差名山伴外シリーズ、開始!

シェアする



今回、私のブログ
『32歳、1000万でセミリタイアした
男のブログ』
にて、
新カテゴリーである、差名山伴外シリーズ
を追加することにしました。


差名山 伴外 (さなやま ばんがい)



なんとも読みにくい、この名前。
モチロン、私が考えたオリジナルネームです。









で、





コレは何なのか?












どういう試みなのか?










ということなんですけども。







差名山伴外シリーズとは!?








そう、差名山伴外(さなやま ばんがいシリーズとは……





ちょっと気取り屋視野が狭く、頭の柔らかくない男、
差名山伴外クロヤギ界の様々な住人と語らう、
掃き溜めのエンターテイメント!









……です。




















はい。


まあ、カンタンに言うとですね……





差名山伴外(さなやま ばんがい)シリーズは、
主人公の差名山伴外その他のキャラクター
による、

対話形式のエンターテイメントなんですね。









もっとカンタンに言うと……





こんにちは!

はい、こんにちは!


こういうやつ。



こんな感じで語られる、エンターテイメント





で、いきなり始めちゃうと、
読んでいる方が意味不明になると思ったので、
この前置きの説明記事を書かせていただきました。






この記事のときに。
そう、夏真っ盛りだった8月のこの記事の時に。

新カテゴリーとしてもう1つだけ追加しようかなと考えているものが、ある。
と書いたんですけれども(覚えている人なんていないでしょうけど)。











この時に言ってた
『それ』がね。








この『差名山伴外シリーズ』なんですよ。









そう。








今思い立ったんではなく、
構想はずっと以前からあったんです。







私のブログの中でも、
唯一にして最も特異なカテゴリー

になっていくと思います。



なぜやろうと思ったのか?


1つめの理由は、
既に記事(ネタ)のストックがたくさんあることです。








実はこれ、私の趣味だったんですよね。


ええ、20代の頃に。

で。

メモ帳とかに。


一人でキャラクター同士の対話を書き続けるという孤独な趣味に延々と耽っていたんですよ私。



仲が良い、ごく少数の友人には見てもらったりしてたんですけど、ほとんど私が頭の中のもやもやを整理して書き上げることが目的、といういわばただの自己満足でした。







だから、なんていうかまあ、
ネタは既に出来ている








ので。





あまりにも更新頻度の低いこのブログの更新頻度を少しでも上げることができる。

わけですね(タブンネ)。






2つめの理由は、
通常の記事で書けないことも書ける




です。


普段の記事はああ見えて、私、
色んなものに縛られた状態で書いているんですよね。




それは、
セミリタイアブログ、
っていうテーマ
であったり。
SEOであったり。
世間的な体裁であったり。





でも、この差名山伴外シリーズでは
物語にしてキャラクターに語らせることによって

そういったしがらみに捕らわれず、
好き放題書けるわけです。



つーかこれはどうなの? って思う意見や主張でもどんどん書けちゃう。


だって、創作したキャラのセリフだから。




本意じゃないことも書けるしね。




読者層としては、既に私に興味を持ってくれている人、に限定されてしまう(それ以外の人は余程でなければ読まない)ので、今まで出来なかったんですけど。







今はそこそこ見てくれている人も増えてきてて

そろそろやってもいいかなと思ったので、

チャレンジ的な意味合いも込めて、
始めて
みます。






いつも上げている普通の記事は
もう一度書くんですけど、やっぱり体裁気にして書いちゃってるところがかなりあるんで。





それに、通常の記事だと必然的に


私側からの発言(主張)しかできないんですよ。
(やり方にもよるけど)


で。




私は自分と全く違う意見っていうのが
間違っていると思っているかと言うと、
そうでもないわけなので。
(正確にいうと、絶対的な意味での正しいと間違いはないと思っているので)


もっと広い視野で多角的に物事を描けるわけなんですよね。












それに……








差名山伴外シリーズは……


もっとエグくいける。







色んな枷が外れるから。







だから、普段の記事で書いていることよりも、
こっちで書くことの方が、私の本心というか、
私という人間には、絶対に近い。




普段の記事は、あんなに社会と常識の道を踏み外しているにも関わらず、



あれでもまた優等生の仮面を被っている




んですよね。






3つめの理由が、
私がブログを楽しむため、です。



差名山伴外シリーズ楽しんで書ける……


いや、楽しい、は語弊があるかな……


でもやっぱり楽しいから書いていたと思うんですよ。






一人で書いて、出来上がったのを見て満足して、見せるとしても仲の良い数人の友人にだけ。

っていうのは、なかなか書くこと自体を楽しんでなければ出来ないことだと思うんですよね

なんてもちろん発生するわけでもなく。


ただただ、趣味で。




やっていたことですから。




これを通して、今楽しめていないブログを楽しめるようになるかもしれない、という狙いがあるんです。


で、もちろんストックはあるんですけど、
今後も追加で新しいものを書いていきたいですしね(ある程度ウケればね)。








ので、
更新頻度アップ
通常記事より本音に近いことを書ける
ブログを楽しめるようになる(かもしれない)

という3つの理由でこのシリーズを始めたいと思います。






見てくれている方の視座としてはですね。


まぁ、普段の堅苦しい記事の息抜き程度に読んでもらえたら
嬉しいです。

通常の記事みたいにクソ長くないし。
会話調なので、けっこう読みやすいと思いますしね。



カテゴリーを増やすのはこれが最後?


カテゴリーってね。
無駄に増やしていいものじゃないんですよ。

ごちゃごちゃするので。





だから、
正直もう増やしたくなかったんですけど。



最後に、この『差名山伴外シリーズ』だけ。

トリッキーなラストカテゴリーとして。




増やそうかな、と。







これ以降はもう、
家庭菜園も、カテゴリーにするほどの規模じゃないだろうし。

他の記事は既存のカテゴリーにカテゴライズできるし。



語られる【ネタ】は【このブログの読者】に合うのか?







ここ、すごい重要な部分。






で、まあ恐らくなんですけど。


私のブログの『読者』になってくれている人なら、そこそこ合うかな? とは、思う。


というか、思わないなら、やらないです。







とはいっても、
差名山伴外シリーズは、

本ブログの、


コアな層(そんなものがいるのかは判らないが)向けなカテゴリーであることは、間違いない。





物語が好き。



私、実は物語が好き(だった)んですよね。



ブログの記事みたいなんではなく。




物語を創ることが。







なぜ物語を創ることを好んでいたかというと、









答えを書かなくていいからです。









物語を見て、
「これはこうだろ」とか
「なんでこんなことするんだ?」って
答えを出したり否定したりする人もいます。


そういった人は物語ではなく、 こうこうこうだから、これはこうである、という論文みたいなもののほうが好きなんでしょう。














でも、実際のところ、
人間に関する問題のほとんどは、答えがない
です。



例えばホストにはまっている女性
いたとしましょう。

これに対する常識的な回答は、

『それは金ヅルにされているだけの偽物の恋愛。 ちゃんとした誠実な人を見つけてをすることで幸せになれるよ。』


です。





でもこれで解決するんでしょうか。

人間はそんな単純なものなんでしょうか。
そんな理路整然としたものなんでしょうか。





その正論には答えがあるようで、
何もない
んです。

むしろこの問題に答えなんて存在しない








でも








物語なら、これを描けるんですよ。






例えばこのホストにハマった女性なら、




その人の姿を、
生き様を、









描けるんです。















答えを描くことはできない。





なぜなら、答えはないから。











でも生き様を描くことはできる。







そしてその生き様こそが、人間そのもので、
人間という生き物はそのようにしてしか捉えられないんじゃないのか、って私は思うんです。















それは、論文や正論では決してできない。











物語でしかできないことなんです。















……っていくら興味を持ってもらうためとはいえ、あんまり最初にハードルを上げ過ぎると自分が後で超絶に困るので、これくらいにしておきます(笑)



現在リリース中の、差名山伴外シリーズ



(制作年月日:2011.2.2)


(制作年月日:2010.12.23)


(制作年月日:2011.1.2)


(制作年月日:2011.1.3)


(制作年月日:2011.1.15)


(制作年月日:2010.11.14)


(制作年月日:2011.8.21)


(制作年月日:2010.12.18)


(制作年月日:2011.5.16)


(制作年月日:2011.3.11)


(制作年月日:2011.2.2)


(制作年月日:2012.4.21)


(制作年月日:2010.3.13)


(制作年月日:2011.4.24)


(制作年月日:2012.11.12)


(制作年月日:2014.4.15)


(制作年月日:2012.2.24)


(制作年月日:2011.5.23)


(制作年月日:2012.3.27)


(制作年月日:2012.9.29)


(制作年月日:2012.8.15)


(制作年月日:2011.5.12)


(制作年月日:2012.6.26)

差名山伴外 SANAYAMA BANGAI

車々陽一 SYAGURUMA YOUICHI

弱者川満 JYAKUSYAGAWA MITSURU

山羊村山羊男 YAGIMURA YAGIO

掛画絵絵描 KAKEGAE EKAKI

グランドヒヨコス GRAND HIYOKOSU

打刻周介 DAKOKU SYUUSUKE

静寂幽鬼 SIZIMA YUUKI

アプルリンゴレ APULU RINGORE

夜藤堂愛離 YATOUDOU AIRI

四季王子猫々 SIKIOUJI NYANYA

弔祭 TOMURAI MATURI

関連コンテンツ



シェアする