1000万を目標としていたわけではなかった




1000万は自動積み立て貯金で勝手に貯まっていた



主に
20代の労働で。


1000万円を貯めた。



しかし、実際の話。


この1000万は。


目標として
貯めようとしていた
ワケではありませんでした。




ただ単に【習慣】として
貯金していて。

ただ単に労働に限界がきたから、
半ば強制的に辞職しただけ

であり。

そしてその辞職したときに、
たまたま1000万少々貯まっていた
だけなのですよね。

最後の安定した職場を離れる時、ついに辞職を決意


最後に5年勤めていた職場(正社員)では。正社員でも激ぬるだったため(あそこマジ県内正社員楽な仕事ベスト10に入るんじゃないか?)仕事は問題なかった。若干苦手な人はいたものの、ほぼ仕事上関わることもなく問題なかった。


このまま
定年までここで……

ここが俺が
正社員で定年まで働ける
ラスト職場……



そうガチ
思っていました。




しかし。

2年半経った頃。
致命的に無理な人物と一緒に仕事をしなければならなくなり(密接にコンタクトを取りながらの仕事)……。半年で奴の存在を近くに感じただけで、身体が拒否反応を起こし勝手に震えだすまでになり……



それでもなおそこから2年は耐えたものの……(私が可能な仕事内容でかつ正社員という、奇跡的な確率でしか巡り逢えない職場だったから)。


ものの、

ついに辞職

この時既に鬱病にもなっていました(適応障害はそれより遥か前から診断されていました)。




そして辞職。






無職になった瞬間の心境↓




1000万に至るまでの貯金と心理状態


私の場合ね。


これに書いてあるように、先取り貯金をして毎月定額貯金はしていたものの……


そう、
ものの……





こちらを読んで頂いた方は、納得してもらえると思うんですが。

貯金額がどれくらいあるとか。
資産がどうであるとか。
どのくらい貯めたら労解とか。
また安心とか。



そういう話が
一切書かれてないんですよね。



この期間も
貯金は確実に
貯まっていってた
んですよ?

でも、そゆことは
書かれてない。


それもそのはず。
















そんなこと頭になかったから。
















頭にあったのは、

だけ。






学生時代の就職活動期から

この時まで


ほぼほぼ
狂気の極地。



加えて、
労働からの解放という

発想自体が頭になかった。


正社員で定年まで路線から外れる→餓死



まぢでもう脳内にはコレしかなかった。



資産額を意識し始めたのは27歳頃から




ここを辞めて

(この時点で精神状態は、
完全なる廃人




次の職場に
正社員として就職し。


奇跡的に。

脳みそが鼻から吹き出すほど楽な仕事(しかも正社員)にありつけた私は、初めてそこで自分が貯めていた貯金額に目を付けました。



あれ?

結構あるな……って。
(うろ覚えだけど27歳で700万くらいはあったのかな?多分)


で、最初の2年半は平穏だったので(精神的にはもうとっくに死んでたので死体での平穏状態ですけど)、ここで定年まで働きたい!って思って、その楽な仕事も真面目に頑張ってたんですが……さっきも言ったように2年半が経過した頃、がきたせいで、また非常に苦しい状況になってきて。




もしここを辞めたらどうするか……みたいなことを考え始めたんですね(ここの職場の過去記事は2019.9時点ではまだ書かれていません)。


この頃(辞めるか本気で迷い始めたころ)、
貯金額が1000万近くあり……。



だから1000万じゃ……

こんな貯金額じゃ、問題にもならない。
しかし、精神的な限界
どんどん近づいてきている。




となって。








で、最終的には
とすごくモメ始めて。
貯金とか資産とか
そーいうのはもうストレス
頭から消えて(それどころじゃなくなって)



ただただ
病んでいって・・・


結局は資産どうこう関係なく、精神を病んで(遥か昔からオワコンレベルで病んでたんだけど)、ただ辞めた。


で。




仕事辞めて、
なんとか副収入としてね。
ブログで稼げないかなとなったときに。


あ、丁度資産が1000万ちょいあるや。


と、なりまして。



また私としては
正社員での定年まで労働が
もう無理なので。




なんとかこの1000万を基盤に、非正規などでの軽い労働や、ネットや投資などの収入で生きて




いくしかない
状態になったので。





このブログ




開始されたワケですね(^-^)



今回は久々に需要を考えて(笑)
みなさんが
こゆとこ知りたいんじゃないのかなーって
ことを記事にしてみました。






もし未読なら必読レベルの記事!!
↓↓↓




尚この記事の60倍以上の時間をかけて書かれた
狂気の産物こちら↓笑)





関連コンテンツ



SNSフォローボタン

フォローする

シェアする