1年半無職だったニートがバイトをしてみた結果……【絶望注意】

シェアする










さて、みなさん。



もう、
ゴールデンウィークですね?




みなさんは、
ゴールデンウィーカーになられるのでしょうか?




ゴールデンウィーカーというのは
ゴールデンウィークを休み。
ゴールデンウィークを満喫する人たちの総称です。







ぜひ、ぐぐってみてください。








^-^











出てこなかったでしょ?







私が造ったから。

(アマンダ風に)



ん? 私?


私は、ゴールデンウィーカーにはなれないんです。




何故なら仕事を始めたので……。

そして、その仕事が接客業(ゴールデンウィーク出勤)だからですね。



今回は、
2016年の秋より、
1年半もの期間(ほんとは1年8カ月)に渡って
無職を貫き通してきた私が。






ついに。


ええ、ついに。



アルバイトではあるんですけれども。

職が決まりまして(6時間労働、週5出勤くらいのバイトです)。



んで、
先月、就職活動を始めた時から

就職が決まるまで。


やったことや。
心境など。
また面接で1年半の無職期間をどう言い訳(笑)したのか。

を。


書きたいと思います。

加えて、このブログのこれからの方針も語っていきます。

スポンサーリンク
せみあど1

労働開始まで



医師から労務可能の診断が出る


まず、これですね。
今までは、労務不能の状態にありましたので。


労働が出来なかった。


なので、

これをやっていました。


よって、
まずはこれの解除をしなければいけないんですね。しないと失業保険が出ないから。


失業保険の延長を解除する


これの解除に必要なものは、
私の場合、
病気によって働けない状態にありましたので、


医師が書く就労可能証明書が必要になりました。

「もうこの人は労働をして大丈夫ですよ」
という主治医からの一種の診断書ですね。

この書類の用紙は
ハローワークにあります。

これを主治医に書いてもらい、
ハローワークに持っていき
ます。失業保険の延長解除は2分くらいで終わります^^;

この時、同時に、失業保険受給の手続きも行います。これも数分で終わります(待ち時間は考慮しない)。

その後は普通の失業保険の時と同じ。

一週間後くらい?に失業保険の説明会が行われるのでそれに参加します。




なので、
今回の流れとしては

①診察日に主治医からそろそろ労働をしてもいいよ?と言われる。

②ハローワークへ行き、就労可能証明書の用紙を取ってくる。
 (事情を説明するだけでくれるヨ)

③診察日に主治医に、証明書に記入してもらう。

④ハローワークへ行き、証明書を渡す。
 失業保険延長解除と失業保険受給の手続きを行う。

⑤1週間後くらいに
 失業保険の説明会があるので、行く。




一応失業保険に必要なものも書いておきますね。

1.離職票1,2
2.運転免許証or住民基本台帳カード
 (他の証明書でもok。詳しくは自分で調べてね)
3.印鑑
4.写真2枚(3cm×2.5cm)
5.預金通帳
6.マイナンバーカード(番号通知カードでも可)


でっす。

万全を期したいのであれば、
ハロワにTELりましょう。


就職活動を開始する


とにかく、現在存在するすべての求人に目を通そうとしました。

職種は、
運送業、サービス業、清掃業、管理業(管理人とか)、他単純労働系。

コンビニに置いてあるタウンワークを始めとする求人雑誌と。



ハローワークの求人と(ネットでも閲覧可能)。

それから、web上の求職サイト。














ほぼ全部に目を通しつつやっていました。
ブログに割く時間も少なくなっていました。

ハロワは情弱だとかオワコンだとか言われますが、私はハロワの求人も見た方がいいと思います。重複している求人もあったけど、ハロワにはあって求人サイトにはない求人もあったし。そこが全部クソなのかというと、そういうわけではないと思うので。選択肢を広めるためにも、ハロワの求人『も』見た方がいいですね。


で、
色々目を付けた職場(店舗型の職場)には客として視察に行ってみたのね。

6件くらい偵察にいったな。


その段階で、無理そうなとこはカットして。


いちばんぬるそうな。
いちばん仕事が簡単そうな。

飲食系のある店に絞り、
応募しました。



面接で、1年半の空白期間を尋ねられるも……!?


面接で、当然聞かれました。

1年半の空白期間があるけど、
これはどうしていたの?


って。

正直に答えるなら、
前の会社で鬱病になって、
治療のために療養していました。


なんですけど。


これ、言えないよね。


こんなの言ったら、普通は落とされるから。


なので、私はこういいました。


『畑仕事をしていた』
と。


別に嘘ではない(笑)





てことで、最初に面接した飲食系の店に
見事合格
しました。


1年8か月ぶりに働いてみて







1日目でびびった。









労働ってこんなにしんどいものなのか、と。




こんなに大変なものなのか、と。





そして(少なくとも私から見ればだが)覚えることが多すぎる。




同時にこなさなければいけない
当意即妙+マルチタスクな仕事
もけっこーある。











はっきり言って
出来る気がしなかった。



『普通』との格差を思い知らされる



教えられたことを必死になって頭の中で整理し、必死になってこなしてたんですが。




まったく褒めてくれない。




え? なぜ?



ってなった。



これ、ギリギリまで脳みそフル回転させて
やってんだぞ。

何度かミスりそうになりながらも
ギリギリのところで急ブレーキ!
って感じで自分の中で
悪戦苦闘しながらやってんだぞ……






ああ、そっか




これ、



できて普通のことなんだ。






これができるのって、
普通
なんだ。

みんな1回教えてもらったらモー
難なくこなせる
んだ。





トドメ
パートのおばさんが、
私にこう言ったんですよ。

「仕事自体は、そんなに難しくないでしょ?」
って





え?






難しいんですけど;;




そして疲れた。


1日目が終了した時、
燃え尽きてた。



6時間が、果てしなく長かった。




初日の6時間で、
もうひたすら帰って眠りたいレベルに、疲弊。




2日目。

仕事に行く前に動悸が止まらなくなる。

不安なのだ。

昨日書いた膨大なメモの清書を3時間かけて行い、それを読み返し続けるも不安は治まらない。



普通の人の3倍は努力せよ


これは私が仕事で常にやってることです。
というか、やらなければどうにもならない。

普通の人(250点の人)1回聞いて1回見て覚えられることを、私はメモに取ってそれを清書して、現場で繰り返し見て、それを何度も繰り返したのちに、やっと覚えます。

仕事に於けるほぼすべての事柄普通の人がかける3倍の時間と労力をかけています。



この記事↓で言えば、


100点にならないと、
仕事を行う上での最低ラインにはいけない。
となると、
51点の私は49点分の努力は
やらなきゃどうにもならない。


それをやって、初めて
「なんだ、コイツ仕事できねーな」って思われるくらいの水準デス。


普通の人と同じ努力だと、
もう何もできないから。


メモを清書したノートを見ている私を見て
パートのおばさんが

「真面目だねぇ」と驚いた声を上げていました。




多分、メモをいちいち清書とかそんなこと誰もやらなかったんでしょう^^;


はい、
ええとですね、
まず
3倍はやらないと、話にならない。

話にもならない。


っていうくらい
自分が普通のラインより劣っていること
私は嫌というほど自覚しています。





↑この配達の仕事の時も。
普通に出来た、と書いてますけど。
簡単だった、と書いてますけど。

普通の人の3倍の努力(時間と労力)は、
してます。




【普通より出来ない】
っていうのは
【自分なりに精一杯努力をした上で
それでも出来ない】

のことです。


自分なりに精一杯の努力すらしない段階なら

普通より出来ないとかそんなレベルですらなく



もう話になりません^^;





自分では精一杯努力をしたうえ

なお、無能。


(なんの努力も(労働に対して)していなければ
素のスペックは、卒業後長期ニート直行レベルの人です)



時給500円の男


私は正直なところ、
自分を時給500円の男だと
思っています。

自分の労働能力を時給に直せば、
それくらいが妥当
なんですよね。

だって、考えてみて下さいよ。
アルバイトとしてみなさんがもらっている時給。
大抵750~1000円、のあたりだと思いますが



この時給帯で要求される仕事レベル。

これが、めちゃくちゃハイクラスなんだ。



今回のバイトは時給800円くらいだったんですけど。

その時給800円のアルバイトでも
それなりに忙しく、覚えることが多い

んです。

それくらいが普通。

時給800円のアルバイトですら
普通の人が普通(もしくは結構)頑張ってやり遂げるくらいの水準。

なんですよね。


この水準に設定されているから【我々】としては
非常にきつい。


相対的に見て。

私よりも何倍も労働能力のある人(これがいわゆる普通の人)が
こういう時給800~1000円くらいで大勢働いているのを鑑みると


私は時給500円くらいが妥当だと心底思う。

いや、500円でも貰い過ぎだけどそれ以下は流石に。。。(生活が…)

仕事ができない、という枷がコミュニケーションにも弊害をもたらす


会社に勤めると、職場の人とコミュニケーションを取るじゃないですか。
というか取るべきじゃないですか。

でも。

仕事が普通より出来ない、ということが

ここでも弊害をもたらしてくるんですよね。



最初は、解らないんですよ。
私が仕事ができないことを相手は。

だからフツーに接してくる。
自分もフツーに接したい。

しかし。

当たり前の話なんですが、会社っていうところは仕事ができるかどうかっていう部分がすごく重要になってくる場所なので。その肝心の仕事がまともにできない、となれば連鎖して人間関係も崩れてくるんです。

よほど神経の図太い人や立場の高い人を除けば、仕事は全然できないけど、周りと上手くやっているって人、って職場にいないはずです。

だから、
仕事以外の交友関係とか趣味の付き合いとかだと、まあまあ普通にコミュニケーションを図れるんですが。

そうではなく、そこに仕事が介してくると。

結局、最初のうちに仲良くなったりしていても
明るく振舞っていても

仕事ができないっていう動かない現実が自分にはあって

それが必ず後から足を引っ張り、
人間関係も崩してくる
んですよね。

時間が経つにつれ、どんどん
「え、この人こんなこともできないの???」

「あれ? ここって、フツーミスするかな??」って
必ずなってくるので。




私はこの経験を実に多くの職場でしました。



だからそれを考えてしまう
その未来を予測してしまう
ので。


正直、最初から、打ち解けにくいんだ。

人間関係に対しても、
引け目を感じてしまう。

いずれ、必ず、無能が、バレる。

この歳でアルバイトはもう変人


みたいに映るんですね。

いえ、私は変人だとは思いませんが、
社会一般の常識では、
ほぼ紛れもなく変人
です。

フツーは結婚して
正社員で働いて、
大抵役職もついてる。



歳なんです。



だから、アルバイト???

なぜ??


ってなるみたい。


理解不能の生き物的扱いを受ける^^;




聞かれましたもん。

え? なんでアルバイトなの?
なんで正社員で入らないの?
それで生活は大丈夫なの?


って。

それが普通じゃないの?

って。





うん。1日目で色んな人に合計5回くらいきかれたwwwwwwwwwww






みんなどんだけ常識好きなんだよwwwwwwwwwwww






常識教かよwwww

大多数の日本人は、紛れもなく、敬虔な常識教の教徒であり、普通教を崇拝しています。


いや、うん。
何も驚かないんですけど。
まあ、聞かれるよね。


分かってた^-^

2日目の時点でもう奇人扱いされる


あのですね、
もうバイト2日目でですね、

「あれ?? こいつ普通じゃなくね?」

ってみんなから
すごい思われ始めてて。








おまえは
ミミッキュか



すぐ化けの皮剥がれる。








正にこれの通り。
私自身は必死に普通っぽくしようとしてるんだけど。

正に、この通りになった。






















え?















本音で語れって?















うん。












本音で語れよ
くろやぎ

















読者はてめーの
本音がききてーんだよ。











はい。




みんな、
生の声聞きたいよね。









1年8カ月もニートした人が働いたときの

生の声。











ナマね。














感情のトロになっちゃうけどいいですね?















いきますよ?

























いや、労働ってめちゃくちゃしんどい。









地獄じゃねぇのかこれ。










しかもアルバイトって組織の最底辺だから










とにかく底辺。










底辺労働。


















徹頭徹尾の
底辺労働。











その底辺労働は、有り得ないくらいしんどい。











いや今までもずっと
ほぼ底辺労働に従事してきたんだけど










やっぱこれ、ないわ。















ない。














ない、しんどさ。







カネさえあったらぜってぇやりたくねぇこんなこと。












もう全力で
いや。













なにこの地獄。













ここまでクソしんどいなら
誰か引っかけても金を稼いで働かない方が真理にすら思えてくるよ。









ルートウォーターの深みでは、汚水溜めが救いに思えてくるよ。





もう汚水溜めすら、
飲み干したい。












ぐんぐんグルトを飲む勢いで飲み干したい。








いや、しないけど(と思うけど)










とにかく、
そんくらい底辺労働って
地獄。










わかってたけど、




すっげえええしんどい。









働いて

時給ウン百円稼ぐのって








死ぬほどしんどい。

もう、何このインフェルノ? ってレベル。








いえ、一応11年働いてきたから働いて地道に金稼ぐのがどれだけ地獄かっつーのは嫌というほど知ってますよ?









でも、
今回私32歳でセミリタイア(笑)とか
やっちゃって。


なんかもー労働から距離を置いた、
みたいなメンタル
にすらなってて





そんななか、
あらためて底辺労働に従事したら








うああああああああああああああああしゃれんなんねぇくらいしんどいよおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお
















はい。





片手間で労働?

アルバイト?

みたいな感じだったんだ。

こんときとかね











舐めてた。










全力で労働を舐めてた。















わかってたはずなのにさあくろやぎ氏






労働がどれだけ糞かってことはさあ!

注)すべての人にとって労働は糞ではありませんが、私のようなギリギリ健常者(障害者に片足突っ込んでるよーな人)には、労働はクソ以外の何者でもありません。紛れもなく糞。徹頭徹尾の糞。世の中こんなにも糞なことがあるのかっていう勢いでギリ健(←初めて使ったよこの単語)の労働は糞です。正直、我々はもー人生自体が丸ごと×ゲームみたいなもんです。

苦痛の汚染が始まる




うん、汚染。









汚染が開始された。



これに書いてある、
私の社会不適合者構成要素の1つであり、その中でもかなり鬱陶しいもの







それが、汚染。








仕事の苦痛が、仕事をしていない時間汚染して覚醒している時間すべてが仕事の苦痛に苛まれる現象です。



いくら仕事が辛くても。
会社から一歩出れば
オフモード全開!^-^


ってなれる人って強いじゃないですか。














私はなれない人。








ぜんぜんなれないひと。














だってさ。
1日目とか2日目とか


帰ってから私、ほぼなんもしてねーもん。
仕事に関すること以外。









寝るまで何もしてねーし

寝て起きた後も特に何もしてねーんだ。










飯食って風呂入ったくらい。
1日目は必死にメモ清書して読み直してたけど、2日目はそれすらもできなかった。




あとはずっとベッド





ずっとベッドで横になってた。






それくれー心身ともに限界突破で消耗しきってて……

さながら高速道路を50ccバイクで長時間ぶっ飛ばし続けた後のように


ものすごい消耗。


たった1日、2日の労働で、
だよ??




仕事が終わってから次の仕事開始までなんもできてねー。





twitterをさ



開く気力すら皆無だったもん。




いいね1つもしてないでしょ?



見てないから。



ぜんぜん人のついーととかみてない。

それを見る、
っていう感覚がなかった。



感覚自体消し飛んでた。



もうこのブログのことも
本気でどーでもよくなってた
し(1年半も続けてきたのにね!)。
スマホ自体、ほぼみてない。












たった2日の労働がこのレベルの絶望を引き起こすのかよ。





労働の絶望感ぱねェ。。。





パネェ。。。。




もう、
初日からでした。



初日の仕事が終わったあと、
家に帰って
から。









暗黒(電気を消した部屋)の中でひたすら唸ってた。





もう仕事がしんどすぎて。

初日から余裕でキャパオーバーしてて。









もう、なんっっっっの気力も沸かず。














ひたすら何時間もぶっ続けでベッドの中でうなってた。

















やだ、もういきたくない。。。

って











そんくらいのダメージがあった。



1年8か月ぶりの労働は。





もう『幸せ』とか。



普段なら感じている『孤独』とか。




そういうのすらなくなるんだ。










あの、無味乾燥だった孤独
どこか郷愁すら帯びてくるんだ。







それくらい







ただ、








傷つきたくないだけのいきもの。







になる。







どうやったら僅かでも心への被ダメを減らせるか







それだけしかない生き物になる。

あれ? このひと、何のために生きてんの…?

無理に働かないって少数派



こうね、
セミリタイア界とか。
投資界とか。

そう言った人たちと触れ合ったり
そう言う人のツイートやブログを
たくさん読んできて

無理に働くのは馬鹿らしい、と
自分の人生を大切にしよう、と


それが普通なんだ、って
思うようにもなってたとこがあったけど



やっぱそれ、少数派の思考回路だよね。。。



一般社会の企業や組織には

普通に労働厨の方が
圧倒的比率でひしめいている



私のバイト先、一人もいなかったもん、
私がこの1年半、
ブログやtwitterで出会った人たち
みたいなの。

1人もいねえっつうか







その鱗片を感じさせる人間すらいない。







ただただ、
みんな労働厨。




見事なまでに、
労働厨。








そして社員は
もれなく会社と寝てる。







あー、あれ(労働から自由になりたい系の思想)って幻想なんだな、って


いや、私もそっちが(労働厨じゃない方)が正しいと思うよ。


でも、それ、少数派なんだな、って。


仕事中、米国株アニキのことは考えましたか?




米国株アニキのことはね。








5秒くらい、考えた。








5秒。







仕事中に、ちょっとだけね。



米国株アニキのことが。


頭をよぎったんだ。


うん、ちょっとだけね。





ああ、米国株アニキ最近調子よくないな、って。
















もうちょっと米国株アニキが頑張ってくれたらさあ!!!!!!!!!!




もっと心にゆとりが持てるんだけどさあ!!!!!!!!!

『祈る』のは、愚行です

食欲の減退


もう1日目の勤務が終わったあとから
食欲の減退がありました。

そしてそれ以降、間食はおろか、
最低限の食事しかしていません。


私はこことか


こことかに

モノを食べているあいだは
苦痛が緩和される
、と書きましたが。


これ、症状(苦痛)が軽いときの話なんだ。


本格的にやばい状態になると、
ものは食えなくなる。


最低限の食事、ができるくらい。
ものを食おう、っていう意欲自体が消失するんです。








ものを食う一時的な癒し癒されたい

じゃん?








その、癒されたい、っていう欲求すら、消滅してるから。


とにかく自分がクズすぎて
ダメすぎて


癒しなんかを求める価値すらない存在だと思うようになる。

このとき、無理に食おうとしたら吐きます。

で、結局バイトはどうしたの?










やめた^-^










うん、
5日で辞めた。








(ごめん、この記事の前半部分は入社前日に書いてたんだ)






辞めた理由としては、
まず。




いわゆる、
マルチタスクの仕事があって。




その先輩が行うマルチタスクの仕事っぷりを見て
将来的に(1か月後くらいに)あれができてる気がしなかった。

職場の雰囲気的にね。1ヵ月で一人でやれとは言われる。いや、2,3週間で独り立ちさせられる(もう2日目で電話(外線)取らされてたし)。

半年後くらいには
まぁぎりぎり形になっているかも、しれない
けど

それまでに消費する精神力と、それ以後も消費する(形になってからも毎回テンパりながらこなすと思うしミスもバンバン出ると思うので)精神力を考えたとき










辞めようと
、思いました。

6時間通して一息つける瞬間は、ほんとトイレで用を足している時(3秒くらい)くらいしかないっていう程度の忙しさと(そんな全力ではないが基本ずっと動きっぱなし)職場全体の雰囲気も、私には合わず、非常に辛かった。




この人、私と同じバイトです。パートのおばちゃんです。私と同じ時給なら800円。昇給してたとしても1000円もないでしょう。それでこの凄さ。逆に言えば、時給800~1000円で求められる能力がこれ。障害者でも何でもない時給800~1000円帯には、このレベルの人がごろごろいる。




仕事は辛いモンだから。でもやらなきゃいけないことだから。
と言ってたおばさんの言葉が重かった(いや中身は軽いんだけどね)。






で、ですね。

これなんですけど。
これに配されている人員が1人なんですよね。

通常は、接客+レジ、くらいだけど、電話や通常以外のサービス対応なんかもあってそれが1時間に多いときは2回くらい来る。

となると、1日に何度かは必ずこの4つが重なってくるときがあるんですね。

基本接客+レジ+電話応対+特別なサービス案内


しかも、お客さんが目の前にいる状態で。


絶対テンパる。


これ、1つずつだったら、
私、全部できる
んですよ。

1つずつなら。

しかし、接客+レジの時点で、もうきつい。
レジ打ってるときは、ありがとうございました、が口からでない。

でない。

レジに全力で集中してるから。
それ以外頭にないんですね。

ありがとうございました、言わなきゃ、
って思ってるんだけど、レジ打ち始めると

滅却。

頭の中はレジだけ。
商品の金額打って、商品の種類打って、客が出した金額打って、つり銭を見て、ってひとつひとつ考えながらやってるから、客への対応が飛ぶんですよね。


そうだな。

接客+レジ、くらいなら頑張ってた(一応これ以外にも裏方的な仕事が色々あって、接客自体は全体の仕事の50%くらいです)。


でもとにかく
同時並行でやっていかないといけない仕事があって

そこがネックだった。



メモもすべて取ってるんですよ。
でもね。

メモなんて客前で見れないし(仮に今は見れても、一か月後に見てたら絶対怒られるでしょ)しかも、メモをいちいち見てたら、ものすごいローペースになってしまって。それじゃダメだから。






もう一つは、
時間外への汚染です。

私の中での、
労働に対しての妥協点の指標が、まさにここ。


労働時間外への汚染が始まるかどうか。



この仕事をこれからずっとやっていくとなると、取り敢えず一人で出来るようになっても110%くらいのキャパオーバー状態で続けることになると思うんですね。


必死にやれば、単に仕事を継続することは、できる。もうなんとか許される(怒られながらもミスしながらもなんとかやっていける)ギリギリの水準は、私が限界まで頑張り続ければ、維持することは可能だと思う。
でも、これをやると間違いなく仕事以外の時間が、ただ仕事の疲れを癒すだけの時間(実質何もできない時間)と化してしまう。


毎日燃え尽きて。

また、仕事をこなすだけ、本当にそれだけに必死な日々、になってしまう。正社員ならまだしも(それでも嫌だけど)。週4,5出勤6時間労働のバイトで、こうなるのは

割に合わない。


つーか、そういう生き方は、しない。




んです。

私にとって仕事は、
自分の中の80%くらいの力でできるのが理想。

そんなのなかなかないんだけどね^^;

悩みに悩んで……


数日ですが、一応かなり悩みました。もんどりうつくらいは悩みました。
多少口うるさいおばさんもいたんですが、職員の方が皆いい人で、すごく嫌な奴(そんな感じの奴)っていうのもいなかったんですね(ただ職場の人の出入りは激しかったらしい)。ので……そこが悩んだのは悩んだ。
でも思い切って店長に辞めると告げて。そしたら店長声が若干残念がってましたけど、すんなり受理されました。この間2往復。私「丁寧に教えて頂いて申し訳ないのですが、接客業務が予想していたより複雑で私にはやっていける自信がないので、本当に申し訳ないのですが辞めさせて頂きたいです」店長「ああ、そっか、わかりました」。だけ。あっさりでした。バイトですしね。後は改めて後日、制服を返しに行って終わりです(この時、ものすごい気まずいわけですが……辞める度に経験してるけど、この気まずさは未だにたまらんね。)





今後のくろやぎ氏の動向について


今後も、変わらず就職活動を続けていきます。

まあ私が7,8割くらいで働ける職場を探して、ね。




次入ったとこがまた無理なところだったら、またすぐ辞めます^^;




自分の人生の中心を、
『現在の職場』、にしない。


この心構えが大事ですね。
仕事を安定させることを最大目標にしない。



ただ今回の失態を踏まえて。

サービス業は、なるべく控えようかな、と。


……今回もね。2回も行ったんですよ、その店に。客として下見にね。でも、偶然その時は、単純な接客しかしてなかった。

お店系に就職しようとしたら、客として下見に行くのは有効なんですけど。やっぱりほら、長時間のガン見ってできないじゃないですか。これからそのお店を受けようとしいるのに、変に顔を覚えられて悪印象を持たれたくない、っていうのがあるから。なので、それとなく不審に思われない程度(普通の一般客っぽく)にしか働いている様子は見られないし。そうなると、やっぱり働いてから、うわ、こんな仕事もあったんだ、とか。ココこんなに大変だったんだ、っていうのは、結構出てくるんですよね。

今回のがまさにそれだった。私が見に行った時に、店員が上記の4つの仕事を同時並行でやっている姿を見てたら、絶対受けようとは思わなかったけど。その私が見に行った、せいぜい数分には、それが起きなかったんですよね。

もちろん、客として下見にはいくべきですけど。
それでも、その仕事の20%も解らないと思う。それがどれくらい大変でどれくらいの難易度の仕事かっていうのは、実際に入って、働いてみて、解る。


これからのブログについて





はい。

ま、今後は就職活動&労働を始めるということで。



時間の都合と。
それから何よりも(ここ大事)収益の都合(労働に見合った収益が出ていないっていう意味)で。






今の感じじゃやってけないので。



ブログの方向性を少し変えます。



今後は。


私が書きたいと思った記事、と。

PVを集められる記事

をメインに書いていきます。


例外はあるでしょうが。
基本、この2つ。


ちなみに、これまでに書いてきた記事の中で、私が書きたいから書いた記事は…… 書きたいから書いた記事は……    




え? nakune?










はい、まあなんにせよ、
今のまま行くのは




むり。




もうむり。




あまりにも
労働に対しての対価が低すぎる。



資産報告記事を不定期化



はい。

上記の変更に加えて。


毎月、月の初めにやってきた
資産状況の報告。

これを、
不定期にします。


なぜかと言うと、

上で書いた
『書きたいと思う記事』

『PVを集められる記事』

どちらにも、当て嵌まらないんですね、この資産状況報告記事が。それなりの時間を割いて書いているにもかかわらず。

どちらにも当て嵌まっていない。

『PVが集められる記事』っていうのは
【ある程度検索ボリュームのあるワード】を元に書かれた内容ある記事です。

ある程度検索ボリュームのあるワードで、内容ある記事(価値ある記事)を作って検索上位を取る。これだけですね。

で、やっぱり資産状況記事は
この定義に当て嵌まらなくって。



といっても、私の資産状況を気にして、たまに見に来てくれている方とかもいるかもしれないので。不定期にはなるけど、たまには報告します。


月初め、という括りもなくします^^;


まぁ、あの資産記事はあれはあれでね。
余った日常ネタをまとめて突っ込んで書けるんで、そこは助かってるし。


今回の選択は、英断


だと思う。


私としては、あそこのバイトをすぐ辞めたのは、正解だった。


と思う。



決して嫌な人たちがいたわけでも(むしろ店長も店員も良い人が多かったくらい)、職場自体がブラックだったとゆーわけでもない。






でも、
私には合わなかった。


そう、一言で言えば、
なんかすごく、合わなかった。




職場の空気、っていうのかな。


独特の空気があって。

それが、なんかすごく無理だった。

どこの職場も、独特の雰囲気は、あります。会社っていうのはそこに1つ1つの『世界』が在る様なもので。会社ごとに異なった世界観が構築されていて、同じ日本でもそれが驚くほど違っていたりするんですよね。転職をすれば、さながら異世界に迷い込んだような感覚と、そこに順応するためのストレスを味わえる。こっちの世界(会社)の常識があっちの世界(会社)では通用しなかったり。まさに、別世界のような気分を味わえます。あ、奴隷的な観念は、大抵どこも共通なので、そこは安心してください。








加えて上の
マルチタスクの件ですね。



必死に頑張れば、
それこそ他の時間を犠牲にするくらいの覚悟でこのバイトに打ちこめば、なんとか続けることくらいなら、可能だったと思う。





でもそこまでの(他の全部を犠牲にする)価値がこの時給800円のアルバイトにあるか、って考えたら、








ないと思った。









だから、辞めた。









あれあのまま続けてたら、
慣れて次第に仕事を覚えることを加味しても

先輩バイトとおなじ位置にはなれない

3年やって、先輩バイトの7割くらいだと思う。
で、この水準だと怒られ続けてるし、ミスも結構ある。

さらには、ここの水準までくるのが
ものっすごく大変。


ここまでも大変だし
ここの維持も大変。







何度もやってきたから、
解かる
んだ。





努力をし続けたとして。






それがどれくらい実って、そこまでにどれだけの大変さがあるか。更には、その後もどれくらい大変なのか。








もう、
経験則で解る。







なので私はそれを選ばなかった。

いやあ、コレは今、言わなきゃ。この後良い職場を見つけてから結果論で言うんじゃなくて、今、今この瞬間に言うことに意味があると思うんだ。











PS.そういえば、バイト辞めてからもtwitter見てませんでした。この記事を書きあげてからtwitterも復活しようと思ってたんで。


タイミング良かったので断ツイしてみた。







そしたらね。







Twitter見たい!
呟きたい!
タイムライン気になる!
ってなるかと思ってたけど











ぜんぜん
ならなかった^-^

スポンサーリンク
せみあど1
関連コンテンツ



シェアする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
せみあど1