ストレッチを2年続けた結果……(;・`д・́)

シェアする





なんと私ですね。





2016年の9月に、
無職になったのと同時にストレッチを開始したわけですが……


これ↑は、2017年2月の時点で書かれた、
ストレッチ5か月記事です。






そのストレッチを、
ほぼ毎日やり続け……





なんと。





この9月
(2018年9月)






2年が経過。










そこで今回は、
2年ストレッチ
続けてみての感想
書きたいと思います。




これからストレッチを始めたい人、
また既にストレッチをやっている人、
などに参考になれば嬉しいです。









ならないかもしれないけど。

スポンサーリンク
せみあど1

2年間ストレッチを続けてみて、身体はどうなったのか?




一言で言えば、
身体が楽ですね。



私、もともと前職の時とか
悲惨な状況にあったので。



ずっと接骨院やマッサージ通ってたし。
整体も行った(高いから継続できなかったけど)。




何もしないのに
いきなりぎっくり腰が発動する
くらい
腰がやばかったんですよ。




20代前半の頃になった
ぎっくり腰
シャッターを持ち上げた瞬間に来ました。









ぱきゃっ。








って音がしたんですよ腰からwwwwww



いやマジで音がするのなアレ^^;

んで、
崩れ落ちる私wwwwwww




ま、まぁそういう感じだったんですけど





30手前になってくるとね。






もうね。




ただ寝てて。


上体を起こしただけで、
ぎっくり腰が発動する。




そんな有様でした。





で、ぎっくり腰が来ると、
起き上がれない。



起き上がったりすると、
腰に電流(すさまじい痛み)が走る。







もう、毎日、
嫌、嫌、嫌! 






っていう状態でした。




常に、

腰痛とともに生きている、

みたいな?



とにかく腰の痛みが
1日中あった
んです。



原因は運動不足と
ストレスと姿勢の悪さ




後はズボンと靴。

これが腰痛の原因になってた
んじゃないかって。

2年間ストレッチを続けるのは大変だったのか? 継続できた工夫は?


大変でしたね。

なにせ、
面倒くさいから。

継続できた工夫は……
この記事にも書いたんですけど、




ながらストレッチ




ですね。
今の時代ですし、
スマホいじりながらしちゃいましょう。
それなら苦痛がだいぶ減るから。



で、スマホいじれない体勢
ストレッチはそれだけで
まとめちゃって。


一気にやってる。



後はもう、やらざるを得ないっていうか?^^;
3カ月……いや、1か月怠けたら
元の身体(腰痛ボディ)に
戻っちゃいそう
で、、、

ストレッチをする時に意識していること


とにかく、
筋を伸ばすこと。

これですね。


筋が伸びている実感を味わうこと
が大事だと思う。




最低20秒
できれば30秒伸びた状態を維持。





この状態で、
深呼吸を忘れないこと。




です。


くろやぎ式最強のストレッチ(腰の筋を伸ばす)




私は飽くまで素人なので。
責任は取れないんですけど。



前の記事で紹介した本や前の記事で紹介した動画にあったストレッチに加えて




ほぼ毎日。



そうですね、
1年前くらいからかな?

やっているストレッチがありまして。





やり方はですね。
次の3つを同時にやるわけですが。。

立った状態でアキレス腱を伸ばす。


上で手を組む。二の腕の裏を伸ばす。


上体を後ろ脚と逆方向に横倒しする。


これで腰の横の筋がめっちゃ伸びるんですよ。
しかも、二の腕とアキレス腱も同時に伸ばせる。

キモチイイ。





「ああっ、伸びてる! 
 ちょっと痛いかな?」




くらいで
30秒くらい深呼吸を繰り返す。



その後逆方向も同じことをする。





(素人の編み出したストレッチ法なので、自己責任でお願いします。一応、私は1年以上やってますけど、平気です^^;)

ほぼ毎日続けていたウォーキングはどうなったの??




ウォーキングはですね^-^;



バイトを始めてから

3日に1回くらいになってる^^;


でもこれも、
2016年9月から
2018年6月までだから

1年10カ月くらい続けてたんじゃん。


その後も完全に止めたわけでもないし。




すげー^-^



あ、ウォーキングがおろそかになってから
体重は3~4kg増えました^-^;
今、63か64kgくらいあります、体重。。。



アカンアカン。



60kgは死守しないと。



ぎっくり腰で悩んでいる人へのおすすめ


ストレッチ継続することによって
ぎっくり腰になりにくくなるわけですが

そんな状態ではなく、
もう今既にぎっくり腰でつらい人……

は、どうすればいいか?






となったときに。



私の経験談から助言させてもらえば


接骨院(鍼灸院)での、鍼灸……

つまり針治療が効くんじゃないかと思いますね。







っていうか、

私は効いた。


(私が施術を受けた接骨院の先生は柔道整復師、針師、灸師の国家資格を保有していました)

針治療って、
アレなんで効果があるのかっていうと
これ接骨院の先生の受け売りなんですけど
人間にはそもそも
自己修復機能みたいなのがあって。

傷つけられた部分を修復しようとするんですね。

だから針で敢えて痛むところを傷つけ
その人体に備わる自己修復機能で一緒にね。

その付けた傷と元からの痛みを
一緒に直してもらおう
と。


いうメカニズムらしいんですよね。
それを利用する。



で、腰に針刺してもらうと。
ぎっくり腰はマシになったように思いました。

1回、よりは2回くらい。

2回くらい
ぶっ刺してもらいましょう。



接骨院の治療には私正直少し懐疑的な部分もあるんですけど(効いたのかどうか分からないって意味で)……ぎっくり腰に対する針治療だけは効いた実感があった。


ま、多少痛いですけど^^;


そんないうほどの痛みではないです。
ぎっくり腰に悩まされ続ける方が遥かに苦痛なので。

相対的に見れば針で刺される痛みなんて恐れる必要はない。





問題は、針治療、まあまあな値段します^^;

なので私はぎっくり腰がきた時のみの

応急処置くらいに考えていますね。

(ぎっくり腰対策として、腰ストレッチを行っています)


こういうやつね。



ごめん、これじゃ(絵が下手過ぎて)解からないよね。

これですね。ベッドに寝て出来るやつ。

これも接骨院の先生が教えてくれました。

私の基本ストレッチメニューに入ってます。


私こうみえて(?)
身体労働でぼろぼろなので。。。笑

針刺してからの電気も、
ぜんぶ経験済みです^-^;


ヒステリー球を治すために、
喉に針刺してもらったこともあるよ^^;
「え、喉? 喉に刺すの? マジ?」
みたいになって、あれは怖かった。







治らなかったけどね。







こちらの記事もオススメ!



スポンサーリンク
せみあど1
関連コンテンツ



シェアする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
せみあど1