2017年3月 資産状況

シェアする



今回初めて私が保有している資産状況報告記事を書いてみたいと思います。

このブログに来て下さっている方(今はまだほとんどいないので、これから来て下さる方)は、私の資産状況って気になると思うんですよね。

だって、1000万でセミリタイア(自称)した人間が、どうなるか、っていうブログですよこれは(笑)




ていうかぶっちゃけ、私の1000万の資産がどんどん減っていって、私がグランドヤバスwwwwwな状態になるのを酒でも飲みながら眺めつつ優越感に浸るのもこのブログの一つの楽しみ方だとは思うんですよ(もちろんそうなったらTHE ENDなので、私の方はそうならないように頑張るわけですが)。



なので、やっぱり資産状況の報告っていうのは、需要があると考えましたので、月初めにやっていこうと思うんですね。また当然、私自身も月に一度、自分の資産を計上して見直すことで何かしらの行動を改善できるかもしれませんし。

ちょっと計算が面倒くさいのと見栄えをゴチャゴチャさせたくないので、千円以下の端数は省いて書きます。



では、いきます。

スポンサーリンク
せみあど1

2017年3月総資産 10380000円

米国個別株 2110000
KO 460000
PG 300000
WMT 160000
JNJ 410000
PFE 110000
XOM 270000
IBM 400000
ドル 30000
インデックス投資信託 1010000
 ニッセイ外国株式IF  320000
 ニッセイTOPIXIF 100000
 たわら新興国株式IF  60000
 e-maxis新興国株式IF  150000
 ニッセイ外国債券IF 280000
 ニッセイ国内債券IF  100000
日本個別株 200000
ゲオホールディング 130000
不動テトラ 20000
Aiming 50000
預金(IPO投資資金)  7030000



総資産が1038万円ということについて





こちらで毎月自動積立貯金してそれを下ろさないことが1000万円貯めるコツだ、なんて大言壮語を吐いておきながら、如何に私がそれを守れず浪費してきたかが分かる恥ずかしい金額です。毎月8万円貯金してそれを一切下ろしていなければ、1100万~1200万程度の資産があってもおかしくないんですよ。でも実際にはこの金額。私が貯金を下ろして色々と焼け石に水をかけてしまった証拠を物語っていますね。

大半が預金


一目瞭然ですが、70%近く、つまりほぼ大半が預金なんですよね。
これは、私が投資を開始してからまだそれほど経っていないことと、リスクを取ることになかなか踏み切れていない、ということを表しています。
といっても解る方は解ると思うんですが、投資というリスクを取りつつも、比較的安全な投資ばかり行っています。

米国優良株インデックス投信IPO投資

まさに、手堅い投資の代表格ばかり。でもそんな安全性の高い投資に金を突っ込むことすら怖いんですよね。(日本国債も手堅いですが、私は考えあって日本国債は持っていません(一応インデックスで国内債券ちょっと買ってますが笑)






では、一つずつ見ていきましょう。一応、まったく投資の知識が無い方に説明する体で書いていきます。

預金(IPO投資資金)


こちらの700万円は預金でありかつ、IPOの投資資金として動いているお金ですね。
IPOというのは、新規公開株といって、上場する前の株式を抽選で買う、ということです。
それで、この抽選に参加するのに資金が必要なわけですね(証券会社によって少し違うけど)。



米国株式

これは、そのままアメリカの株のことです。
今200万くらい買ってますね。例えば一番上の、KOっていうのは、コカコーラのことです(このアルファベット記号をティッカーシンボルといいます)。なので、コカコーラ社の株を46万円分買ってますよ、ってことですね。他には有名なのが、IBM。こういう大企業中の大企業ばかりを買っているわけですね。

本当は、米国株を対象にした優良ETF(海外版インデックス投信のようなもの)も欲しいのですが、今ダウ(アメリカの日経平均みたいなもの)が高くてなかなか買うタイミングがないんですよね。





インデックス投資信託


100万円投資しているインデックス投資信託。毎月一定金額を積み立てしています。
まず投資信託というのは、自分で株や債権を買わず、他人にお金を渡して銘柄の選択や売買のタイミングを全部任せますよ、という投資ですよね。
じゃあインデックス投信は何かというと、任された他人(ファンド)が市場の平均に投資するんですね。
例えばTOPIXインデックスファンドっていうヤツは、解りやすく言えば(厳密には違うんですが)日本で上場している全部の株式会社の株をほんの少しずつ全部買う、みたいな感じです。だから日本の景気(TOPIX)とこのインデックス投信の評価額が連動すると思ってもらえたらいいです。
ほかの先進国株式やら国内債券やらも似たような解釈でokです。



日本株式


20万しか投資していないことから分かるように、ほとんど遊びです。
ゲオホールディングは、株主の優待目的で保有しています。



ドル


たった3万円。これは、米国株を買った余りと、米国株の配当金が貯まっているだけです(笑)



今後の投資の指標


もう、守りすぎなんですよね。
全然守り一択で逃げ切れるような資産額じゃないのに、私がへっぴり腰なせいで、守りすぎな投資をしています。

なので、もっと攻めたい。というか、攻めないとやばい。具体的に何がヤバイのかというと、まず預金の比率が高すぎるんです。


もっと投資資金を大きくして、値上がりでの儲けや、配当金(複利)での儲けを狙っていかないといけないんですね。

1000万という金は、その金額だけで生涯凌ぎきるにはあまりに少なすぎますが、投資のタネ銭にするならそれなりの金額であると考えます。

とはいってもFX(為替)個別株に大量の資金を投入し、上がったら売り抜くというような投機、もしくはデイトレといったことをするつもりはありません。そんなリスクを踏む度胸はないです。

飽くまで上記の投資方法で頑張って行こう、ということですね。

私はSBI証券で取引をしております。

スポンサーリンク
せみあど1
関連コンテンツ



シェアする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
せみあど1