銀地金(インゴット)、スキスキ!





銀地金、スキスキ……!


ぶっちゃけ、
私は銀地金めちゃくちゃ好きです^-^

銀地金ぎんぢきんぎんぢがね)とは、
銀のインゴットであり、銀延べ棒



要するにですw
純度999.9%の銀塊。
フォーナインと言われるもので、
投資目的や資産保全の目的で購入されます。

まー私は趣味で観てますが。

自体はプラチナ同様、工業用途
金(ゴールド)に比べて多く、景気に左右されます。



私の認識では、
株価にほぼ連動して動くのが
プラチナ(経済に連動するため)です。





私は、
銀地金好きです。
とても、好きなのです。



銀地金は心の支え


現在(2021年)私は……
非正規であり、年齢も中年病気に罹り、
毎日が不安と失望の日々です。



そんな中、夜寝る前に、
心がとても苦しく
なる。
みなさんもそんな経験あるでしょう?

そんな時に、私はいつもネットで
銀地金を見ています。



銀地金が、
不安な日々の心の支えなわけです。





私は毎晩のように、
ネットの通販サイトで銀地金を見ています。
こいつ、精神的にやばくね?
と思われた方もいるかもしれませんが、
大丈夫です。
私はうつ病になって
5年以上になる筋金入りの精神がヤバい人
です^^


銀は庶民にも身近な貴金属


なぜ、
銀(シルバーなのか?

それは自体の
見かけが好きなこともありますが、
第一は安いからでしょう。

少しお金を貯めれば、銀地金を購入できる、
という希望がやはりにはあるのです。




毎晩のように(心の寂しさを埋めるため)
ネットショップで銀地金を見ている私ですが、
頑張れば手の届く価格に銀はあるのです。

手に入れられる価格帯
手に入れられる希望、なのです。




もちろん実物資産(ていうか趣味)として
私は銀を持ちたいです。
ネット上で銀の果実とかいうものは買いませんw

(手数料が結構痛いですが、現実的には銀の果実などETFで保有した方が管理や品質保全の面でオススメです。変色等での値下がりや盗難の心配がない)

銀は錆びやすい


酸化しやすい。
酸素に触れて変色しやすい。

これが、
銀の欠点のうちで大きなものです。

私はいちおー資産として
を保有したいと考えますが
ぶっちゃけほとんど趣味
コレクションとして。
コレクターとして買いたいのです。

そのコレクションが
変色したらげんなりですよ。
空気に触れさせないようにしつつ、
鑑賞、保管をしたい
です。



銀地金と私


現在(2021.11)
私はまだ銀地金を保有していません。
しかし、今後保有したいと切に願っています。
(いつになるかは解りませんがw趣味の領域の話なので)

心の支えで在り、
心の友()であるを。

買いたいのです。




どの銀地金を買うか……
銀地金を手にすることを夢見て
私は毎晩銀地金のサイトを見ています

え? 精神病院に行け??

大丈夫!!
精神科にはもう通院してるからね^^




30kgという銀地金でしかない夢のあるサイズ


金やプラチナにはないサイズ
銀地金にはあります。
それがこの、30kgです。

30kgですよ?
細身のアイドルより10kg軽いくらい
凄まじい大きさの銀塊です。




498万?
あ、無理だ^^;
いやぁもう、30kgの銀塊とか希望しかないわ。
欲しすぎ。こんなん家に在ったらどうしますみなさん。心安定しすぎるでしょ。重量感ない。自宅に30kgの銀地金とか。やばすぎでしょ。こいつを持ち上げてギックリ腰になれるなら本望だわ(うそです流石に嫌ですwww)
しかし500万くらいするので、さすがにこれを手に入れることは出来ないでしょう……。





銀インゴット


コレクションとしても保有したいので




こういう汚い感じ(失礼)の奴は欲しくないんですよ。

この綺麗さなら許容範囲ですが、1kgは高いので。

500gから下を狙いたいですね。
てか、この銀地金、綺麗^^

ネット販売の地金には、ぼったくりもあるので気を付けなければなりませんね。

これいいね。値段は83000円。500g。
そして地金感が凄い。ザ・地金、って
感じじゃないですかこれ。
石福ですし、安心感もありますよね。

これはちょっとお洒落なトランプ型地金ですね。

いいね。この造形美はなかなか好きだよ。
これまでで一番きれいな地金じゃないかな。

小判型。

有名なメイプルリーフ。100枚で61万。インゴットではなく、コインで地道に枚数集めていくって手もありますよね。

メイプルリーフと双頭であるウィーンコイン。個人的にはメイプルリーフ推し。

美麗すぎる純銀500g5枚セット。いいですね~、好き過ぎます。直に触りたいけど触れない(酸化するので)。手に入れたとしてもね? 目で楽しむしかない。



銅地金、スキスキ!


しかし、そんな銀地金よりも
さらに手に入りやすいものがあることに
気付いてしまいました。


それは、
銅。

金メダル、銀メダル、銅メダル、
の銅。

銅地金です。
銅のインゴット
銅延べ棒


この銅地金なら、数千円台で買えます。

流石に安すぎて資産価値ないかな、銅は^^;



銀、プラチナは工業用途がありますが、金と同じく資産的な価値は、古からの思い込み(幻想)が定着しているだけです。みんなが価値があると思い込んでいるから価値が在るだけ。ゴールドとか実際は、ただの綺麗な物質でしかないので。


関連コンテンツ



SNSフォローボタン

フォローする

シェアする