【運用資産】2018年夏の総資産状況【1000万突破】

シェアする



久々の資産状況報告記事となります。

本記事では、資産状況の他に、当ブログの状態や、そしてこの私の現在の状態(労働時間、賃金、収入の内訳)を書いていきたいと思います。


この時以来↓になりますね。



でもね、よくこれまで(2018.4まで)毎月資産状況報告記事やってたと思う^^;


毎月資産が大幅に増減する人はいいとして。
私は、ほぼ変わらないので。

毎月する必要はなかったかな、と。思いますね。

記録を付けること自体に価値を置くのならともかく。私の場合は、わりかしそういうつもりもなく……ただ需要を考えてやっていただけなので^^;


むしろ毎月やるよりもしばらく置いた方が「資産状況どうなっているんだろう?」ってみんな気になると思うんですよ。


だから結果として手間を少なくしてPVも集められる、と。いうことになるんじゃないかと



はい。



特に何も生活リズムに変化が起きなければ、半年に1回で十分だな^-^;


まぁ今回は労働を開始したこともあって。少し早めに資産記事を書くことに致しました。8月に書けば、次は2月真夏と真冬で格好がつくしね(どうでもいい)。





では、いきなりいきます。
真夏の、総資産記事

スポンサーリンク
せみあど1

2018年8月総資産 11830000円


【運用資産】




米国株式:    9970000円
インデックス投信:1420000円
日本株(Aiming): 30000円

計:1142万円

【買付余力】
キャッシュ円換算: 410000円


総計:1183万



ふむ。

米国株式だけでも997万


良い感じですね。もう1000万米国株で持っているようなものです。


インデックス投資142万で、増えていってはいます。

この楽天VTI買付してるしね。






え?






これ?






これはね。






今後の投資方針は?


もう1000万運用を達成したので。





今後の予定としては、地道に買付余力を蓄えつつ、投資機会を伺うことにします。実入りが少ないので、ほんとに地道にしか貯められない^^;。

なんでそんなに期待はできないんですけど。

値が下がった超優良株(KO,JNJ,PGなど)やハイテク株(AAPL,GOOGL,AMZN,MSFTなど)や

後はインドですね。
今は米国一強ですが、将来的には中国やインドが台頭(中国はもう台頭してるけど)してくると予測されています。


このインドに今のうちに金を突っ込んでおいて。
30年後とかにこの国が成熟してきた辺りで、売り抜ける。



でも現在既に(2018.8)高値な感じなので。
落ちた時を、狙いたい……。




無論インドだけじゃなく。。。

米国株式(VTI,VOO)も
落ちた時を狙いたい。







堕ちたときを。






そう、
米国経済(世界経済)が落ちた時






口で言ってるだけなら(笑)

半値までは覚悟してるんですよ^^;






1回はね。






1回だけ。






今後の人生で1回は
大暴落を受け入れる覚悟はしている。



それ以降また経済が持ち直し始めたら、
次は出口を探す。


正社員で働いていて給与が多くある方。
これからもその給与が続く見込みの大きい方。

は。

VOOでもVYMでもそーゆー堅実なのを積極的に積み立てていって良いと思うんですよ。
ただ私はもう積極的に積み立てるのは止める(つもり)。



米国株に1000万突っ込んだんで。
配当金も年30万弱くらいはあるんで。

キャッシュ(買付余力)を地道に増やし。



もっと落ちたところで
安定したものを拾っていきたい。


私の人生は常識的な観点から見ればもー詰んでますよ^^;
上を見ればキリがないくらい、私よりも色んな意味で余裕、余力のある人がたくさんいます。

でも、詰んでてもね。
詰んでるなりに生きていくしかないじゃないですか。


密かにスゴイと思っている投資ブロガーさん


みなさんすごいです。
私より(私は投資ブロガーではないけど)
ずっとすごい人たちばかりです。





でもこの方はね。


この記事を書いたときから知ってたし。
相当前からの相互フォロワーさんでもあり。かといって、知り合いだから誉めるとか持ち上げるとかそういうんでは一切なく(私はそういうの嫌いなので)。

むしろ相互フォローしていることに気付く大分前から(←結構後になってから気づきました笑)
他の米国株ブログとは違う
と、思っている方です。






何が違う?



それは、
投資スタイルが。





長期投資とは言え、
淡々と積み立てる
ではなく。



低いところで買って株価上昇の恩恵を受ける。
つーことの重要性を




ワカってる。

最近米国経済が揺らいできたから言い始めた、とかではなく、
最初の最初から言っている。

否、実践している。






私は米国株記事
【如何に大きな資産を
長期間運用し続けるかが大事】

と書いたんですけど
これより大事な、
これよりもっつうか
もっと大事なことは他にあった^^;



それは、
誰でも知っている、
書くまでもないこと。











【低いときに買うこと】












です^^;



高値圏で買っての長期投資、でも
30年、40年単位で持ち続けるなら
最終的に上手く出口を見つければプラスになると私は思いますよ?

でも、圧倒的なパフォーマンスは得られない。


だから、タイミング、つまり
低いときに買うことは大切なんだ。



私が総資産5000万あったら
ほぼ円ポジで、この方と同じように


待って


ると思う(それが絶対解でないことを分かった上でね)。

米国株ブログが人気を博している時キャッシュで持ち
米国株ブログが通夜になった時に、買う




世界分散に1000万くらいは投げるかもしれないけど(円だけ、っつうのも危ないから)。


前もこんなこと言った気がする


このときだ(7.買うか 待つか に書いてあります)。



例えばね。
こういうの↓を谷で買っても


もう騰がらないかもしれないっつうかもう多分騰がらないですよね?

でも、米国経済や世界経済は一度谷が来てもまた山が来るんですよ(たぶん)

だからこそ、谷で買った方が良い。
谷を待てる(資金的)余裕があるのなら。





そう
谷……




ぽいところで。

現在のブログのPVと収益



いちおう。

気になる人もいると思うので。

PVの方は前は毎日チェックしてたんですけど、
今は見ないですね。
たまに見るくらい。

月間PVは4月以降、
10万~12万辺りをずっと推移しています。

今バイトもしているので


(この記事↑何があったのか知らないけどFacebookでたくさんシェアされてて草)


かなり更新頻度を落としているにも関わらず、
PVは一応安定している。







そして気になる
収益。

収益は、諭吉1、樋口1くらいで来てますね。
ずっと変わってないです。これも更新頻度落としているのにね(収益は毎日見てます。収益を確認すると言うよりも、異常を検知する意味で)。






何故か?






グーグルアドセンスの広告を追加したからだと思う。






追加したのは2つです。
どちらもすごく簡単(私が出来ている時点でお察し)なので
しかも結構効果ある感じなので。

参考にして下さいね。
初心者ブロガーの方とか見てたら。


1つめが、
最近始まったグーグルの自動広告ですね。
これは、アドセンスのページで自動広告を設定するだけで、あとはグーグルが勝手に広告を配置してくれます。
で、被さってくる広告と追いかけてくる広告は私どちらも嫌いなので、敢えて表示していません。

2つめは、見出しの上に自動でアドセンスが挿入されるコードですね。
これを入れました。
見出し、っていうのは、

グーグルアドセンス自動広告とh2タグ前自動挿入コード


↑これ。

でてるでしょ? アドセンス。h2(この緑の見出しのこと)の手前に。
これもコードをコピペで出来るので、調べればすぐ分かります。


どっちもすぐできるよ^-^


やったら後は完全にほったらかしだし。



はい。

ということで、
現在、嬉しいことに
絶望的(笑)だったこのブログの時給がね
少しずつ上がってきてるんだ。

つまり、以前みたいに
1日5時間とかやってない。


のに、収益が変わってない。



ということは、
時給は上がってきている。







目指せ、最低賃金(笑)





今?




今の時給?



まぁ1日2時間として








250円くらい。










おぉ^-^!


ブログの時給がいくらになったらアルバイト辞めますか?


うーん、500円ですね。
やっぱり500円はないと。


500円あったら、「考える」には値する。




もうちょっと(ブログに集中して)頑張れば達成が見えてくるんじゃない? 





って?






うーん。。。^^;

でももう結構な期間、かなり無理しながらやってきたからなぁ。







うん^^;

モチベがなぁ。。。


現在のアルバイトの労働時間と給与


現在、私は清掃員のアルバイトをしています。

仕事内容


仕事内容はモップ、掃除機、雑巾、布巾などを使っての、社内の清掃です。仕事量は決して多くはなく、人が見てないところでならTwitterをいじる余裕すらあります。基本一人仕事なので、人間関係のストレスもそんなにないです。清掃個所のほとんどは空調が効いていて、暑くもなく寒くもないです。

労働時間


労働時間は1日6時間労働。
7時間拘束で休憩が1時間。

が、週大体4日、5日。


一週間の労働時間は
20時間以上、30時間以下。
雇用保険には加入
社会保険には加入していません。

*雇用保険は週20時間以上、
 社会保険は週30時間以上の勤務で原則加入。
 詳しくは調べて下さい。

給与


月の給与はおよそ10万円になります。

手取りがね(控除ほぼないので)。


収入と支出の内訳


では、現在の収入と支出の概算を行います。

飽くまで概算、デス。これ(支出)を遵守するわけではないから^^;(遵守する部分もあるんだけど)

【収入】

給与:  100000

配当金:  20000

WEB収益: 15000


(合計)135000


WEBの総収入も、大体これくらい(大体だよ!w)。配当金も月平均にするとこれくらい(毎月の配当金の計算とか面倒くさいからしないんだ、オレ^^;)。

【支出】

(給与内訳)100000

家に入れる金       20000
自動車維持費用       5000
積立NISA(楽天VTI)   33000
各種税金+雑費      12000
買付余力         30000

(配当金)20000

買付余力        20000

(WEB収益)15000

通信費(スマホ+ネット)  5000
小遣い          10000



という感じですね。
雑費には日用品や衣類。まぁ、実家暮らしなので日用品は親が買ってるので、私もそれを使ってます()衣類は、ほぼ買わない。外出用の服とかもありますよ?(笑)でももう揃ってるので、新たに買い足すことは、ほぼない。
医療費(風邪を引いたりしたとき)や、突然の出費などは小遣いで対応、無理なら買付余力へ回す3万から削るしかないな。

国民年金は現在、全額免除です(将来貰える年金額が減ります)。なぜバイトして給与もあるのに全額免除申請が通ったかというと、昨年の所得が(ほぼ)ないから。現在の所得は関係ないです。前年の所得のみで審査されます。



無理してでも年金を全額払った方が良いのではないか、という意見もあるしそっちの方が将来的に得するかもしれません。

年金自体が非常に心許ない存在である今、果たしてどちらが得なのかは解りません。

買付余力+積立NISAで毎月83000円を投資へ!


配当金が、現在米国株およそ1000万円保有で、年利3%として月25000円

10000000×0.03÷12=25000



これを税金などを考慮しやや甘めに見て20000円にしました(我ながらなんとも適当(笑)でも全部買付余力に行くからいいんです。放ったらかしで)。

はい。
この米株配当の20000円はそのまま自動で買付余力へいきます(ドルで勝手に貯まってます)。



そして、給与から30000円を毎月買付余力へと回します。


ということは、
買付余力は毎月大体5万増える。

これと自動積み立ての積立nisa(楽天VTI)が33000円


給与:30000
配当:20000
NISA:33000


で。


毎月83000円投資へ
資金を向かわせることが可能になります。







一応(笑)





83000円って何か見た記憶のある金だと思ったら1年で100万貯金するために必要な月の貯金額じゃんッッッ


(つーわけで、くろやぎの『大体な(笑)収入・支出管理』でした)

現状維持が可能かどうかは正直わからない


はい。

投資ブロガー節約系ブロガーの方々は
毎月の収入と支出をしっかりと管理しておられたりもしますが、私の場合、

まず、
今の状態がいつまで続くか分からない
んですよね^^;
早い話が、バイト辞めちゃうかもしれないんです。一か月後にはまた無職かもしれない。

問題が起こらなければ、もちろん辞めません。
が、これまでの経験からしてもなかなか何も起こらないっていうことは、ないので(赤字経営だし)。






起ってほしくはないんだけどね。



それでも我慢して続けちゃうと、
今迄と同じになる。




こんな俺でも働ける職場、なかなかない。
だから、我慢しよう
、っていうのはね。




もう一回やって酷い目にあってるんですよ。
ええ、前の職場でね(次の過去記事で書く予定ですがいつになるかは分かりません)。






なんで、ああ、もうこれは無理だ、と思ったら、
辞めます^^;

そう、いつでも辞メンタルで労働しているので(笑)




だから上に書いた収入支出は。




大体はこんな感じでいくよ、
ってことです。







大体。

取り敢えず給与が入ったら、2万親に渡して、3万証券口座に入れる。これだけをやればいい。他は勝手に引き落としされていくから、その後の残ったカネで生活しよう。

セミリタイアの理想的な1日の労働時間



私は、1日の労働時間

6時間をオススメします。


なぜこの時間なのかというと、
労働基準法では6時間以上働かせた場合、休憩を(45分以上)取らさなければいけないようになっています。

もちろん守ってないところも多いでしょう。特に何でもアリになる(なっちゃいけないんだけど)正社員だとこんなのあってないようなものです(笑)でも、アルバイトだとちゃんと6時間以上働かせたら休憩を取らせるところが多いと思う。

現に今の私の職場は、ちゃんと1時間の休憩時間があります。



しかしですね。

この休憩時間のせいで、職場での拘束時間自体が増えるんですよね。6時間以上の労働をしたばかりに、1時間くらい休憩しなくちゃいけなくなっちゃうんです。



セミリタイアとかしたい人が優先させたいのは、時間ですよね?

なら、この休憩時間の拘束痛い。





え?
私?

いや、私も一応このことは知ってたんですけど。



うん、なかなかね。



面接時に
会社側との折り合いが付かなかったんだ。
あまり要求しすぎて不採用になったら意味がないですし。




難しいです。




だから、理想だね。

ちょっと待てよ、オレも実質6時間労働なんだし、6時間勤務で休憩なしにすればいいじゃねーか? 機会を見て課長に言ってみよう(多分無理)。

無職だった時と、バイトを始めてからの精神状態の変化


なんか、
総合的な安定度は変わってない
気がしますね。

確かに、無職の時より、将来への不安は和らぎました。しかしその分、労働の負荷がかかってきて。

トントンかな? って感じです(もちろん今のぬるい仕事だから、だヨ)。



もう無職の時はね。



夜とか、毎晩やばかった。




胸が押し潰されそうになってた。




不安で胸が押し潰されそうになるのを、
毎晩耐えてた。










耐えてたっつーか。





押し潰されてた(笑)






無職で将来が不安な状態で、365日が夏休みでも、全然嬉しくない。





1ミリも嬉しさなんて感じない。






強迫観念しかない。





それがやや緩和されたかな? って感じですね。


だから無職の頃が懐かしかったりは全くしません。それくらい、無職の時の精神的圧迫はひどかった。

でもま、それもすべて運よく今のぬるい職場に勤めることができたおかげなんです^^;







もし、いつでも辞メンタルを無視して
この職場↑↑↑に勤め続けていたとしたら……;-;


差名山伴外シリーズがあまりにもウケない


う、うん……。



いえ、もともと……。
あんまりウケないとは予測していたけど、
ここまでウケないとは思ってなかった^^;

ちなみにこの差名山伴外シリーズは、完全な私の想像の物語や、空想の物語を書いているわけじゃ、ないんです。ファンタジー調になる部分もややあるんですけれども、このシリーズに出てくる題材のすべては、私自身の経験、もしくは私自身が、興味関心を超えて、非常に強く惹きつけられたもの(または惹きつけられざるを得なかったもの)、で構成されています。








つまり創作であって。


創作じゃない(ポエムじゃないんだよ)。









多分、一般記事よりもこっちを読んだ方が、私がどういう人間かは、解かる。一般の記事は読者のニーズに合わせて(視線を気にして)書いているところが結構あるから。書いてあることが私の本音、とは、また少し違ったりもする。






しかし、SEOもほぼ無視してるし、ターゲットも絞ってないので。仕方ないっちゃ仕方ない。

読者は読みたい記事を読みに来ているんですね。同時に、分かりやすい記事を求めてもいる。
この差名山伴外シリーズなんか、全部読まないと価値が分からないようになってて、その全部をわざわざ「我慢」して読むこと自体が「苦痛」なんですよね。分かりますよ、それ。私も惹きつけられるタイトルの記事を、ついつい読んじゃうときありますから。





でも
惹きつけられるタイトルの記事=良記事
じゃないんだよね。











もう多分そろそろどこかで
そのことには気づいていながらも






これからもきっと、
惹きつけられるタイトルの記事を読んじゃうよね^^;







正直言うと、
最近ので言えば例えばこれとか


これの方が私が書いている一般の記事よりも内容のあるものだと私は思う。









って愚痴ってしまってすみません。
あまりにも評価されないので^^;

ちょっといじkr



ついでなので、今しがた出てきたこの記事↓について語ってみます。

これ↑ね。

死ねばいいのに(番外編)




作品自体から訴えたいことは
書いてある通りなんですが


もう一つね


隠れた命題というか


むしろ本題?


がこの


タイトルなんですね。
タイトル自体。



こういった自分の倫理観に反する相手に対して

「死ねばいいのに」というような言葉を使う人は多いです。



実際に、ヒヨコスはね。
動物を虐待した相手が
死ねばいいのにと思っている

死んでほしいとすら思っている


罪にならないのであれば
目の前でそれを目撃したら
激情にかられて相手を殺してしまうかもしれない





という感情の昂り

この
死ねばいいのに
のセリフに込められている。






このヒヨコスの気持ち

感情的には解かる


ともいえる



しかし






危険



ではないかと。



相手に死んでほしい。
殺してやりたい。


というほどに過激な感情


どういう理由があれ
それ自体が、危険なのではないかと


思うんですね。




なぜならヒヨコスからすればこれは
真っ当な感情なんですけど


真っ当な感情って人の数だけあるんですよ



こういう刃を誰かに向けるっていうことは、
自分もまたこういう刃を向けられるかもしれない
ってことで。








こういった
議論がネットなどでされているときに




こんなクズは死んだ方が良い


こんな奴は殺してやりたい




という言葉が出てきますよね?






そこまで尖ってしまった感情っていうのは


それをぶつける
対象がどうである以前の問題で



それ自体がもう危険なのではないかと










死ねばいいのに


なんて言葉は


たとえその残虐非道な相手に向けたものだとしても



ものすごく重い言葉なんです








すごく解りやすく表現するなら、

『言い過ぎ。』












それくらい

危険な言葉なんです。


危険な感情(の発露)なんです。




それを何の疑いもなくさも当然のように使ってしまっているヒヨコスの姿こそが







このテーマで訴えたい
もう一つのメッセージ、でした。





交代制奴隷国家






昔、人は奴隷と
支配者に別れていたらしい。

ふむ。

しかし、
それはおかしいと
誰かが言い出した。

ある人は奴隷、
ある人は支配者。
それが一生続く。

これは平等じゃない。
人は平等であるべきだ。

で、どうしたの。

簡単さ。
奴隷を交代制にしたんだ。

1人の人間が、
ある時は奴隷、
ある時は支配者になれる。

奴隷になってる時は、
別の誰かが支配者。

支配者になってる時は、その誰かは奴隷ってわけだ。

これぞ、まさに平等だとは思わんかね。




平等だが、
おかしいままだぞ。






















とにかく、今回は。
ブログの収入がほんの僅かマシになってきて良かった。
増えてはないけど、
作業量に対して随分アップした。
単に広告の数を増やしただけ、なんだけど(笑)












え?


ブログって稼げるのか、って?

























まだこの記事を読んでいない人は、読もう。

今すぐにだ。












ブログで稼ぐとかは興味なく、
くろやぎ氏どんな人間か、
を簡単に知りたい人は、こちら!

スポンサーリンク
せみあど1
関連コンテンツ



シェアする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
せみあど1