くろやぎは1000万の株式を既に現金化しているのではないか?









































ことしやかに囁かれる


















くろや技師


















噂。


















まさか


















くろや技師


















1000万の株式資産を

















既に




















現金化


















しているのではないか






































いや

















無理もない。




































無理もない。


















クリスマスショックによる


















下落。



















真(でもねーか)の


















下落






































恐怖を味わったくろや『技師』



















々。



















いつ現金化に踏み切っても



















おかしくはない。



















何一つ不自然ではない。


































ぶっちゃけますね???





ぶっちゃけ無職になった不安から株式の買いに走っていた









2016年




















社員



















職……!!











無職になった不安



















辿り着いたり。



















米国株期投資……!



















不安を埋めるかのように



















安全なポートフォリオから



















って



















って



















いまくる……!



















無論



















100%ではない



















他にも々あった



















要因……!



















でも職にならず



















社員のままなら



















ここまではってない……!



















既に井といわれた株式相場



















なのでインデックスは



















あまりがってない株や落ちた株を買うも



















えればそれは



















この上昇相場ですらがってない株……!



















……メだった!



















その略……!!



















そして、付いた……!



















本当のスク……!



















だった



















過去の実……!


































いやこれガチで現金化してても何の疑問もない


















よね?



















現金。


















目減りしているとはいえ


















絶対的安全……!


















現金化したら減らない……!


















この平郷……!


















どれだけ甘い果実……!


















130万の下落……


















経験したからワカる……!


















これからは資産公開しないとか言ってたけど


















これもう全部とっとと逃げるため


















現金化……!!


















逃げるため……!






























2020年1月1日、すべての答えが明かされる。
































札束か。
資産スクショか。























関連コンテンツ



SNSフォローボタン

フォローする

シェアする