ブログってぶっちゃけ架空・創作なんじゃね?っていう疑問に対する解答





(本記事は以前noteに書いたものを加筆修正したものです)

そんなね。
疑問を抱かれる方もいると思います。

私のブログに限らず、
ほぼすべてのブログが。



嘘っぱちなんじゃないのか、
と。



だって、ほとんどのブログには、
それを裏付ける証拠がないじゃないですか。
また証拠があったとしても
偽造することも可能なので。






私のブログも、一応セミリタイアぽい生活をしているということにはなっていますけど。これに対する証拠は何もないんですよね。





投資資産のスクショは貼ってるけど、
これも証拠ではないし。



もしかしたら
フツーに正社員してるかもしれないわけでw




鬱とか言ってるけど、これもただ言ってるだけで実際は超絶健康体かもしれない。(病気もね?)








なので、どれも
確固たる証拠はない。




よって100%信じてはもらえないし。




むしろ



信じてもらえなくていい。







つーか100%信じてたら、

やばい。



100%信じてる人は
ちょっと色んな事に騙されやすい
傾向にある
んじゃないかなと思う。


ブログを通して交流のある人でも、私のブログを8割9割信じてくれてたらいいかな?って思う。私も逆にそんな感じだし。そう、私の方も仲良くしている人の言ってることや書いていることを100%は信じてない^^;

やっぱさ、100%信じるっていうのはさ、ネットのブロガーとかユーチューバーとかじゃなくて、自分の親友や恋人に向けてしようぜ?^^;



それくらいの警戒心は、
持ってた方が良い。




会ったこともない人を
100%なんて信じちゃだめだよ。

(会ったことあってもダメだけどw)







で、





ぶっちゃけ
このブログもね。





1割くらいは事実ではないわけ。


です。







つまりフェイクが混じっている。




まず最大の理由が身バレ対策
私は過去記事も結構書いているけど、余りにも事実をありのまま書いて、身バレしたら困るワケじゃん? だから一部フェイクを混ぜることで身バレの確率を下げている。それでも、当時同じ職場にいた同僚や上司で、カンの良い人が見たら、それなりの確率でこのブログ主が私であることがばれるだろな、っていうところまでは事実に沿って書いてあるから。

かなり冒険はしてる方だよ^ー^;


しかしいくら1%以下だとしてもリターンの見込めないリスクは取りません。

私が病気のことをなかなか話さない(病名を明かさない)のも、同じ理由です。私の病気ってのは職場の理解を得なきゃいけないので、そこから身バレの確率がある。病気自体はありふれていて全国で物凄い数の人がかかって苦しんでいるため、バレの確率は余裕で1%以下ではありますが、メリットがないんですよ。言うメリットがない。微妙な広告収入が欲しいなら別の記事で良いわけで。強いて言うなら、心配してくれた人に対しての誠意。や、同じ病気を苦しんでいる人に力になれる。とか。



次にブログっていうのは、やっぱり読み物なので、読者に解りやすく気持ちよく読んでもらうことを心掛けているわけです。なので、事実がごちゃごちゃしてたら、まとめたりとか、端折ったりとか、そーいうことはしてる。不用な人物を消したりとかね。2人の発言を1人の発言にまとめちゃったりとかね。











最後に、結局は
私の視点から書かれたもの、
であるという事実ですね。



例えばこの記事でも。


私は会社の上司であるアンドレと対立しているわけですが。これは飽くまで私の視点から書かれたものであって。これをもしアンドレが自分の視点から書いたら。。。。





全然別の話になる
と思う。
99.9999%ね。







つまり
私の主観がだいぶ入ってる
ってことだ。






入らないようにはしてるけど、
まぁ間違いなく入ってる^^;











以上を踏まえて
当ブログ中の10%は
事実に即していないものだ、

と私は見ています。




でも明らかな創作じゃない


って部分を解って欲しいですね。



つっても
単なるお願いじゃない。
単なるお願いとか意味ないから。











今からちゃんと
その理由を説明する。





ほら。

ブログでも架空ブログの多いカテゴリー、
あるじゃないですか。



借金系とか。
架空ブログが多い、と言われていますし、
私も何度か読みに行ったことあるけど、
すぐにそれは解りました。





あれみてたら解るんですけど。






矛盾点があまりにも多いんですよ。






そう。





架空創作ブログっていうのは、
事実に即してないから
矛盾点がものすごく多いブログ
になるんだ。



もしくは逆に、
超無難なことしか書けないブログになる。





書けば書くほど
これが顕著になってくる。







私のブログもね。これだけ巨大になってきたし。もう相当いろんなこと書いてきたし。粗探しをすればどこかに矛盾しているところもあるでしょう。なにしろ、一部はフェイクを入れてるわけだから。上記の理由で。



でもそれは
そんなに多くはないはずだし。
明らかにおかしい部分もない
、はず。




だってほぼほぼ
事実に即してるんだもの。







創作ブログを書くのは超難しいという事実





はい。



創作ブログを矛盾なく書くのって、相当難しいし、相当頭が良くないとできません。あと、根気もいります。





なぜかっつうと、





自分がブログに書いたことを
すべて覚えていなければならないから。






です。




じゃないと矛盾が出る。

ブログだけじゃなくて、SNSやってたらそっちで発信したことも全部覚えてなくちゃいけない。









私なんか結構過去のこととかも、
ブログやツイートで言ってるよね?
あれがもし頭の中で作った
架空の出来事
だとしたら、、、、





どうなる?





それ、ぜんぶ
覚えてないといけないわけ。






じゃないと、
それと矛盾する事実を、
いずれ口にしてしまう
から。




ほら、あれと同じですよw付き合う女性に見栄を張って職業や学歴を偽って話したりする人いるじゃないですか^-^;某有名企業に勤めてるとか。でもあれって、偽ったが最後、ずっとその体で話さないといけないので。超難易度高いんですよ。しかもその嘘は全部覚えてないといけないから。ホントのことは覚えておく必要ないでしょ? 思い出せばいいんだから。










私がTwitterでもね。
「過去に~があった」
とか発言して

もしそれが嘘なら





その嘘に今後の発信内容が
全部縛られてしまう
んですよ。

その嘘と矛盾することが
一切書けなくなる
から。





それだけのデメリットがあるのに、
嘘を呟こうとは
とてもじゃないけど、思わない。







でも、事実に則った出来事なら、
記憶違いという
ミスは稀に出るかもしれないけど、
基本矛盾が生まれることはないんだ。









もう頭の中で作ったブログ
事実に即したブログ
だと





矛盾が生まれる
確率が全然違ってくる。






架空ブログを書くのって
すごく難しい。





それこそ





計画的





完全にその偽ブログを
書く人物の人生を造り上げる

くらいしないと矛盾が出てくる。















ここで考えてみてほしいのが、
それをするのって
普通に苦痛
だよね??





架空の誰かの人生を
完璧に構築して、書き続ける。










そんなのさ。





金か。





賞賛か。





(まあ金でしょ。)





相応の見返りが発生しないと
普通はやらないし、
やったとしても継続されないよね?







私のこのブログ、
それだけの見返りが
発生しているように見える?^^;







明らかに嘘盛りだくさん
ブログを書いて。






それでいて、
矛盾点を生み出さないのって。





それはそれで
ものすごいスキルが要る。

(相応の見返りがないとやらない)





(本記事内容とは関係ないけど、イラストレーターの麦さんを紹介。もう数年前から、日本中どこに行っても彼女のイラストを見かける^^;)












驚くべきことに、このブログは、来月(2021,12)で5周年を迎えますwww5周年記事を書く予定なので、5周年記事UPされたら、おめでとうって褒めて下さいねw(我ながらよく続けてきたワ)

関連コンテンツ



SNSフォローボタン

フォローする

シェアする