつわ私、昔ね。

レストラン高校生シェフ
やっていたことがありまして。

ええ、そうですよ、
リアルに高校生の頃です。


時期的に言えば、
この居酒屋アルバイトの前になりますね。



そう。

こここそが。

私が生まれて初めてやった
アルバイト
ですね。

3ヶ月?くらい?
よく覚えてないけど、働いた。


仕事内容は、
レストランの厨房(調理)、配膳、レジ。


そう、全部でした。


えっ?

できるわけねーじゃんお前に。
……って?




これ見るとそう思うよね。


でも、
それが出来てた。





ふっ……

つーに。



出来てた。



今回は、私が初めてやった
アルバイト
の話です。


人生初アルバイトのレストラン


超絶ぬるかった。
私がバイト辞めて数年後?には潰れちゃうくらいダメなレストランだった(^-^;


高校時代のオレ
シェフできるんだぜ?



もう、どんなレストランだよ、そこ!
って思うよね。


やー、
色んな意味であのレストランは
ヤバかった
ですね。



めにうは。

ラーメン、カレー、カツカレー、ミートパスタ、カルボナーラ、うどん、とファミリーレストラン的なメニューは一通りあるんだけど



この中で、高校生の時点の私の舌(すたみた太郎の焼肉が旨すぎて興奮するレベルの舌w)で。




なんとか食えるのが、
うどん、だけ
だったからね。



後は全部不味くて食えないの。まかないで好きなもん食えるから、全メニュー挑戦したよ?





完食できたの、
うどん、だけ。


不味すぎて完食すら不可能。


食欲旺盛な高校生が、だぞ?



カレーなんかもうね、
吐き気との戦い。
地上最強の不味さ。


ラーメンやスパゲッティーも、
なんか変に手を加えて調理するモンだから、
不味さが加速する。

普通にレトルトの方が1000倍旨い。

レトルトカレーとか、
袋麺が旨すぎて涙出るレベル
なんだ。


友達の誘いでバイト開始


学校の男友達がね。
このレストランでアルバイトしてまして。

で、人手が足りてないつーことで
呼ばれたんですよ。

究極のぬるま湯レストラン
エデン、にね。



やー、あの世界は優しかったなあ。
本当に優しい世界だった。


ちゃんと調理師免許持った人はいるんです。
調理師兼店長がね。

でもこの人が適当なんだ(笑)
バイト4日目くらいで私にシェフを任せて、
自分は裏でタバコ吸ってたり
する。


客がね。
ラーメン食った器が下がってくるじゃん?
したら、普通はね。
洗剤と水で洗って、
脱水機に入れる
じゃん?



店長そのまま
その器に次のラーメン放り込んだ
からね(笑)



え、うわー、ってなった(^-^;
あ、流石に私は
それはやりませんでしたけど……

いや、前の客の
唾液とかついてるよw

まあこんなんなんで、
というより不味いから
客来なくなって潰れたんですけど。




で、
私を勧誘してくれた友達は
主にウェイターやってましたね。
後はパートのおばちゃんが数人いたかな?
材料とか切ってくれるの。

そんで、
その材料をシェフのとこに持ってくるわけね。

ああ、
シェフってのはね。






……ダメだなこの店(^-^;


でもね、
とにかく楽しい気分では働けた。


自分が調理場を仕切る感覚を味わえた。
17歳でね。


各料理の作り方


私、今でこそ豚汁とかカレーとかグラタンとか簡単な料理なら一般家庭レベルの味くらいのものは作れるようになりましたが。



この時なんて
カップ麺しか作れなかったからね。



でも、
このレストランの料理は
全部作れた。




例えば
一番うまかった(唯一食えた)うどん。

うどんはね。冷凍庫のなかに凍ったうどんの塊がいくつもあるんだ。それを、熱湯の中に放り込むだけ。で、湯だったらうどんの皿出して、うどん入れて、出汁がデッカイ鍋に入ってるからそれをかけて、出来上がり。

カレーはね。
鍋に物体Xみたいなカレーのようなものがあるわけ。カレーの皿を出して適当にご飯盛って、物体Xをかけて終わり。


スパゲッティーはね。
ミートと、カルボナーラのレトルトのパックがあるから、それを熱湯にぶちこんで。
麺も熱湯にぶちこんで。
お互いいい感じになってきたら、両方とも皿に移して出来上がり。

ラーメンはね。
これもうどんと同じでスープが鍋にあるから。生麺を熱湯にぶちこんで。湯だったらスープと一緒にラーメン皿にぶちこんで終わり。



大体のものは熱湯の中にぶち込んどけば完成する。



出汁とかの仕込みは店長がやってたのかな? カレーなんか何日も使えるからね物体Xが。


シェフとして厨房を統括する


客はね。時間によっては結構来るんですよ。何が楽しくてあの不味い料理?食べに来てるのかは判らないんですが。

オーダーが通ると、
ラーメン2、ミートスパゲッティー1、
カレー1、
みたいに、
紙でオーダーが厨房に
貼られるわけですよ。

で、シェフの私が作ったやつから
自分でオーダーの紙を捨てていく。




おばちゃんがテーブル片付けてたりしたら、
シェフ自らね。私自ら
客席に料理持ってくわけですよ。
店長タバコ吸ってるからね。

洗い物も、
おばちゃんいたら
おばちゃんに任すんだけど、
おばちゃんがいるかどうかもランダムだから、
いなかったらシェフ(俺)がやる。



客がきても、友達も出勤してなかったり、おばちゃんもいなかったりする時もかなりあるから。みんな気分で出勤するから。いなかったら、私が客を案内して注文取って、料理作って持ってくわけですよ。


もちろんレジもする。
レジはね。商品全部ボタンに書いてあるからそれ押して、客から金もらって釣り渡すだけ。


忙しいときはけっこー仕事量あったけど、全然苦痛じゃなかった。




なんで?



それは求められている水準が
なかったから。


低いとかじゃない。

なかったんだ。



だから何一つ恐れずに働けた。
クレーマーにも一回当たったけど、私は毅然と対応した。



お客様とかそゆ概念頭になくて、
うるせー客がいても、
なんだこのうるせー糞は、
とか思ってたw


いやー
子供だから、
怖いもの知らずだった
んですよ、
単にね。






責任感緊張感もなかった。

まあ子供時代親の手伝いしたことあるよね?あん時、すげー軽い気持ちだよね?ミスったらどうしよう。ちゃんとこなさなきゃ。とか思わないよね?(親がガチDじゃなければ)

そんな程度の意識で働いてたから、
全然苦痛じゃなかった。




怒られもしないから、私スペック糞なんですけど、その糞スペック最大まで使えてたし。


この時なんて怒られて萎縮してたからこれらの場所では、糞スペックのうちの2割くらいしか発揮できなかった。


でもこのレストランでは
フルスペック稼働。

調理場でシェフをしつつ、ウェイターもしつつ、洗い物もしつつ、レジもする。

八面六臂だったね。





高校2年生の世間知らずだから、こんなことができた。



本当にのびのび働けて。
店長も怒らないし。
料理人としてはダメなんだけど(笑)
店長としてもダメなんだけど(笑)


店長自身、意識低すぎるから、ミスしようがなにしようが怒りが発生しないんだよね。

客もなぜあの店に来るのかわからなかった。うどん以外は食えないレベルの不味さだから。





全く働かなくても
生きていける世界
があって。


完全に趣味で働けたら



あのバイト先みたいになるね。


(最悪、と思われる方もいるかもしれないけど、悪いことばかりじゃない。なぜ私がフルスペックで働けたのか? ってそこですよ。怒られたりしない。首になることも恐れない。したら、フルスペック発揮できます。…っていう私みたいなタイプもいるんですね(これ気の持ちようでどうにでもなることじゃないから))


ゲーム感覚で働ける。
スマホで店員になるゲームやるじゃん?
あんな感覚。あのレベル。



シフト表すらまともにない


出勤日とかなかった。
シフトがなかった。


気まぐれ

行ったら、働く、みたいな。

店長が時間あるとき来てくれたらいいよー、つってたんで。

もう適当なんで。

その瞬間瞬間で、営業されてるんですよね。
あの店。




一時のテンションで営業されてる。


私がバイトに行かないときは、私の友達とか、店長がシェフやるわけ。私が気まぐれで出勤したら、私がシェフ。

人足りなくても困らない。
人足りなかったら、客を待たせるだけで済むから。



とにかくみんなが、頑張らない。



おばちゃんもストレス0で働いてる。
おばちゃんみんなニコニコしながら働いてた。

井戸端会議しながら働いてた。


や、

仕事はみんな頑張るんだよ?
私もおばちゃんも
頑張るんだけど



ここまでは頑張らなければならない、
っていう水準がない
んだ。



ここが
この店のすごい?ところ。



だから自分が
頑張りたい分だけ頑張れる。




やる気がないときとか、
私、小説読んでたからね。
それでも怒られないから。
他人になにも望んでない。




あんな温い職場、日本中探しても1つもないだろうね。


唯一あるとしたら、今私が勤めている職場だ(しかし退職しました;;

辞めた後にバイト先が潰れた


そんな最高のアルバイトでしたが、私は辞めてしまいました。

理由?



理由はとにかく自由出勤だから、
二週間くらい行かなかった
んですよ。




で、久しぶりに行ったら、
解雇されてた(笑)




私も私で、
何の頓着もなかったので、
そのまま帰宅しましたね。
そのとき店長どっか行ってて。
パートのおばちゃんから解雇通知された。

最後店長にすら会わなかった。



働いていた、
って感覚がない
ね。





で、友達もそのうちそこ辞めて。

しばらくはその店続いてたんですが、
内情がアレなんで
客として行くこともなく。


やがて潰れましたね。


あのレストランがやってたら即働きたい


働きたいですね。

またあの店が復活したら、0秒で求人応募しちゃうね。


ちょっと
今ならさすがにね。

客が使った器を洗わず使うとかね?
そゆ不衛生なのは止めて。
そこはそこそこちゃんとして。

あと物体Xのカレーとかは
廃止して全部レトルトにして。



それくらいはして。



働きたいね。



クレーマーとかいたら、
普通にシカトしていいんですよ
あの店。
殴らなければいいよ、
くらいな感じで店長やってたから。



クレーマーとかきたら放置でok。
呼ばれてもいかない。
勝手に帰れ。

でok。


ぐらいの意識で働ける。





まー





ある意味
日本最高の店
だったわ。








働く側にとっての



エデンだったね。








私は初バイトがこれだったので、
あ、労働ってこんな軽い気持ちでやっていいんだ(^-^)

って思ったね。
↓↓↓↓


その後私はこの地獄を知る。




関連コンテンツ



SNSフォローボタン

フォローする

シェアする