なぜ強者は団結しやすく、弱者は団結できないのか?






世の中は、
少数の強者多数の弱者を支配しています。
なぜこんな事が可能なのでしょうか?

単純に数で言えば
弱者の方が圧倒的に多いんです。

なら団結してしまえば
かならず強者に勝てる。
日本でも中間層以下全員が団結して
中間層以下によりよい社会を求めたら
それは成就する。


・・・はず。

スポンサーリンク

弱者の方が圧倒的多数なのに、いつも世の中は強者にとって住みやすい


本来ならば世界は、多数派の弱者にとって住みやすい世界になるはず。しかし歴史を振り返ってみても、弱者にとって住みやすい世界よりも一部の強者にとって住みやすい世界であった事の方が圧倒的に多いですよね。



これには
強者という存在が団結しやすく
逆に
弱者という存在が団結しにくい
という
事実が隠されていたのです。



もちろんね、一度強者が結託してしまえば、弱者を上手く操ることも可能でしょう。弱者の不満や怒りの矛先を同じ弱者に向かわせたりね。(この国でも低所得者層が、生活保護者を攻撃したりしてますよね。本来なら一人前に働いているんだから、自分の給料を上げろ、待遇を良くしろ、と上に向かって言うべきなのですが、自分はその待遇のまま必死に我慢しつつ、更に下を攻撃して鬱憤を晴らしてますよね? これは本当に上手く操られている証拠です。完全に掌の上で踊らされてます。)




しかしそれ以前に、
そもそも少数の強者はどうやって団結したのか?

強者は金で団結し、弱者は思想で団結する


いきなり答えを
言ってしまいましたが、
要はこうだから、です。

もうピーンときましたよね?
思想じゃ団結のしやすさが全然違います。

例え性格が合わなくても、ちょっと嫌な奴でも。
金銭的なメリットがあれば、
仲良くしますよね?

まさに商売や仕事の関係がそうです。
(資本家、新自由主義者、グローバリストが強いのはこういう理由があるんですね。お互いメリット(金儲け)があるから(相手がどんな奴だろうが)組んじゃえるんです)





そう。
利権で繋がってるのが強者なんです。
だから、頑強なんですよ奴らは。

対して弱者は、権利
思想。感情、信念、信条、道徳
こう言ったあやふやで
個人差があるもの
で繋がります。


でも、この手のものが
100%合致する人なんて
なかなかいません
よねー?

ええ、思想のようなものは特性上、
100%に近いくらい合致しないと繋がりにくいんです。

お金は10人いたら10人とも好き。
でも思想は十人十色。


この人の、こういう考えは共感できるけど、
この部分は受け付けないや。

って言うこと生きてたら山ほどありますよね?
むしろ出会う人みんなそんな感じでしょ?

結果、その人とは距離を置くんです。
・・・団結できない。
(人はみんな違うからそれが自然なんですけどね)


対して、つまり利益
ストレートに欲望で団結する強者はどうか?

多少馬が合わない、どころか、
決定的に受け付けないところがあっても
利益が共通すれば団結しますよね??

互いが儲かるなら手を組むでしょ??



これ、全然難易度
違うのわかります?



強者同士がのために団結するのと
弱者同士が思想で団結するのでは。



この人いい!って思ってても
100%受け入れられる人なんていません。
80%ですらなかなかいない
でしょう。

だから、思想や信念でしか集まれない
弱者は団結しにくい
んです。

えーっ。この人に共感してこの人の事信じてたのに、「こんな部分もある」んだ。。。もう応援するのやめよ@へ@;

弱者が団結するために必要なこと


100%を求めない。

弱者側は利益でなかなか繋がれない。
と言うことは、思想、信条、信念、
こう言ったもので繋がるしかないわけです。

でもこれらが
100%合う人っていますか?

ほぼいないですよね?
90%や80%ですら稀でしょう。
(私は60%合えば同志でいいとすら思うw)


なので、

ここをみんな多目にみようよ
ってことです。

じゃないと
マジ団結できないよ?



私は例えばね。応援している政治家がいたとして、その人が陰で50人愛人抱えていようが、別にいいです。政治さえきちんとしてくれたらいいです。権力を盾に強引に関係を結んでたりとかしたらダメですけど。あと、Aさんを応援してるけどそのAさんが自分の受け付けないBさんと協力してる。これも、本人の大義がブレてなければ、いいです。世の中綺麗事だけじゃないので(それだけじゃ他人を動かせないので)。その協力は戦略的に必要なのかもしれないでしょう?



ま、こう言う風にね。
ある程度緩く考えないと。



団結できないんですよ、
弱者同士って。


これ、無理矢理100%にしようとしたら、1%でも違う思想が混じってる者は抹殺しろ!みたいになります(そうなった方々が今までたくさんいたじゃないですか……)

要は弱者側も強者と同じく利益で団結しろってこと



例えば、
庶民が安定した暮らしを得る
事が目的なら

その思想で団結するんじゃなく
安定した暮らしって言う利益のために
(これを利益とするのね)
ある程度の思想の違いには目をつぶれ、ってことですね。

じゃないと団結出来ない。



で、団結しないとどうなるのか?
(これ↑↑↑が超大事)

強者側が最も怖れているのが、弱者の団結である


なんですね。

『弱者の団結』

これをやられると、
強者は一番困る
んです。


ほんっとうに困ると思う。
私が支配者側の人間なら
コレが一番怖いもの。

支配しにくくなるから。
もともと数で圧倒的に不利だから。

強者がで、弱者がだと思ってください。
バラバラになってたらにとっては敵ですらないですよね。

しかし何十万、何百万の蟻が一斉にに襲い掛かったら?
でもやられかねませんよね?



でも強者は、弱者が団結しにくい
存在であることも知ってる。

彼らは利益で団結できないから。

彼らは思想に左右されるから。
(その思想を操ればもっと分断できる)


団結しない弱者って、最高の存在なんですよ?
強者側からしたら!



で。

例えば資本家って
目的、つまり金儲けのためには(法律さえ遵守すれば)手段を問わないですよね?
なんでもやりますよね?



ああ言う目的のために手段を問わない。
目的を実現させるためには、
多少馬の合わない奴とも結託する。
多少後ろめたいことがある奴とも結託する。

みたいなね。
ある種の狡猾さが、
我々弱者にも必要なのかな、と。


(でもこれを金ナシでやるのが難しい、って話なんだよねw)



多分
本当に追い込まれる
ものすごいリーダーでも
あらわれない限り

弱者は団結できない。

弱者が団結してるときって大体このどっちかに当て嵌まってるでしょ?

余談ですが、自己啓発セミナーや新興宗教なんかで弱者団結してますよね? あれは今回私が語っている団結とは別物だと考えます。自分は自分、相手は相手。その差異を認めた上で共通部分(目的)のために団結するのが本来の団結、であって。ああいう宗教的なものは滅私ですね。自分を無くして、洗脳・マインドコントロールにより相手の思想を100%植え付けられているようなものであり、私はアレを団結とは呼ばず、利益者の配下、と呼びます。







孤独な戦いを続ける
くろやぎさんを応援しようw
↓↓↓↓

スポンサーリンク
スポンサーリンク




関連コンテンツ



SNSフォローボタン

フォローする

シェアする



スポンサーリンク