今だけ金だけ自分だけ、の新自由主義思想の中で一番ヤバいのは【今だけ】







今だけ金だけ自分だけ
というのは、
新自由主義の思想であり、

自分を儲けて
良い思いが出来たらそれでいい。
それが最優先で
他の事はどうでもいい


という思想です。

新自由主義国家による規制を取っ払って自由に金儲けをしよう、というイデオロギーです。自由経済を、と考えます。商人がこの考え方大好きです。自由、と聞くと一見イイことのように思えますが、それで得をするのは金儲けが出来る人間、つまり、強者だけです(金儲けが出来る一部の勝ち組は糞みたいに笑いが止まらない世の中になりますw)。なぜかというと、国家による規制(要するに弱者側である労働者の保護)がなくなるため、強者(資本家)が好き放題でき、弱者(労働者)から搾取し放題になります(国民の大半がこの弱者側です)。っていう社会に、もう何十年も前から日本だけでなく世界の殆どの国が(新自由主義に)突入しています。


多くの人が、自由=良い、と考えがちですが、究極に自由な社会って、北斗の拳のヒャッハーですよwつまり、人間社会にはある程度の規制は必要なんです。自由にすると、弱肉強食になるんですよ(人権や生活が保障された上(←つーかこれがぶっちゃけ規制です)での自由なら、私も大賛成なんですが、残念ながら資本家の善意頼みではそうはならないってことですね)。




さて、

今だけ
金だけ
自分だけ


どれも極悪に見えます。





しかし?
この中で群を抜いて危ないもの
今だけ
じゃないでしょうか?


そもそも資本家自体が
金だけ
自分だけ

の生き物です。





資本家自分
儲けて幸せになるために、
事業をしています(その通りでしょ?)。





でもね?
この自分を儲けて幸せになる行為が
結果的に
他者を、社会を幸せにすることになる。
そもそもこれが、
資本主義の利点ではないですか?





自分を儲けて幸せになる。
これが目的だったとしても、
その金儲けのために、

投資をし、事業を拡大し、
社員を多く雇い、成長させ、
売り上げを拡大し、給与を増やす。



こう(いう正しい資本主義を)すれば?
たとえ、最初の目的が
自分だけ
金だけ

であったとしても、
結果的に他人(社会)も
恵まれてきます。

結果的にみんなハッピーになるってこと)






しかしですね。


今だけ

こいつはやばい。
良い所一個もない。

(本人以外に)


今だけ、とは
どういうことか?




つまり、
短期間
自分が儲けている間、
利益
が出さえすれば、
それでいい。


要は、他者、ひいては
社会使い捨て、食いものにし
どれだけ良い思いをするかのみ
追求した考え方です。

【悪魔です】

この悪魔は今し方語ったように、
自分の欲望のために
「社会を」使い捨てにします。





代表的なものが
コストカットですね。

コストカットすれば、
そりゃ、一時的に手元に入る利益は増えます。
従業員を非正規化したり解雇した分、
自分の利益は(短期的には)増えますからね。

そしてその短期的な利益だけを
求める一番危険な害悪思想こそが
この、「今だけ」なのです。


コストカットすれば
どういう事が起こるか
いうまでもないでしょう。





一応説明しますね?^^;
まず、コストカットすれば
それだけ生産力が削られます。
10人で回していた仕事を
6人でやらなきゃいけないとなると、
今まで通りの生産は無理でしょう。


この生産力は=国の生産力になるので、
国力が落ちます。
そしてコストカットした分、
従業員・消費者側のお金が減ります。
社員にサービス残業や過剰労働をさせれば(もうさせまくってるけどw)生産の方はなんとか、保てるかもしれませんが(これ【奴隷】だから)、その分、給与は減りますよね(失業者が出たり非正規に置き換えられたりするわけだから)。全体(労働者・消費者)での給与を考えれば、お金は必ず減ります)

少し話がズレますが、
このコストカットは容易に、
過剰労働へと繋がります。
コストカットされたら
それに併せて
企業が売り上げ目標減らします?
減らしませんよねw
結果誰がきつくなるんですか? 
労働者ですよね。


↑↑↑↑↑↑
私は別にネットにある思想に影響されて新自由主義を攻撃しているワケではなく、私をかつて労働者時代、ボロボロにした相手こそが、(大元を辿ればこの)新自由主義だから、なんですよね。





お金が無くなると
当然消費が減ります。
消費が減ると、生産が減ります。
この生産力は=国の生産力になるので、
国力が落ちます。

今だけ良い思いが出来たらそれでいい、
という資本家だけが良い思いをし、
労働者(消費者)と社会は
破滅に向かいます。





国民(労働者)メチャクチャ
国(社会)メチャクチャ

でも、資本家(株主)だけは、
肥える。




解りやすく言えば、
今だけ、を追求した
社会全体がどんどん貧困化して
文明が衰退していきます。


でも、短期的には、
そう、今だけを考えたら
自分(資本家)の取り分のみは増えるのです。




いずれ(社会衰退に伴って)
減りますけど
今だけ
見たら増えるのです。


この「今だけ
こそが、
真の「金だけ」「自分だけ」思想
なワケですよ。







今だけ、金だけ、自分だけ

全部害悪ですが
少なくともこの中の



今だけ



こいつが最強の害悪であり
(他の2つとは違い、
害悪要素しかないもの)、
こいつさえ何とかなれば、
社会は何とかなります。

昔の資本家も、自分の為にお金儲けをしたい。つまり、「金だけ」「自分だけ」だったでしょう。しかし「今だけ」ではなかったんじゃないでしょうか(経営者や政治家を輩出する大学で新自由主義(自由経済)が善とされる、今みたいな教育がされていなかったという話(そういえばこれらの記事でも資本家大学を操作していましたね))。「今だけ」じゃないから、長期的な利益を考えて、その長期的な利益の為に、将来を見据えた投資や、社員の育成(非正規や派遣で使い捨てるなんてもってのほか)が必須だった。結果、資本家の金儲けのために(結果として)、社会が豊かになっていた……。しかし、現在は「今だけ」なのです。だから、労働者は使い捨てられる。





今だけ金だけ自分だけ
の恐ろしさは、
最初は支配者・権力者・体制側
このような考えで社会を動かすわけですが、
これに社会が染まってくると・・・


我々一般市民
今だけ金だけ自分だけ
思想になっていきます。
なっていきます、っていうか



もう十分、なってます。

今の日本国民銭ゲバ度+自分(と家族)さえ良ければそれでいい度、は相当なレベルです。新自由主義思想(要するに世の中金)と、その弊害である貧困(日本の場合は不況も)のダブルパンチこうなっちゃってるワケです。




















新自由主義は、
資本主義見抜きであると考える。

資本主義は、
上手く国が手綱を握れば
無限の富を生み出すが、
暴走させれば
新自由主義と化して、
国家を破滅へと導く。

関連コンテンツ



SNSフォローボタン

フォローする

シェアする