ブログ開始5年。オススメ記事ランキング30を紹介!




このブログですが
2016年12月に始まったので、

2021年12月
途中数カ月の休止期間は在ったものの

5年が経過しました。



今回、これまでUPされた
264記事を振り返り、
(書き過ぎだよウッッッ!!!)



私がおすすめする
ベスト記事ランキング30

決めたいと思います。
264記事もあったら読むの大変ですが、その中でいわゆる読むべき30記事を私が教えますwここに載ってないのは私個人としても優先度が低いということです。

ランキングの判定基準は?


ポエム色の強い差名山伴外シリーズ
ブログ~ヵ月報告



及び資産報告記事除外した
記事で上位
を争います。

差名山伴外シリーズは地味に内容良い
(個人的に)ので
これを採用した場合、
上位が差名山伴外シリーズで
埋め尽くされてしまう
のでw




また例えば、内容は良くても




↑これ筆者が新自由主義者でグローバリストですよ。その人が見た世界で、これです。


こういう記事は、
私のオリジナリティが低いので
(ほぼ本を紹介してるだけなので)
順位は低くなります。
上のはいずれも選外です。




また、



過去記事も除外しました。


では、いきます^-^
(今回、ちょっと言いたいこと書き過ぎたかな?^^;感はあるくらい思いっきり書いてしまったw)


30位~21位


30位


今の世の中(世界)は、新自由主義社会です(ていうか拝金主義社会とすら言っていい)。解りやすく言えばノールールで弱肉強食(←これに少しでも近づけようとする)。でも、このトリクルダウン理論新自由主義牙城なら、案外モロくね? もうこの記事で解けてるよね^^;社会として正しい(多くの人が幸福になれる)のは、新自由主義ではなく、この記事に書いてあるように、大多数側(ここが重要)である中間層以下が報われる社会です。大多数の中間層以下が富めば、消費と投資が活性化し、結果的に富裕層も富む&社会が発展する&大半の人が幸福になれる、と良いこと尽くめ! なんでそういう社会にならないだろうねぇ。新自由主義の本質は弱肉強食にしか見えないんですが、さすがにそう公言しちゃうとさすがの大衆も反感を持つので、トリクルダウン理論で「世の中にも良いことだ」と言って誤魔化してるんでしょうね。しかし、こんなの(トリクルダウン理論のこと)で誤魔化せると思っているあたり(実際誤魔化せてるけど)メチャクチャナメられてますよねwwwww


多分99%の人は誤魔化せる云々以前に思考自体してないです。

出典:バキ
共産・社会主義にしろといってるのでは決してなく、「どっちか極端に偏り過ぎるのは良くない」と私は主張しています(←自分で言うのもなんだけど、スゴイまともな主張してると思う^^;)。今の社会は新自由主義の方に寄り過ぎてますから。



29位


自分でも危険な思想だと思うんですが、私は前々から痛烈に感じていることがあって……社会人経験のある方ならなお解ると思うんですが、職場での悩みはほとんどの場合、ごくごく一部の問題児、じゃないですか。極一部の性格が悪い人とか、極一部の性格が極端に変な人とか。そういう極一部に、多くの人が悩まされている。自身の社会人経験からしても、私はそう思ってしまうんです。なら、、、「こいつらさえいなければ」って。「こいつらさえいなければ」社会(多くの職場)は段違いに平和になるんじゃないか、って。その嫌な人は多くの人を嫌な気持ちにさせながら図々しく生きている。……危険ですよね。こういう思想。私も社会常識で見れば確定級のクズですからね^^;







28位


自己責任論者に対しての私の思いは


このツイートに集約されますね。要は(勝ち組じゃない自己責任論者って)すげー都合の良い傀儡(操り人形)だよね、ってこと。せめて自己責任論を主張するなら勝ち組であってくれ、とw 私はもちろん、自己責任論者は(勝ち組だろうがそうでなかろうが)嫌いです^^;関りに合いになりたくないくらい、嫌いですwそいつら自体が嫌いなのもありますが、バトルしちゃうと、手のひらの上なんですよ。本当の勝ち組の。それが本気で嫌なんです。




27位


この、ツルハシを売る、という商売の仕方は昔からあるし(それこそゴールドラッシュの時代から云われてるくらい)、ネット上のビジネスも、よくよく見れば、基礎の骨組みは、ほとんどこのツルハシビジネスだったりします。色々に肉付けしているので、実態が見えにくくなっているものもありますが、実は見破り方は超簡単で、お金の流れだけ見たらスグ解っちゃいますw

私がツルハシビジネスが嫌いな理由は、嘘(うそ)と虚(うつろ)が非常に強いからです。

26位

この記事もツルハシ記事とよく似てるんです。仲介屋だったり、方法を売ってお金を稼ぐ系の人間が、ちょっとね、力を持ち過ぎてるんじゃないのか、って思いがあってこの記事ができました。方法を売ることの何がダメなのか?って……え、そこから?w^^; その方法を自分がやってるなら、ある程度は(それがメインにならない程度なら)良いと思いますけど、やってない場合は、イコール自分がやってないことを他人に勧めてるワケで、それ良くないですよね。例えばこないだ私はネタ銀地金の記事を書きました。しかし、銀投資を勧めてはいません。自分自身銀を買っていないにも関わらず見ている人に「銀オススメ! 儲かるよお得だよ!」って勧めていたら、オカシイでしょう。このオカシイことをツルハシ売りはやってるんですよ。





25位

上の2つの内容を具体的に書きましたw日本人って、こういった詐欺系に対する知識をまったく教育されずに育つんですよ。無防備なんですよね。本当に。

こんな程度の簡単な公式に、騙されないでほしいですよね(無理か)。正直、こんな程度の詐欺に騙される人が大勢いると、私としては真面目に働く気がどんどん失せてくるのでw(つーかもう相当失せてます^^;元から大してないのにw)……で。こういう詐欺師がいること自体は前から解ってたんですが、ブログを始めてから新たに驚いたことがあって。それは明らかな詐欺師でも、詐欺で金を稼いだり炎上したりすると、その時はある程度叩かれるんですが、後々それを地盤にフツーに有名になってたりするんですよねw(つまり、詐欺だろうが炎上だろうが、注目を集めてしまえば勝ち。っていう奴らの思い通りに世間(大衆)が動くんです)こんなのやったモン勝ちの世の中じゃんwって。うんざりするほど、正直者が馬鹿を見る世の中です。



最初に炎上屋(炎上ブロガーや炎上系YouTuber)やコピーコンテンツ屋(ネットの無料情報を転載する(上手くパクる)ことで利益を出そうとする人)が出てきたときに、さすがにこんなあからさまなやり方では無理だろう、と。私思ったんですよ。さすがにこの釣り針のデカさは、さすがの()大衆でも見抜くだろうと。さすがにこれだけペラペラなやつは見抜けるだろう、と。



……私は大衆を過大評価していた。

「これやってるorやってない奴はバカ」っていう手法で注目を集める人間こそ、私はしょうもない奴だと思うので、そういう奴が仕掛けた釣り針に引っかかった(そういう類の情報を見に行った)ことはほぼ0回なんですが、みなさんはいつまでこのしょうもない奴が仕掛けたしょうもない釣り針に引っかかるんでしょうか?


24位


私は社会不適合者で、労働の絶対量を社会から減らしたいという思想を抱いてはいますが、事実として、スーパーで食料品を買うし、雑貨屋で日用品を買うし、電器屋で家電を買うし、怪我や病気をしたら病院にかかるし、建築業の方が建てた家に住み道路を歩くので、そこで働いている人に敬意を抱かないっていうことは、出来ないですよね。

23位

これに関して、別の視点がありまして。社会は(主に働く)人々の供給力で出来ている。っていう事実があるじゃないですか。お金は原動力に過ぎないので。


(このツイート↑凄くね?w)
で。別の視点っていうのは、社会を作っているのは、「今毎日働いている人」と、「これまで働いてきた人たちの積み重ね」2つがありますよね。例えば水道とか下水とか、一回作ると、当分の間はメンテで済みますし、老朽化する前に作り替えればいいので、それまでは毎日作り続けなければならないもの、ではないですよね(世の中にはこんな感じのものがたくさんありますよね)。「現在働いている人たちの供給」「過去に多くの人が働いて作られてきた供給」2つによって社会は出来ているわけです。
それで、「過去の供給」大きなウェイトを占めているのではないか??という意見を見て。それはその通りだなと私も思います。それくらい日本人頑張ってきたからサ。今まで。



供給には作り続けなければ(人が手を加え続けなければ)いけないものもありますが、一回作ったら当分ほったらかしに出来るものも多いので。この双方の視点で社会が構築されている、と考えることが大事ですよね。で、後者のウェイト(性能かな?持続性?)が大きくなるほど、人の手がかからずに生活の為の供給が維持できるようになり、働かなくていい社会を目指せるワケですね。ま、この記事だけだと今現在の人力のみが供給をもたらしている、と言っているようにも受け取れたので(それだと労働呪縛から永久に解放されないので)、今回補足しました。

しかし、労働が意味ないとか価値ないとか言い切るのはどうなんでしょ?^^; それが通るのは供給が(ほぼ)自動化された段階まで文明が進んだらの話であって……現代はまだまだ人の供給(つまり労働)がないと社会の維持が困難な段階なので(さすがに供給の全自動化は20年後とかじゃね?あ、日本はわからんけどw)。そういった社会になるのを阻害するから、労働を絶対視する価値観を否定している、というのなら解ります。





22位


私独自の視点で書かれた記事なのでランクイン。オリジナリティが高いです。読み返してみたけど、昔の記事の方が面白いですね^^;取り敢えずここでうだうだいうより読みにいって読んで欲しいと思える。

21位

この記事って凄く重要です。様々な私の主張に繋がる、人間の本質【人は自分が「それ」で生きていけるなら「それ」を変えようとはしない】が書かれています(これは過去に出会った人物であるアンドレから教わりましたw他山の石でね)。私もまた、自分に余裕が生まれる分だけ、意に反する思想も汲んでいきたいと考えています。

20位~16位


20位


世の中金、になるほど、詐欺師は増えます。みんな「とにかく金が儲かる方法」を求めるから。お金はそれが供給と交換される時に意味を持つのですが、「世の中金」になるほど「とにかく金だけ」を求めてしまって。結果、社会は破滅に向かって歩みます。なぜなら、価値の本質、つまり実体はお金ではなく供給の方にあるからです。金と交換される、供給の方に価値の本質があるので、金だけあっても意味ないんです。供給を無視して金だけ求めたら、その先にある世界は、空虚です。あ、これ別に道徳心で言ってるワケじゃないからね。






最終的に人の役に立てば(価値を産み出せれば)その過程で他人のコンテンツをパクろうが何しようが良い、って? ……それをね、【やったモン勝ちの世の中っていうんですよ】(そんな世の中(今の世の中)だと真面目にやってる人が馬鹿を見ます)


現代世界でも瑠儀ばかりが目立ちますが、私は朝倉清蔵が好きです。

19位


この記事で語られていることとは別の角度から話します(この記事で書いてるのは数字の話だけなので)。・・・雰囲気や思い込みが世界を作ってしまう話。お金、つまり投資に価値があるのは、その投資された先で動く人がいるから、です。これは決定的事実で、これを否定するならお金を投げた瞬間にそのお金が魔法で食べ物とかに変身したりしないとダメなわけwそんなのないでしょwということは、必ずお金の先には、人が動いて、モノを作ったりして、そのモノによって富が生まれるわけです。



な、の、に! 投資自体が独り歩きし過ぎてる感がありますよね。お金に働かせるとかお金がお金を生む、ってよく聞きますよね?じゃあその人たちに「どうしてお金が価値を生んでるの?」って聞いてみて下さい。多分「考えたこともない」ハズです。何かよくわからんけど、数字が増えてその数字が使える(供給してくれる人がいる)から……程度の思考しかないはず。なぜなら、私がずっとそうだったからw



18位


この記事を書いた経緯を話しますねw私は、ツルハシ売り嫌いなんですよwもう知ってると思いますけど^^;(ツルハシ売りの中にも良い人はいるかもしれませんが、それはヤ〇ザの中にも優しい人がいるのと同じです(笑)良い人はそもそもツルハシ売りという選択を最初からしません)・・・で、視界に入れるのも嫌なくらい嫌いだったので、普段はなるべく見ないようにしてたんですね。TwitterとかYouTubeとかサイトやブログも、そっち系のやつのはね。
しかし……! 
本屋やコンビニに行った時に、強制的に(コピペコンテンツ系の)ツルハシ売りの本が目に飛び込んできて、非常に不愉快な思いをしたんです(笑)それで、もう吐き気を堪えられなくなって、ブログに吐き出したという……というのが、この記事が書かれた経緯ですwネットの無料サイトに載っているレベルのことをコピーして印刷したものが書籍出版とか(しかもネタ元が自分産み出したコンテンツですらない、これも大抵誰かのパクリ)、世の中こんな程度なのか、とになりましたね。

お金の役割、とか、お金の仕組み、について学ぶのは大事だけど、現在それの『教師』としてネット上で台頭している人間の大半が、ただの財テク(数字から数字を増やす方法)を教えているだけ、という悲惨な有様(しかも教えている内容は、ググったらすぐ解るレベルのものです)。新自由主義・拝金主義が極まって世の中(大衆)に金が無くなり過ぎてる末期状態だから、あんな【とにかく何でもいいからお金を(数字から数字を)増やしたい!】ってお馬鹿な本が出回るわけです。



鵜の目鷹の目でパクリを探して糾弾しようとしているワケではありません。何であっても、何らかの影響を受けて作られてますからね。でも、あからさまなものはアウトだろう、と。

ツルハシ売りは常に時代の流れを見ています。大衆が今何を求め、何に不安を抱いているのか? そしてそれが解決する(ように見せかける)題材を探しています。その題材が見つかればいち早く飛びつき、あたかも先駆者の如く振る舞い、目的のツルハシを売って金儲けをするのです。
見てると解るんですが、ツルハシ売り、ってのは【雰囲気】を重視してるんですねェ。稼げそうな雰囲気。お得そうな雰囲気。不安を解消できそうな雰囲気。全部「そうな」で良いんです。実際に出来なくて良いんです。要はみんなが関心を持って、人が集まってくれたらそれで良いんです。人が集まりさえすれば、やり方次第でお金は入りますからねェ。

ビジネスってプロが会社総出で庶民のささやかな希望を、どうにか1つ叶えるようなものですよ。そして、それでいいんです。さっきも書きましたが、例えば美味しくて安全な水が飲みたい、とか。運動不足を解消したい、とか。その些細な望みを1つ叶えたらそのビジネスは満点ですよ。なのに・・・・成功する方法とか生きる方法とかwwwwwwwww叶えられるわけがないだろwwwwwwwwww


この記事で私が掲示している問題は、小学生の算数が理解出来れば解けます。それくらい、簡単な話です。思想や願望を交えて語るから、ややこしくなるのです、投資の話なんだから、「数字だけ」見て考えましょう。

17位


初期に書かれた記事。鬱病の記事です。鬱病などの精神病の多くは、製薬会社が薬を売って儲けるために出来たんですが、これを否定する人たちは、イコール【鬱病が存在しない→心を病んだ人が特別扱いされなくなる】ことを恐れているのでしょう。でも、安心して欲しいです。人は心を病む。しかしそれと、製薬会社が金儲けの為に鬱病の薬を売りだした事実は、別の話なんですから。





16位

こういう記事を書きつつ、世の中が少しでも変わってくれたら、とか私全然思ってないんですよね^^;ツイッターやYouTubeでそういう系の情報ばかり見てたらみんな意識高くて関心がありそうに見えますけど、私結構若い人が好むコンテンツ(配信系)も見てるんですよ。そしたら、政治のことなんてもう一切関知してなくてそれよりも、人気YouTuberがどうとか、恋愛がどうとか、そういうのしか頭にないんですよね。人気YouTuberはあなたが本気で困った時に助けてくれないし、恋愛にも政治と経済の問題がガンガン響いてきて、政治は無視できないはずなのに視野に入ってないんです。国民全体で見たらそっちの方が圧倒的多数ですよ。現実。・・・・・んなのでまー無理だけど伝えたいことを書き出そう、くらいにしか思えないです。



15位~11位


15位


上のと似てますねwただこれは、異常だと昔から感じてたんです。政治や経済の話が難しいのは解ります。しかしなぜ、自分たちの権利に無関心なんでしょう??こっちは難しい云々の話じゃないですよね? 自分の命の問題なんだから。学校教育でこれより重要なものってないんじゃね?ってくらい、大衆の権利は大切なはずです。
私が日本人を奴隷だと言っているのは、ネット上にある何かしらに影響されたから、ではありません。ほぼ99%が、私自身が(主にこのブログが始まる前までに)労働の現場で、この目で、奴隷(労働者)を嫌というほど見てきたから、です。
彼らは、奴隷として完成されていました。




14位


HSPメンタル系のコラムです。メンタル系の総まとめみたいになっているので、メンタル系に興味のある方は、必読ですね。特にここ

怠け者が出ることが問題なのではなく、そういう怠け者を規制するためにより厳しくすることにより、本当に辛い人のSOSまでも否定して(見逃して)しまうこと、こそが問題なのではないですか?

社会って疑わしきは罰せず。つまり、犯罪者を見逃してでも冤罪で捕まる者が出ないようにしないといけないんです(地獄のような社会にしたいのなら話は別ですけど)。「甘えて国からお金を貰っている」人を見つけようと徹底して厳しくした結果、本来救済すべき多くの弱者も切り捨てられてしまった。……その現実は既にこの国で起こっています(十年以上前から)



13位


ランクインしなかったんですが、この記事もオススメです。このIPOは当たらない記事を書いた時は、ブログ始めたてで発信自体始めたてなこともあって、まだ事実を言いさえすれば、大衆は解ってくれると、私は思ってました。しかし、そうではなかった。
現実はそうではなく、「事実を言う人」ではなく「聞こえの良いことを言って、より上手く騙した人」が受け入れられるんです。この現実に私は心底冷めましたね……。


このIPOは当たらないという記事がブログの初期(まだブログの収益化を本気で目指していた頃)に書かれた、という点にも着目して欲しいです。


12位


「確かに稼げるけど、それが可能なのは、上1割程度だよね?」っていうものが、ネットの世界には多くあります。YouTube広告収益。ブログやサイトのアドセンス収益。長期投資。パパ活w90%の人にとって、残念ながら実用的なレベルではないです(長期投資も90%にとっては、まぁ、やらないよりはね?程度の物です)。しかし、その90%は「雰囲気」で騙せます。こうした題材を撒き餌に使い、雰囲気でお金を儲ける。こういうビジネス??(私はただの詐欺だと思う)は社会に利益をもたらしません。もたらすのは虚構であり、その虚構がもたらされた分、連鎖的に、どこかで誰かが割を食います。

お金は価値交換される時に、
意味を持ちます。虚構と交換されても
意味はありません。




この詐欺師の問題は、単純明快です。【お金を儲けるため】に→【虚飾に満ちた大衆扇動が行われている】本当に、ただこれだけの簡単な話です。(小学生でも分かるような簡単なことを敢えて複雑に考える必要はありません

11位


60時間くらいかけて書いた巨編。ブログで稼ぐ、をもとに主にアフィリエイトや情報商材を始めとする金儲けに汚染されたネットの現状を語っています。ぶっちゃけブログで稼いだりするためには色々汚いこと(えげつないこと)をやらないといけません。売る為に事実を捻じ曲げる必要があります。誇張したり、虚空をパッケージして売りつけたりね。そして、この記事を書いた時もまだ「真面目に事実を訴えかければ人々の心に届く」と私は思っていました。しかし、そんなことはなかった(´・ω・`)。ネットの世界は大多数のバカを如何に上手く騙すかのゲームでした。(日本人は名声のある者を無根拠に信じる傾向が強いです)。



この記事見直して、付け加えたいことが出てきました。それは、この記事の後半で「死んでしまうような状況なら人を騙して金を儲けるのも解る、仕方ない」って書いてるじゃないですか。この気持ちは今もあるんですよ。そりゃ、死んでしまうほどの理由なら仕方ないって。でもね。優先順位は低くしないと社会的にはダメですよね。理由があるなら何してもokにしちゃうと、地獄を助長してしまう。死ぬほど追い詰められた人は、人を騙してでも生きるのではなく、社会福祉に助けられる世の中にしないと、バトロワ性を高めてしまうわけです(当時脳内が金本位制だったのが大きいです。限りある富の奪い合いの思考回路)。ここは改めて読んでいて、感情的には解るけど、良くないなと思いました。そうじゃないと結局最終的には、食うか食われるかで、ますますオカシイ世の中になってしまう(もう十分なってるけどw)。

人を騙して金を取る人の中に、自分や家族の命を守るため、と言い訳する者がいるが、それはただの言い訳。私も自分や家族の命の為なら人を騙すけど、それは余程ギリギリの状態になったらの話。ギリギリじゃないのに人を騙して金を取ることに、普通なら抵抗感があるんだ。みんなその抵抗感があるから、人を騙して金を取ってない。家族の命どうこうじゃなくて。つまりアナタが【ギリギリじゃないのに人を騙して金を取れる人間】だという事実は、家族のため云々などという戯言では誤魔化すことのできない事実なんだ。


10位~4位


10位


このブログの原点になる記事です。社会問題に疑問を持つ原因ですね。私は別に、特に何不自由なく過ごしていたけど、ある時何らかの(ネットにある)思想に染まり、社会に疑問を持った……のではない、です。社会に反感を抱いた理由は、私自身が心と体を殺された過去を持っていたからです。その時は私は従順な社会の犬でした。社会的に正しいことを日々、ひたむきにこなす、(能力は低かったけど)真面目な人でした。でも、それが、報われなかったんですね。いや、報われなかったとかいうレベルじゃなく(笑)……死にかけたんですよ。真面目に生きてたら、なんか死にかけたんですw
そう……
社会の教科書通りにやっていた私は、
地獄を見た。



9位


常識より命。そう考えなければ今既に、生きていませんでした。常識とは、最多数派の価値観に過ぎません。そして最多数派の価値観が真実として浸透してしまうのが、人間社会の常です。よって常識の欠点は、常識は真実でも万能でもないただの最多数派の価値観でしかないのに、それがあたかも真実や万能であるかの如く思い込まれていること、です。常識では社会にいる少数派の人は救えません。



8位


私のあらゆる主張の集大成が、現在この記事になっています。様々な記事の終着点が結局、この記事に行き着く。ちなみにこの記事は完全私のオリジナルではなく、これが先にあって、この知識により導き出されたもの、です。この記事の肝(いわゆるMMTの肝)は社会の価値の本質はお金ではなく、供給能力にある、ということです。で、実際そうじゃないですか。言われてみたら、その通りでしょ? そしてそれに気付けば自動的にこの記事の内容に思考が進むはずです。論理的に考えればね。現在は金本位制度(これが世の中金の世界)ではなく、管理通貨制度(通貨量は供給の度合いに応じて増やすことが可能)です。





7位

団結に関しては記事の通りですが、従属にもこれが当て嵌まります。要は誰かの下に付くかどうかは、自分が得できる(もしくはできそう)か、同じ思想を抱くのいずれかですよね。で、後者は記事に書いてあるのと同じ理由で、難しいです。少しでも違ってたら思想では配下に入りにくい。に対し、お得、またはお得そう。という意思でなら人は誰かの下に付きやすい。よって「お得(そう)な情報を提供する人」の下には人が集まります。
……しかし? 考えてみて下さい。お得云々は利益、ですよね? 利益で繋がる関係なら、必ず考えなければならないことがあるのに。みんな考えないですよね。


それは何か? 



それは、そのお得な情報を提供する側には、何のメリット(利益)があるのか?です。


思想で団結する難易度がどれほど高いか……今回のランキング記事なんてまさにそうで、ランクインされてる30記事全部に共感しないと、なかなか私と仲良くなりたいとは思わないですよねwそして30記事全部に共感できる確率なんて、ほぼないんです。


6位


資本主義と言うより、市場原理主義ですね。今の資本主義は市場原理主義に寄り過ぎて(もはや拝金主義化してい)るので。市場原理の元ではこの、勝てば勝つほど勝ちやすくなる、はほぼ真理に近いです。大ヒットしている漫画や映画が、「言うほどじゃなくね?」っていう経験ないですか? あれはその通りで、売り上げの大部分は売れたから売れているのです。売れれば多くの人の目に留まるし、売る側としても出資しやすくなりますよね。……だから、ここを正すために、売れたものほど多くを取る、ことは公平なのです(累進課税や、独占禁止法がありますが、こんな程度では全然再配分が足りてません)。

普通に資本競争して勝ってると適正以上の報酬が入ってきます


5位


人という生き物の、本質に触れていると思います。仮に人間が「こう」じゃなかったら? 多分人の世はもっと天国に近くなっているでしょう。




私は自分自身が、社会常識からすると確定級のクズだということは最初の最初から十分に自認しております。しかし、そこについて悩み苦しんだところで、どうにもならないのでそれはそれとして、その上で何が出来るかを模索しながら懸命に日々を生きています。


4位


当時、25,6歳だった私が自分の脳内思考のみで、世にある「宗教」の概念を解き明かした事実が書かれています。もし、読んでないなら是非読んで下さい。これを読めば残念ながら、宗教に入る理由がなくなることでしょう。


世の中の数多ある宗教よりもこの記事の方が知能的に上に在ります(この記事内容で宗教はほぼすべて論破しています)。かといってこの記事が特別もの凄いかと言えばそうでもない。それくらい、騙されやすい生き物なんですね、人間って。




別枠


いや、この記事もすごくね^x^;ぶっちゃけ私が資産を晒す理由ってないので。ちなみに私は、現在の株式投資「搾取性」と「投機性」が非常に強まったものだということは、理解しています。理解した上で、やっている。それは何故か? それは、【事実】【現実】が違うからです(事実は世の中の仕組みがどうなっているか。現実は世の中の人たちがどう思っているか、です。これを良心でやらないほど私良い人じゃないんで)

BEST3


3位


資本主義の正体を知りたければ、資本家がどういう生き物なのか?を知るのが一番です。社会は、その社会で一番力の強い者が自分に都合よく作りますから。そして、資本家の本質は銭ゲバ、つまり金の亡者です。この記事は264記事中、最も時間をかけて書いた大作です。マルクス資本論を紹介しているだけではなく、ちゃんと私自身の思想を書いています。資本論に出会う以前から、私は資本家の本質を見抜いていました。この記事を書いた時なので、執筆時は2014年です。

……あ、いつも資本家のことを悪く言っているように聞こえますが、私は資本家を信頼してますよ(笑)そう、【金儲け】というその一点に於いてのみなら、何よりも。

私は資本主義を否定していません。むしろベースは社会主義ではなく資本主義の方が遥かに良いとすら思っています。ただし、必ずやらなければならないのが、富の再配分です。資本主義は普通にやってたら資本家(勝った側の人間)に富がひたすら集中し続けます。なので、国家がきちんと再配分をし続けなければならないのです。じゃないと世の中地獄になります。どんな風に地獄になるかは、今の世の中を見たら解ります。
ものすごく簡単に言うと、競争するのは良いけど、競争に負けた側の人も、死んだり餓えたりしないようにしなきゃダメだよね?ってことです。


2位


精神論は大抵、強者脳筋(大抵奴隷)に都合よく出来ています。




1位

ギリギリ健常者記事は、私の正体のようなものです。しかし、残念なことに、少数の理解し合える者たちだけで「ギリギリ健常者だから辛いよね」って言ってるだけでは、どうにもならないんですね(理解し合える存在は大切ですが、結局普通の人と同じラインで走っていくんですか?ってなると一生地獄のままです)。ブログやTwitterでギリ健であることを愚痴っていても、99%何にもなりません。私は飽くまで余興・単なるガス抜きで記事を書いたりツイートしたりしてます。特別な才能とかがない限りは、自分が普通のラインより劣っているなら、その分社会福祉を利用する(つもりで生きる)とか。割り切って銭ゲバになるとかw……私は前者をお勧めしますけど^^;そういう風にしていかないと、世間の普通の人はギリ健の存在なんて、良くてどうでもいい、悪ければ甘えているだけのゴミ、なのです。



5年やってきて、有料記事をまだ書いてない


まだ有料コンテンツを1回も出していません。その可否云々は於いておいて、事実ね(別に有料コンテンツを否定はしてません)。理由としては有料にするほどの記事がないからです。誰も知らないお得なお金稼ぐの情報なんて持ってないし(持ってたら自分だけでやるし、人に勧めてもいいものなら、それはすぐみんなに広まって有料の価値がなくなるでしょう)。唯一有料で売るとしたら、私のリアルやヒミツ系ですが、それは難しいんですよね。まず事実として有料にするためには証拠画像などがないとダメだと思うんです。文章だけだといくらでも創れるので。次にそういった有料コンテンツを上げても、漏洩してしまう可能性もあります。そうなると対処が大変。そこまで考えたら、無理に有料コンテンツを作る気自体が起きないんですよね。もちろん、無料で書いている限り、私はある程度のことまでしか書かないでしょう;;








投げ銭や寄付、支援金の類も一切やっていない


ダメって言ってるわけじゃないですよ(社会的、経済的に考えたらお金は回る方が良いに決まってます(価値と交換されてね?))。清貧って特定の状況下を除けば貧困への道なので。ただ、私は一切やってこなかった。理由は性格です。お金を貰ったら、重荷に感じてしまうんですよね性格的に。重要なのは【金額】です。もし10万くらい支援してくれる人がいて、その人からクレーム来たら……それがどんなに荒唐無稽なものであっても、やっぱり、ちゃんと答えて受け止めなきゃ、ってなっちゃう。「何言ってんのコイツ、はいブロックw」で終わらせられないんですよ(1円もくれてない人が言ってきたらそれで終わらしますけど【twitterも5年近くやってきましたが、今まででブロックしたのって一人だけです^^;それくらい良い人(懐の大きな人)が多いってことですね(世の中捨てたもんじゃない)】)。
とにかく、お金貰ってると私は、
その事実が重く
って。


アフィリエイトのための記事を1つも書いていない


これも事実として。まだ書いてないよね?? 書いた記憶はないんですけど。私が実際に買ったり使ったものは別ですよ。つまり、アフィが先にあるか、商品(サービス)が先にあるかってこと(ここ凄い重要ですよね)。先に商品やサービスを欲して、それを買って記事にしたことはあります。でも逆は一度もないはず。アフィリエイターってのは最初から(金儲け)アフィリエイトありきで記事を書くから(まー大体商品やサービスは買いませんw)。何が悪いか? そりゃこれやったら事実がねじ曲がるでしょw




(↑これなんかいっぱい見られててワロチ)


たまに関連アフィリエイト貼ってますがこれは

こういうのね。これは、アドセンスと同じ感じで貼ってます(テレビの間のコマーシャル的な)。収益はほぼ0です(多分今までで成約は2件とかそんなレベル。レントラックスに関しては0じゃないかな)w本当に関連で張ってるだけじゃ成約までいきません。

ブログの今後についてなど


ぶっちゃけやる気が、、、笑

このブログ本当にお金になってないので


↑こういう記事とかだと
アドセンス収益程度でも、主張したい!
みたいな気持ちもあって書いてるワケですが

じゃあ
そうじゃない記事を書くのかといわれたら
書く理由が無い
んだよね^^;

正直来年の今頃続いているかは、
もう解りませんw



最後に、あんまり言わないですが、
ブログ読者の方々、Twitterでフォローして
私のクソツイをいつも見て下さっている方々
には
感謝しています。

おべっかとかじゃなくてマジに。











↑マニア向け






Multiplex 広告



SNSフォローボタン

フォローする

シェアする




error: Content is protected !!